■プロフィール

たかやぐす

Author:たかやぐす
 
2010年夏、当時勤務していた投資銀行の東京→香港への業務移転により香港移住開始。
その後、2012年初頭に退職。
嫁さんが中国出身、割安な香港生活コスト(お酒が激安、マカオも近い)、金融所得課税ゼロの理由から香港在留決意。

トレーダー歴14年を生かして(しかし株トレーダー歴はゼロ、正直役に立つのか疑問)香港投資生活開始!
逆境の人生に負けず、明るく香港生活お届けします。

お気軽にメール下さい
takayags☆gmail.com
(☆を@に変えて下さい)

■ブログランキングクリック

ランキングに参加しています
↓ 応援クリックは何よりもの励み☆

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■私のお気に入りリンクです
■月別アーカイブ
■PR
■現在時間(香港ギャル時計)

■最新トラックバック
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■アクセスカウンター

香港女性の理想男性像調査
面白いニュースを見つけた。
香港女性理想男性象についてのアンケート調査の結果が
出ていたのでちょっとブログします。

それによると、
香港女性が男性に一番望むものは
円熟性 なんだそうです (41%の香港女性が回答)

そして、その一方で一番望まないものは
背が低い事そしてハゲ頭なんだそうです (30%の女性が回答)
(5%の女性はデブを完全拒絶らしい)

その他香港女性が男性に臨むものは
経済力
質の高いライフスタイル なんだそうだ。

う~ん、私には結構当てはまらないものが多いようだ。
私は背が低い!そして無職。。。円熟性もたぶんないな。。。(笑)

その他に、
香港女性と対比的に香港にいる中国本土出身女性
理想男性象についても少し記述があったのだが、
それによると、本土出身女性が一番望むものは、
知的性そして高学歴 なんだそうだ。
中国本土出身女性は、
背が低いとか、ハゲてるとか、デブとかの外見的な要求は香港女性と
比べるとあまりないようなのです。
私の妻は中国瀋陽出身、、、な~るほど、いい事知った!(笑)


さて、以前にお伝えしたか記憶が定かではないですが、
私は名古屋出身なのです。なので赤味噌が大好き!
私の妻は昨夜、そんな私の好物を考慮してくれて、
八丁味噌の味噌煮込みうどんパックを買ってきて夕食に出してくれたのです!
ありがと~!美味しかった!

↓本場の 名古屋味噌煮込みうどん らしく硬めの麺状態にもしてくれました。
 おみごと!(笑)
fc2blog_201207311257270dc.jpg


↓応援クリックは 何よりもの励みです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ






香港情報 | 12:11:34 | Trackbacks(0) | Comments(4)
香港航空~フライト混乱原因ニュース発見!!やや同情も
昨夜バンコクから香港に帰ってきた。
過去数回のブログでお伝えしている通り、昨日の便も出発が遅れ、
予定より3時間半遅れて香港に到着しました。

香港航空を過去2回利用した際の遅延時間状況をまとめてみると

7月13日 香港→沖縄   約1時間半の遅延
7月20日 沖縄→香港   約4時間の遅延
7月27日 香港→バンコク 約13時間半の遅延
7月29日 バンコク→香港 約3時間半の遅延

と、過去4度のフライトで合計22時間半の遅延となる。
香港航空は何ともお粗末な航空会社である。


そして今日の香港の地元紙に目を通していると、
香港航空の最近のフライト混乱状況についての記事を発見!!!



その記事の内容をまとめると以下のようになります。

* 香港航空はここ数日足止めを食らった何百もの乗客の対応や
 フライトスケジュール維持に四苦八苦している。

* そのような状況に陥った原因は、大多数の香港航空グランドスタッフが
 無断帰っちゃった からだそうだ!?

* 香港航空は通常は80人ものグランドスタッフが勤務をしているのであるが、
 先週火曜日のシグナル10警報をもたらした台風の影響で大多数の
 フライトが欠航して以降、足止めを食らった乗客対応のプレッシャー
 高まりから、週末土曜日の朝にはその数が50人にまで減ってしまった。
 つまり、多数のグランドスタッフが”や~めた”と言って無断欠勤した形だ!

* そして土曜日の午後2時から7時までは、グランドスタッフ全員
 無断欠勤していたそうだ。(ひえ~、信じられませんね!!)

