■プロフィール

たかやぐす

Author:たかやぐす
 
2010年夏、当時勤務していた投資銀行の東京→香港への業務移転により香港移住開始。
その後、2012年初頭に退職。
嫁さんが中国出身、割安な香港生活コスト(お酒が激安、マカオも近い)、金融所得課税ゼロの理由から香港在留決意。

トレーダー歴14年を生かして(しかし株トレーダー歴はゼロ、正直役に立つのか疑問)香港投資生活開始!
逆境の人生に負けず、明るく香港生活お届けします。

お気軽にメール下さい
takayags☆gmail.com
(☆を@に変えて下さい)

■ブログランキングクリック

ランキングに参加しています
↓ 応援クリックは何よりもの励み☆

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■私のお気に入りリンクです
■月別アーカイブ
■PR
■現在時間(香港ギャル時計)

■最新トラックバック
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■アクセスカウンター

引越終了~香港と日本の引越慣習の違い!
先週末の日曜日に引越しは終了しました。
無事終了したとお伝えしたいのですが、、、
細々したトラブルがたくさんありました。
肉体的にも精神的にもれました。。。
それでも何とか終了したことは、ポジティブに思うようにしています。


実は、この今回の引越しを通してたくさん学んだ事がありました。
今後香港内で地元の慣習に従って引越しをされる方に少しでも
役に立っていただきたいと思い、日本と香港の引越し慣習の違いを
下にまとめてみましたので、参考にして下さい。


1.敷金の返金について
(この話題は日本国内で最近いろいろと議論されている分野で、将来ににかけて日本でも
慣習が変わっていくこともあるかもしれませんが、現状の一般的な場合を比較しますね)


日本では敷金は通常一般清掃の代金を差し引かれた後
残金が返金されるますが、
香港では、敷金(香港ではデポジットと呼ばれています)は
何も差し引かれずに全額返戻されます。


2.クリーニングについて
敷金返金とも関連していますが、
香港では、敷金が何も差し引かれずに全額返金されるので、
日本で一般的に行われる一般清掃・クリーニング
行われない場合が多いのです!
清掃・クリーニングは日本のように物件引き渡し前に
必ず行われるものではなくて、
香港では新入居者(新たな賃貸人)が自ら手配をして、
入居者の費用で行うのが一般的なのだそうです。
つまり、物件引き渡しを受けたら、新入居者が引越しの前に
自ら業者を手配して業者に清掃・クリーニングをしてもらった後に
引越しをするパターンが香港ローカル慣習なのだそうです。

実は私達夫婦は、このローカル慣習を知らなかったので
賃貸契約上の入居日の土曜日に引越し先のマンションに行って、
物件最終チェックと鍵引渡しをした時に、
驚きました!室内の汚さにびっくりしたのでした。
トイレもお風呂場も、キッチンも、ぼちぼち掃除はしてあった
ものの、とても業者に頼んでクリーニングをした形跡は
全くありませんでした。
多分大家の家族が(節約のため)個人的に軽く掃除をした程度
だったと思います。
香港ローカルルールで引越しを今後される方はこの点は
注意して下さいね!

因みに、私達夫婦は引越し全日の土曜日の夜に
モップたわし洗剤漂白液等を購入し
引越し先に残って、数時間もかけて引越し先を掃除したのでした。
風呂場、トイレ、台所、床、壁、等等、、、
最高に疲れました。。。


3.賃貸仲介手数料について
香港では賃貸仲介手数料は、毎月家賃の半分の場合が通常です。
もちろん交渉して半月以下にできることもあります。
もし、半月以上の金額を要求された時は、
カモられてる可能性が高いので気を付けて下さい。


4.引越業者について その1
香港でも引越し業者のサービスは様々ありますが、
日本と一番違うのは、香港では
おまかせパックサービス(荷造りから荷解き等をする引越しパック)と
言っても、荷解きは家具のみしかしてくれないのです。
つまり、食器、本、衣類等の荷解きは全くしてくれません。
香港ローカル友人に理由を聞いてみると、物品紛失トラブル回避
主な理由のようです。(いかにも香港!)

