■プロフィール

たかやぐす

Author:たかやぐす
 
2010年夏、当時勤務していた投資銀行の東京→香港への業務移転により香港移住開始。
その後、2012年初頭に退職。
嫁さんが中国出身、割安な香港生活コスト(お酒が激安、マカオも近い)、金融所得課税ゼロの理由から香港在留決意。

トレーダー歴14年を生かして(しかし株トレーダー歴はゼロ、正直役に立つのか疑問)香港投資生活開始!
逆境の人生に負けず、明るく香港生活お届けします。

お気軽にメール下さい
takayags☆gmail.com
(☆を@に変えて下さい)

■ブログランキングクリック

ランキングに参加しています
↓ 応援クリックは何よりもの励み☆

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■私のお気に入りリンクです
■月別アーカイブ
■PR
■現在時間(香港ギャル時計)

■最新トラックバック
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■アクセスカウンター

香港家庭用ゴミ処理有料化へ??
香港はゴミ捨て自由都市である。

家庭ゴミな何の分別の必要もなく、指定した場所であれば
毎日いつでもゴミを出すことができる。
ビン、缶、電池、電球、プラスチック、新聞、本、、、
全てひっくるめて同じ袋に入れて捨てることができちゃうのだ。

とても楽でいいのだが、これが今大きな問題を引き起こしている。
この問題を受けて香港政府は今年一月にゴミ有料化に向けての
パブリックコメントの調査を実施した。

その結果が昨日環境庁長官から発表されたようだ。
その内容は10人に6人の香港人がゴミ処理有料化に肯定的なようだ。

この結果を受けて、環境庁長官はゴミ処理有料化にする機は熟した
と発表した。
もしそうなると、ゴミ袋一つに付き1.3香港ドルを徴収することが
話し合われているそうだ。
香港ではどれくらい家庭用ごみ袋の消費がされているのかは
全く不明だが、、、
例えば、香港の標準世帯が4人で、毎日1枚のゴミ袋をこの世帯が
消費すると考えると、(香港の人口は700万人)
一年で香港政府は

7,000,000人÷ 4人 × 365日 × 1.3香港ドル = 8億3千万香港ドル

約85億円の収入を得ることができる。

大金だ! これこそ、ちりも積もれば山となる。。。

香港は台湾をモデルにしようとしているようだ。
(なぜ日本をもでるにしないのか?台湾のモデルは日本のはずなのに、、、)
台湾では、ここ10年で家庭用ゴミの量が67%も下落
リサイクル処理は2.4%から45%まで上昇したそうだ。

う~ん、やはりお金の力は絶大なようである。
特に香港はお金思考が強いので、台湾以上の効果も期待できるのか、、、
見ものである。


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港情報 | 12:04:52 | Trackbacks(1) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.

まとめtyaiました【香港家庭用ゴミ処理有料化へ??】
香港はゴミ捨て自由都市である。家庭ゴミな何の分別の必要もなく、指定した場所であれば毎日いつでもゴミを出すことができる。ビン、缶、電池、電球、プラスチック、新聞、本、、、...
2012-07-08 Sun 07:27:13 | まとめwoネタ速neo