* その後、上級幹部からの直々の指令のおかげで、グランドスタッフが復帰し
 業務を再開した。

* 週末には最高で20時間も空港内で足止めを食らった乗客もいた。
 (私達の13時間半よりも上手がいたようだ。かわいそうに。)

* 週末にかけて、何人かのグランドスタッフは50時間以上
 連続勤務をする事態になり、疲労は極限に達していた。

* 足止めを食らった乗客の内、何人かは激怒をし収拾がつかない事態にもなった。
 少なくともそのうちの一人(31歳女性)は男性グランドスタッフに
 ソフトドリンクをぶっかけて逮捕されたそうだ!
 (え~~~っ!逮捕までしなくても、、、)

* 香港航空の広報担当者は、グランドスタッフが通常勤務に就かなかったのは
 ストライキではなく、ただの疲労または病欠だったと発表した。



う~ん、香港航空の業務遂行状況の大混乱が見受けられますよね。
経営状態の質の悪さ(Bad マネジメント)から乗客の不満、クレームに
毎日対応をしなければならなかった香港航空の職員や
50時間以上もぶっ通しで勤務しなければならなかった香港航空の職員達には
同情しちゃいます。
が、、、それにしても、経営状態がよくなさそうですね。
なにか悪天候や、夏休みや年末年始のピークシーズンなどの
ちょっとしたストレスがかかっちゃうと、
すぐにでもフライト大混乱を引き起こしちゃうような
経営のもろさが潜んでいる航空会社かもしれませんね。

↓が新聞記事です(英語)
fc2blog_20120730125914c6b.jpg



↓応援クリックは 何よりもの励みです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ





旅行 | 11:59:57 | Trackbacks(0) | Comments(0)
香港航空よ〜っ、香港遅延航空に名前変更してっ!
今バンコク空港にいます。
やはり予感が的中!
香港への帰りの便も遅延になりました。

定刻は15時05分にバンコク発だったのですが、
午後1時にバンコク空港に到着した時のフライト案内スクリーンは
下の写真のように、HX776便の出発時刻は
15時05分からDELAYED(遅延)して17時05分に変更になっていました。
↓↓↓
fc2blog_201207291752191cc.jpg


そして、↓↓↓が今の表示。出発が18時00分にだま〜って変更になってます。
fc2blog_20120729175237546.jpg


これが彼らのやり方です。
こうやって だま〜って、しれ〜っと 小刻みに変更をすることによって、
苦情、クレーム、補償などを意図的に避けようとしている
ように感じます。

例えば、最初に6時間遅延すると乗客に伝えると、
乗客達は色々な苦情や、補償を要求するかもしてませんが、
最初に遅延は1.5時間とか、少なく見積もって乗客に伝えると、
彼らが渋々承諾するのが、通常の行動だと最初から予測している
確信犯じゃないか?と、
もう香港航空を完全に私は疑っています。

これからまた、2度3度と小刻みに変更になっちゃうのかな〜っと
今ハラハラしながらバンコク空港にいます。

私は今回を最後に(沖縄とバンコクの二回しか利用しませんでしたが)、
香港航空を利用するのを二度としませんと決めました!
過去二回の利用で、合計22時間以上も空港で強制的に
時間を過ごすことになったのです。それも天候などの理由が全く無く!
ひどいです!


まっ、今回を最後に香港航空はもう利用しないので、
くよくよ悔しがるのはやめにして、
昨夜行ってきたバンコクのホテルlebua
最上階64階にあるバーDomeの写真をアップします。

景色は↓↓↓のように最高だったのですが、
fc2blog_2012072917505581c.jpg

fc2blog_20120729175155717.jpg

でも↓↓↓のように人が多すぎ!
fc2blog_20120729175119dca.jpg

それに、写真を撮る制限が厳しくて写真の事でたくさん注意を受けちゃいました。
あと、ドリンクがとんでもなく高い!
カクテルやワインのグラスは一杯2000円以上しました!(サービスチャージもあったので。)
香港なら5杯以上飲めちゃう!

映画の「ハングオーバー2」の様な感じで、気軽にガブガブと
お酒を飲める場所ではなかったようです。(笑)


↓応援クリックは 何よりもの励みです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ





旅行 | 17:56:18 | Trackbacks(0) | Comments(2)
バンコクのタクシー運ちゃん、ドリンク剤2本一気飲み!?
搭乗のあと、機内でも更に一時間待たされたので、
結局13時間半遅れで、バンコクに着陸。
入国手続が朝の3時過ぎというのに長者の列だったので、
そこでも40分も時間を費やした後、
バンコク行のタクシーに乗った。

私たちが利用したバンコクのタクシー運ちゃんは、
運転席にに乗り込む前に、革靴からスリッパに履き替えていた。
まあそれは理解できなくもない、
革靴より心地よいスリッパの方が運転しやすいのだろう。
でもその後、運転席に乗り込むやいなや、
おもむろにエナジードリンク2本をドライバー席の横にある
収納ケースから取り出し、一気飲みしたのだった。

えっ、どうして?
眠いの? それとも疲れてるの?