でも、その代り引越し代金はとても安くなります!
日本と比べると半額程度と思っていただいて良いと思います。


5.引越し業者について その2
家具の解体、組み立てがとにかくひどい
私はスウェーデン製のワインセラーを持っているのですが、
そのセラーのドアがこの引越しで微妙に曲がってしまいました。
また、家具の様々な個所に細かい傷を付けられていました。
これらの細かい傷や歪みなどは香港の引越し保険では
まずカバーされないとのことでした。
明らかに壊れたと判断できない限り難しいらしいのです。


6.引越し業者について その3
日本の引越し業者にお馴染みの引越し業者アイテムを
香港ローカル引越し業者はほとんど使用していませんでした。

* ハンガー付段ボール
* 貴重なグラスや置物などを保護する
 空気が入ったプチプチラッピング
* タンスやチェストテーブルなどを傷つけないように保護
 するクッション布団毛布

これらの物は全て見かけませんでした。
彼らはほとんどの場合ただ単に衝撃吸収用の紙でラッピングしていました。
(だからたくさん家具たちに傷が付いちゃうんだよ~~~!)



他にもたくさん違いがあったと思いますが、
ざっと大きな点で思い付くのは上記の点です。

簡単に言うと、香港で引越をするにあたり
日本と比べて有利になる点はお金の面だけで、
サービスの質の点では、日本の引越し慣習のほうが
断然香港を上回ります!

それにしても、引越し日の前夜に夫婦二人で引越し先を
数時間もかけて、隅々まで掃除しなければならなかったのは、、、
一生思い出に残る体験となりました。(笑)
でも二度と同じ経験はしたくないです!




↓引越しの様子。5人でラッピングしてくれました。
 そのスピードはむちゃくちゃ早かったです!
fc2blog_20120821151600896.jpg


↓香港ローカル引越し業者のラッピングは早い早い!
 でもちょ~~~雑
fc2blog_2012082115162638f.jpg


↓私達夫婦は香港に長く住む事を計画して移住してきたので荷物がとにかく多い!
 ベッド、タンス二つ、ソファ、自転車、棚、テーブル、デスク、
 ワインセラー等等、全て香港に持ってきました!
fc2blog_201208211516575ab.jpg


↓あっと言う間にスッカラカン!広かったな~~~
fc2blog_20120821151740f98.jpg


↓ほんと広かった、、、
fc2blog_20120821151822bf4.jpg


↓そして荷物が全て運ばれちゃいました。
fc2blog_20120821151722d79.jpg


↓高所恐怖症の私には最初はとても見れなかった絶景の見納め!
fc2blog_20120821151840352.jpg


↓よくランニングしたPok Fu Lam 通りともお別れ!
fc2blog_20120821151855ed3.jpg


↓そして新居!
fc2blog_20120821152502eec.jpg


↓昨日外にでて散歩してみました。
 悪くない!良い感じの雰囲気だ!
fc2blog_20120821151916022.jpg


↓新居のは低層階にありますが、景色も悪くない!
fc2blog_20120821151933756.jpg


新しい生活始まりました!




↓応援クリックは 何よりもの励みです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港生活 | 16:53:59 | Trackbacks(0) | Comments(4)
Comments
時々ブログ拝見している者です。
お引越しお疲れさまでした。
藍灣に移られたのですね。
私もしばらく住んでいました。
隣に競技場もあり、非常に住みやすかったです。
心地よい新生活をお祈りします。
2012-08-21 火 23:06:45 | URL | Nao [Edit]
Only the administrator may view.
Only the administrator may read this comment.
2012-08-22 水 09:57:32 | | [Edit]
Re: タイトルなし
Island Resort にお住まいされたことがあるんですね!

暖かいメッセージ有難うございます。
このあたりは緑が多くて、競技場がとなりにあって、
海沿いのランニングコースのような通りも雰囲気いいですし、
クラブハウスも設備が抜群に整っているので、
引越しでトラブルはたくさんありましたが、
ここでの新しい生活にわくわくしています。

今後ともよろしくお願いします。
2012-08-22 水 10:16:31 | URL | たかやぐす [Edit]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

表現が理解しにくかったですね、申し訳ありませんでした。
新しく下記の文章にブログを更新しました。
もしまだ理解がしにくいようでしたら、
ご連絡ください。
今後ともよろしくお願いします。

”香港では、敷金が何も差し引かれずに全額返金されるので、
日本で一般的に行われる一般清掃・クリーニングが
行われない場合が多いのです!
清掃・クリーニングは日本のように物件引き渡し前に
必ず行われるものではなくて、
香港では新入居者(新たな賃貸人)が自ら手配をして、
入居者の費用で行うのが一般的なのだそうです。
つまり、物件引き渡しを受けたら、新入居者が引越しの前に
自ら業者を手配して業者に清掃・クリーニングをしてもらった後に
引越しをするパターンが香港のローカル慣習なのだそうです。”
2012-08-22 水 10:19:28 | URL | たかやぐす [Edit]
Post a comment

Only the blog author may view the comment.