ちょっと恐怖心を感じたので、念のため妻共々シートベルトしようとしたら、
何と後部座席にはシートベルトが無かった!?
バンコクのタクシーってみんな後部座席はシートベルトないのかな?
車内がエナジードリンクの匂いでプンプンしながら、
彼は発車!
コンスタントに時速120-130キロのスピードで高速を走らせ、
ホテルまであっという間に連れてきてくれたのだが、
相当緊張した、正直怖かった!(笑)


朝の6時半に就寝し、4時間の睡眠をとったのち
ようやく休日気分を味わえる状態になった。
本当はあの映画「ハングオーバー2」のオープニングの舞台となった、
"DOME"でカフェをしたかったのだが
(オープンは午後6時からだそうです、今夜行っちゃいます!)、
下の階にあうプールサイドでカフェをしたのち、街に繰り出します。

逆光でちょっと暗いけどいい感じです!
fc2blog_20120728144932132.jpg


↓応援クリックは 何よりもの励みです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



旅行 | 13:57:49 | Trackbacks(0) | Comments(0)
恐るべし香港航空!フライト遅延の嵐!!!
私たち夫婦は今香港空港にいる。それも朝の10時半からいるので、
もうかれこれ9時間にもなる。(香港航空の罠にはまりました。)

実は夫婦は二人で、日本や中国に帰省の理由以外で旅行をしたのは、
去年の四月を最後にしていないということに気付き、
先週末急遽、今日の金曜日を嫁さんに休みをとってもらって、
バンコクで週末を過ごそうということになったのです。
本当は今頃バンコクでタイ料理を楽しんでいるはずだったのに、、、

香港からバンコクまではフライト時間が2時間40分〜3時間程度で
とても近い。航空券も格安でなくても往復4万円もあれば普通に
予約できてしまう。
しかし私たちはキャセイ航空だと往復4万円であったのを、
ケチって往復3万円の香港航空を今回選んでしまったのだ。

そして今朝10時半に空港について午後12時35分発の
香港航空775便のチェックインをしようとしたら、
離陸が6時間遅れると言われたのだ。
それもチェックインカウンターのお兄ちゃんから
軽〜〜〜く言われちゃった!

で、その遅延理由をお兄ちゃんに聞いたら、なっななななんと
台風の影響からだって! んなアホな
台風が過ぎ去ってからもう3日以上たってるぞ〜、って彼に言ったら。
今度は、
ん〜雷の影響かな
だってさ!ダメだこりゃ!

確かに昨夜は香港は雷がすごかったが、明らかに適当返答。
まあ、これが香港ローカルサービスの実態であるし、
だから航空券もまあ安いので、文句を言ってもらちがあかないと
渋々待つことに、、、、、
そして、その後また遅延の連絡があり、今度は午後9時45分に
変更になったとか軽く言われ、一人300香港ドルと
食事券合計440香港ドルをくれた。
9時間以上の遅延が1,040香港ドルで強制的に和解させられた形だ。
せっかくの金曜日が台無し!


ここで言わせてもらう!
とにかく香港航空は遅延が多すぎ

今月の沖縄に行った時も私は実は香港航空を使った。
その際も
行は1時間半の遅延
帰りは4時間の遅延があった、
そして今回は9時間以上の遅延
バンコクから香港に帰ってくる日曜日は一体何時間の遅延になるのであろうか?
考えるだけで、恐ろしい。。。

香港航空はキャセイ航空に比べチケットは20〜30%やすいと思うが、
フライト遅延確率は20倍〜30倍は高いと思った方が良さそうである。

さて、あと2時間少々どこで時間をつぶそうかな、、、


追加報告
ただいま午前12時50分。結局午後9時45分の離陸時間も、結局三度目の遅延!!!
そしてようやく、12時間30分遅れて今機内への案内が始まりました。

もう、書いちゃいます、香港航空は絶対お勧めしません
しかしキャンセルにならなくて良かった〜。
いやまてよ、香港航空って本当に安全なの?
心配になってきた〜〜〜、、、


↓応援クリックは 何よりもの励みです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



旅行 | 19:55:04 | Trackbacks(0) | Comments(1)
串焼き屋 Beco
昨夜串焼き屋Becoにいってきた。
昨日が開店一周年祝いの日で、松竹梅日本酒が何杯飲んでも
無料という宣伝に吸い寄せられ、飲んべえ友人と三人で行ってきたのだった。

このBecoは牛専門串焼き屋さんで、Becoの近くにある、
Yardbird は鳥専門の串焼き屋なのだが、去年の同じ時期にオープンしたらしい。
オープン当初に、二店舗のオーナーが話し合って、
Becoは牛の串焼きで、Yardbirdは鳥の串焼きで行こうと決めたそうである。
BecoとYardbirdの串焼きは香港ではなかなかお目にかかることのできない、
本場の串焼き屋さんです。
香港で串焼きが恋しくなったら是非いってみて下さい。

昨夜はBecoの何人かいるオーナーの一人のケイジさんが店にいて、
彼と何杯もお祝いの日本酒を飲んでしまったので、少々二日酔い気味です。。。
ケイジさんも飲んべえだった!


下がベコの宣伝リンク
http://www.timeout.com.hk/restaurants-bars/features/46217/kushiyaki-beco.html

店の外観。ちょこっと写っているのが、ケイジさんです!




↓応援クリックは 何よりもの励みです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港レストラン&Bar | 12:36:37 | Trackbacks(0) | Comments(0)
香港の平均寿命が男女共世界1位に!? 空気汚染はどこへ??
2011年の日本の平均寿命の値が先ほど発表された。
それによると、、、

日本の女性の2011年の平均寿命は85.9歳となり
86.7歳香港を下回り、世界2位となったそうである。
その記事がこれ↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120726-00000835-yom-soci

ほんとに~~~!?

で、なんと香港男性の平均寿命は2010年にカタールを抜いて、
もう既に世界一だったそうなのです。
↓↓↓
http://www2.explore.ne.jp/news/articles/17213.html

ってことは!
香港は男女共に平均寿命が世界1位となったみたい!
再度→ ほんとに~~~

香港の大気汚染はどこへいっちゃったのだろうか??
つい先日、香港の大気汚染が酷いって内容のブログを書いたばかりなのに、、、
そのブログはこれ↓↓↓
http://takayags.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

実に不思議である。。。
私は沖縄から戻ってきてから、喉の調子がまた悪くなって
痰と格闘しているというのに、、、
ほんと不思議なものです!

↓応援クリックは 何よりもの励みです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港情報 | 18:03:39 | Trackbacks(0) | Comments(1)
で、シグナル10の被害は?どうだった?
13年振りに香港にシグナル10(香港で最も最上級の台風警報)を
発令させたVicenteくんが去ってから2日が経つ。
それ以降も香港は雨が降りやまない。
じめじめ~な毎日。。。
日本のように台風一過とはならず、その後も雨や雷が続くのは
香港が亜熱帯気候が故の運命、しかたないか、、、
6月~8月は雨期だしね。

さて、13年ぶりに最上ランクの台風警報をもたらしたこともあって
被害もさぞかし甚大になるのかな?と思っていたら、
実はそうでもなかったようである。

主だった被害は↓

* 約140人が負傷し病院で手当て又は入院した。
* 268人が洪水、地滑りなどの被害を受け避難所に避難。
* 1000本以上の木がなぎ倒された。

これら以外の主だった被害は聞こえてこない。
(交通麻痺の被害は甚大だったようだが)
Vicenteは香港を通り過ぎて中国広東省に上陸した後、
広東省でも被害を与え、中国本土側では数人の死者が出ている模様なのだが、
香港では重症者のニュースも聞かない。。。
これも香港が都市型国家である強みなのであろうか?

よく考えてみれば、日本でも台風等で甚大な被害がでるのは必ずと
言っていい程地方で発生しているような気がする。
地方自然災害の被害を受けやすいのであろうか?

いや待てよ、でも裏を返してみると、、、
自然災害が少ないようなエリアにこそ歴史的に人が集まってきて、
都市を形成してきたと言えるのかもしれない。

なるほど、、、自分自身でかるく納得してしまった
今回のブログでした。


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港情報 | 09:15:18 | Trackbacks(0) | Comments(1)
カジノ情報 ~ マカオポーカートーナメント大会
最近私はマカオに行っていない。
というより行けていないと言うのが実情かもしれない。
最後にマカオに行ったのはもう1か月以上前になってしまう。。。
スケジュール的にもしばらく行けそうもない。。。
なぜかすこし悲壮感、、、

そんな中、ふとマカオの新聞読んでいたら、
マカオで近々開催されるポーカートーナメントの記事が出ていた。
ポーカートーナメント大会となると
テキサスホールデムポーカーか行われるのが一般的だ。
↓簡単なルール説明
http://jp.pokertips.org/rules/texas.php

わたしはこのテキサスポールデムポーカーが好きである。
香港でも時々友人達とと誰かの家に集まってホールデンをプレーしている。
実際にお金もかけてしてますが、香港ではブックメーカーがいなければ
賭け事をすることは合法なようだ。
私のポーカーナイトのブログはこれ→http://takayags.blog.fc2.com/blog-entry-15.html
香港賭け事の法律豆情報ブログはこれ→http://takayags.blog.fc2.com/blog-entry-14.html

カジノをしない方々でも海外ではホールデンポーカートーナメントの状況を
見学にくる方々が結構多い。生で本当のポーカーフェイス
見ることができるチャンスである。
このトーナメントのプレーヤー達だけは通常(身体検査を詳細に受けるので)
* 帽子をかぶったり
* サングラスをしたり
* 音楽をイヤホンで聞いたり
をする事が認められている。ポーカーフェースを醸し出す道具を利用しているのです。

それでも、各プレーヤー事に様々な癖があって、そこを感じながら、
ホールデンポーカー大会を観戦するのは面白いと思いますよ。

あっ、あごを触った! とか

あっ、2回カードを見た! とか

あっ、貧乏ゆすりした! とか

あっ、なんか笑ったぞ! とか
  (ニヤリ程度ではなく、本当に笑うしぐさをするような時はやぶれかぶれの境地に
   陥っているときが多い:私の感想)
ほんとプレーヤーたちを観戦するのは面白いと思います。


近く開催されるテキサスホールデムポーカートーナメント大会の詳細は
↓(日本語です)
http://www.pokerstarsmacau.com/ja/tournaments/macau-cup-championship/


で、実はこうやってホールデン大会を催して観客を誘致するのも主催者側の
上手いところなのです。
統計では、テキサスホールデンをプレーする(観戦する)人々の
年収や学歴が高い傾向にあるらしいのです。
こうやってさらにこういう方々にお金をカジノに落してもらうってのが、
というのが彼らの魂胆なのです。

でも、それにしても観戦するのはきっと面白いと思いますよ。
もし、マカオにいらっしゃる計画をその時期にされている方が
いらっしゃったら、ちょっと立ち寄って観戦してみるのも
一風違った旅行の過ごし方ができて、良いかもしれませんね!



おまけ、、、台風の爪痕。
私は週に3回程度はジムに行くようにしている。
昨夜今住んでいるマンションにあるジムに行ったら
いたるところで↓↓↓↓な感じになっていた。
でも雨漏りは日常茶飯事なので、みなさん普通な感じでした!
fc2blog_20120725125011ccd.jpg


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



マカオ情報 | 12:02:27 | Trackbacks(0) | Comments(0)
なぜ、シグナル3の次は8?~香港台風情報
昨夜13年振りのシグナル10を香港にもたらした台風、
その名もVicente(ヴェセンティ)。この事実を踏まえて
なぜ香港の台風警報は、シグナル1の次は3、その次は8に飛んでしまうのか、
調べてみた。

ちなみに1970年以降香港にシグナル10をもたらした台風は
前回が1999年9月のYork(ヨーク)
その前は1983年9月のEllen(エレン)
その前は1979年7月のHope(ホープ)
その前は1975年10月のElsie(エルジー?)
その前は1971年8月のRose(ローズ)
の5つしかなく、まさに10年に1度来るか来ないかの
まれにみる出来事であったことが覗える。


さて、シグナルの話にもどりますが、、、
色々調べたのですが1917年までは、はっきりとしたシステムが
確立していなかったようです。
それまでは、台風の情報は主に視覚的な手段
(ドラム缶や、ボールやコーン等を海に浮かべる等をして)
を使って水夫や海上にいる船員達に知らせていたようです。
地上にいる住民達には鉄砲大砲を使って知らせていたようです。


1917年以降は数字を使って台風情報を伝えるようになったそうですが、
その頃は1~7の数字を使っていたそようである。、
シグナル1が一番弱い台風の意味で、その次は2,3,4,5で同じ強さの
意味を表したそうです。つまり2,3,4,5は風の強さの意味は同じ
数字の違いは風の吹く4つの方角(北東、北西、南東、南西)を
意味していたそうです。
で、シグナル6,7は風の強さだけを表し風の吹く方角の意味は
無かったようです。どうして6,7,8,9も2,3,4,5と同じようにしなかったのか?
それこまではわかりませんでした。

まあ、とにかく台風情報は主に海上にいる舟夫達に向けられたもの
であったため、風の吹く方角の情報も台風シグナルに加えたかったのでしょう、、、
と推測しました。

1931年からは1から10の数字を使うようになったのですが、
なぜかシグナル2,3,4はほとんど使われる事がなかったようで、
1930年後半からはシグナル2,3,4は廃止されたそうです。(なぜ???)

その後またさらに様々な変更があって、1956年にシグナル3が復活!
そして1956年にようやく現行方式に近い
シグナル1
シグナル3
シグナル5,6,7,8(シグナル5は北西方向の風、シグナル6は南西
           シグナル7は北東、シグナル8は南東)
シグナル9
シグナル10
が確立され、

1973年に、数字の大きさが台風の強さを表すと、世間で間違って
理解されている事を解消するため (当たり前だよね~!?)
シグナル5,6,7,8を廃止し
シグナル8NW(8西北)、シグナル8SW(8西南)
シグナル8NE(東北)、シグナル8SE(東南)
が導入され、はれて現行方式となったようである。

なんとも、紆余曲折の多い台風シグナル定義の決まる歴史であります。
というより、場当たり式に適当に対処していたため、こんなに誤解の招く
状態になってしまい、あげくのはてにはシグナル2,4,5,6,7が存在しない
結果になってしまった、、、という感じが適切な表現かもしれませんね。

ふ~、この件は調べるのにちょっと疲れました。。。
こうしているうちにVicente(ヴェセンティ)君は
勢力が弱まって、シグナル8SE(東南)は先ほど解除されました!


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港情報 | 11:02:21 | Trackbacks(0) | Comments(4)
台風13年ぶりのシグナル10?その名も”VICENTE”
香港で生活をして2年経つが、その間よく耳にしたのが、
台風警報のシグナル10はほとんど発令されることがない。
でもちょっとまって、、、
さっきシグナル10が発令されちゃったじゃん!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

fc2blog_20120724031641c00.jpg

現在香港の台風の警報で一番上のレベルにあたるシグナル10が発令中。
この台風の名前はVicente
まじですか?????
Vicente様お手柔らかにお願いします。

色々調べてみると最後にシグナル10が発令されたのは
1999年の9月のようだ、、、
まさに13年振り

でもあまり私が住んでいる辺りは、風の音がしていないような、、、
気のせい?いや、やっぱり時々ごごごーーーーーって音してる!
こうやってブログアップできるので現状は停電にはなっていません。

現状シグナル10の他に発令されている警報達は下記の通り、
↓↓↓

地滑り
大雨警報(1時間に30mmもの雨量警報)
洪水警報
落雷警報

警報のオンパレード。。。

被害が最小限にとどまってほしいものである。


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港情報 | 02:30:54 | Trackbacks(0) | Comments(0)
ジェリー状のショット!? in 蘭桂坊
昨夜は久しぶりに妻と二人だけでディナー&軽く飲んできた。
最近は香港にいなかったり、友人・知人と会う事が多かったりして
なかなか二人だけの外食&飲みというのができていなかった。

日曜日の夜は、夫婦で外食&軽く飲むのはなかなか良いものである。
街の隅々まで飲み&クラブ客で埋もれる金曜日、土曜日の蘭桂坊と言えども
日曜日はゆったりとできるものだ。


パスタが食べたかったので、最近新しく蘭桂坊エリアにできた
Peperoni'sに行ってきた。
ここは最近香港で続々と店舗を増やしている、Castelo Conceptsと
いう会社がプロモートするレストランブランドの一つである。
この会社がプロモートする他のレストランブランドとしては

蘭桂坊エリアのWyndham通りにあるビジネス客や欧米人客でいつも
にぎわっているWagyu

SOHOエリアのはずれにある、空間がとっても広いレストラン
Oolaa、そして

空港近くのランタオ島のディスカバリーベイにのビーチの目の前にある
Zaks
(参考:二か月前に書いたディスカバリーベイのブログは↓
 http://takayags.blog.fc2.com/blog-entry-22.html)等が有名である。

このグループが経営するレストランはいつも賑わっていて
香港で働くビジネスマンやビジネスウーマン(特に欧米人)であれば
必ずと言っていい程知っている場所である。


↓が店の外観の写真。
 ここもWyndham通りにあって蘭桂坊とは目と鼻の先。
 住所:G/F 34 Wyndham Street
    Central, Hong Kong
 電話: +852 2525 1439
fc2blog_20120723102619009.jpg

↓昨夜も一杯目はベルギー産のホワイトビールヒューガルデンを頂いた。
 日本国外でこのビールを注文すると、日本で通常飲む倍のサイズのグラス
 出てくる。飲べえの私にとっては嬉しいものである^_^
fc2blog_2012072310270227c.jpg

↓レストランの横がアートギャラリーに改装されていた。
 どでかいブルドックがカップマッサージを受けているアートが
 展示されていた。インパクトがあったので思わず写真を撮ってしまった。
 私の足とくらべると、とんでもなくでかいのがおわかりであろう。
fc2blog_20120723102644230.jpg

↓パスタディナー&ヒューガルデンを頂いたあと、2,3分Wyndham通りから
 歩いて下って、蘭桂坊にやってきた。
fc2blog_20120723102746886.jpg

↓結構気に入っている、Al's Dinerに入って2,3杯のんできた。
 http://www.hkstreet.com/central/lkf/lkf_shops/als_diner.htm
 このバー&レストランは超アメリカン的な場所である。
 ボリュームが半端でないバーガーやフレンチフライミルクシェークなどもあるので
 超ジャンキーなアメリカンフードを食べたい方は?是非!(笑)
fc2blog_20120723102726760.jpg

↓Al's Dinerのドリンクで何と言っても一番有名なのが↓↓↓の
 Jello Shot である。ジェリー状のショットで一杯HKD38ととても安い!
 たぶんアルコール度数は30度位だと思うのだが、ジェリー状になっているのが
 ユニークでこの店の人気ドリンクである。
fc2blog_201207231027585be.jpg

↓このように手の甲に乗っけて。。。
fc2blog_20120723102826cf2.jpg

↓プルンっとカップから出てきたら、一口でパクンッ
 味は5種類位あって、昨夜は私はライム、私の妻はストロベリーを
 頂いた。
fc2blog_20120723102841d13.jpg

↓日曜日と言えども11時ころになると、賑やかになってきた。
 蘭桂坊では毎晩と言っていいほど、チカチカ光るメガネやかぶり物を売りにくる
 売り子が声をかけてくる。それが意外に人気で(私も何度も購入したことがあるが)
 昨夜もイギリス人男性グループがミッキーマウス風の光る耳を購入して
 さっそく頭に着けていた!
fc2blog_20120723102919a9b.jpg

なかなか楽しい妻との日曜日の夜のひと時であった。


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港レストラン&Bar | 10:49:13 | Trackbacks(0) | Comments(0)
沖縄~黒糖作り体験!
長い沖縄の旅から帰ってきました!!!その際
ブログをなかなかアップすることができず、
大変申し訳なかったです。。。

沖縄では、色んな人々に会い、色んなレストランやカフェに行き、
色んな物を食べ、色んな物を見て体験してきました。
新しい発見の連続でとっても充実した8日間でした。

今回の経験は今後の生活にとっても役に立つような気がします。

さて今回のブログでは、この沖縄旅行の中で経験をした
黒糖作りについて紹介します!

黒糖作りは以外に簡単で3~4時間程度のプロセスでできてしまいます。

黒糖作りプロセスは大体はこんな感じです。
1)サトウキビの刈り取り
2)皮を剥いで、
3)機械でサトウキビを絞る
4)その絞り汁を鍋にいれ、かき回せながら強火で熱して水分を飛ばす
5)ドロドロになって、水分が蒸発しきったら、火を止めて冷ます
6)冷めて固まったら、お好みの大きさに切って出来上がり!

その日は、むちゃくちゃ暑かったけど貴重な体験でした! 
そして黒糖がこんなに美味しいとは知らなかったのです。

あと、黒糖はミネラルビタミンをたくさん含む健康食品!ってふれこみも
よくみかけますね。確かに普通の白糖よりはヘルシーな要素がたくさん!!!
↓参照
http://www.tokoroten.net/kurozatou.html

しかし、あくまでも黒糖も甘~い糖です。それだけで健康食品には
なりません。
↓参照
http://hibikenko.net/foods/kurozatou.html

でも、味は市販さとうより断然おいしいです!
黒糖をカプチーノにまぶしたり、黒糖を振り掛けたかき氷は最高でした!


↓サトウキビ畑で刈り取りの説明を受けてます。
fc2blog_2012072217183584d.jpg

↓刈り取ったサトウキビの皮を軽く剥いだ後、機械で下のように絞ります。
 ぺらんぺらんになったサトウキビがどんどん出てきます。
fc2blog_201207221719405da.jpg

↓こんな感じで絞り機械に突っ込みます。
 ちょろちょろしたから流れ出てきているのが、サトウキビの絞り汁。
fc2blog_20120722172020ffb.jpg

↓絞り汁をろ過して、不純物を取り除きます。
fc2blog_20120722172042502.jpg

↓その後、水分を飛ばすため、強火で固まらないようにかき混ぜながら熱します。
fc2blog_20120722172102143.jpg

↓水分が蒸発するにつれ、色が濃くなってきます。
fc2blog_201207221721288f4.jpg

↓大きい器に移して、さらにかき混ぜながら熱します。
fc2blog_20120722172150cb0.jpg

↓これくらいどろどろになって色がどす黒くなったら、
 ほとんど水分がなくなったたので火を止めます。
fc2blog_2012072217220518e.jpg

↓冷ますため鉄板にうつします。
 この時のどろどろ黒糖の温度は115度くらいあります!注意!
fc2blog_20120722172220f5a.jpg

↓一時間もするとカチカチに固まります。
fc2blog_20120722172238046.jpg

↓お好みの大きさに切って出来上がり!
 サクサクとした市販の砂糖より甘すぎない黒糖の出来上がり!
fc2blog_20120722172254098.jpg


次回からは、香港ブログまた開始します!
よろしくお願いします。


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



旅行 | 17:14:36 | Trackbacks(0) | Comments(0)
沖縄の写真だけですが、、、
申し訳ありません。
沖縄に来てから、とてもバタバタしているので、
なかなかブログをしっかりとアップする時間が取れない状況です。
それでも写真だけでもアップします。
香港に戻ったらしっかりコメントもアップしますね!




















旅行 | 05:53:30 | Trackbacks(0) | Comments(0)
ソーキそば
ここは美味しかった
自由に使える時間がなく、ほとんど文章をアップできないが、
ここのソーキそばは美味しかった!








沖縄って、き れ い!!!


しばらく香港情報じゃないですが、
すみません!

旅行 | 06:13:13 | Trackbacks(0) | Comments(0)
那覇空港に到着、ブログアップできる時にします!
香港空港が人でごった返し状態だったので、一時間遅れで
那覇空港に到着した。

休暇で来ているわけではないのに、今での経験を身体が覚えているのか、
何かワクワクして来てしまう。いかんいかん、休暇ではないのだ!

とりあえずモノレールで牧志まで行きます。
香港の方が沖縄より南にあるのだが、沖縄の方が暑く感じるのは、
やはり香港の効きすぎているクーラーのせいに違いない!

思わずガイドパンフレットをもらえるものは全部もらってしまった!


旅行 | 16:29:21 | Trackbacks(0) | Comments(2)
HSBC銀行プレミア窓口に行ってきた
香港HSBC銀行のインターネットバンキングで注文を出した社債が
購入できないため、お伝えした通り昨日HSBC銀行のプレミア窓口に行ってきた。
↓昨日の私のブログを確認されたい方は、、、
http://takayags.blog.fc2.com/blog-entry-74.html

私が購入しようとしていた社債は

ICICI Bank Ltd (Bahrain Branch)が発行する社債で
満期が2015年3月25日の最終利回りが3.62%のものだったのだが、
プレミア窓口に行って

私:
  ”何故インターネットバンキングで買えないの?” と聞いてみると、

プレミアアドバイザー:
  ”もう在庫がないから、売れないよ" と返事が返ってきた、

私:
  ”でも、インターネット上にはまだ購入できる表示がされてるよ。”
   と問いただしてみると、

プレミアアドバイザー
  ”おかしいね、インターネットバンキングに反映されるまで時間が
   かかるのかな?” と言われ、簡単にあしらわれた。


つまりは、私はインターネットバンキング上で購入手続きを全て正しく
入力したのだが、HSBCがこの社債の在庫を持っていないため、

Pending(処理待ち状態)

の表示が常時されるんだよ、との事、
、、
だったらインターネットバンキングの購入可能社債情報を早く更新してくれ!
と思うのだが、、、
深夜3時過ぎの現在の時刻になってもまだ、ICICI Bank の社債はネット上では
購入できると表示がされている。。。
HSBCのシステムも相当しょぼいようだ。最新の情報にアップデートされるまで
相当な時間が必要なのだろう。。。か???


まあ、それはさておき、、、
このような問題はHSBCネットバンキングでは多発している。
香港にあるHSBC支店にすぐに訪れることが可能であればよいのだが、
日本にいて、同じような問題に直面すると、もう対処のしようがない、、、
なので、一昨日も申し上げたのだが、海外の銀行で銀行口座をオープンする時は
じっくり考えて慎重に行動していただきたい。


さて、
私ごとではありますが、明日7月13日から20日まで沖縄に行って参ります。
これは休暇ではなく、いろいろと調べたいことがあったり、
ある人達に会う必要があるので、行く次第であります。
その間、もしかして一度もブログを更新することができないかもしれないのですが、
もしそうなってしまったら、申し訳ありません。

更新できるように頑張りますが、更新できなくても
沖縄から帰国後は、とにもかくにも、すぐにブログアップしますので、
末永くよろしくお願いします!


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



HSBC銀行 | 03:20:19 | Trackbacks(0) | Comments(0)
HSBC銀行インターネットバンキングで対応できず!
昨日のブログでお伝えしたことが、実際に昨日と今日に発生している。
↓参考、昨日のブログです
http://takayags.blog.fc2.com/blog-entry-73.html


どんな問題が起こっているのかというと、、、
実は、私はHSBC銀行のインターネットバンキングで購入できる
米ドル建て社債を、昨日と今日ネットを通して購入オーダーを
出したのだが、何をしてもHSBC銀行のネット表示は

Pending(処理待ち状態)

となってしまい、購入できない。。。
今までネットで何度か社債を購入したことがあるのだが、、、
なぜ今回は購入できないのか、わからない。

これから近くのHSBC支店にいって、例のセールス支店長に会ってくる
予定であるが。どうして、今回は購入できないのだろうか。。。
理解不能だ。

考えられるのは、、、

* 特定の社債に対しての購入にはなにか特定の承認が必要とか

* 特定の社債に対しては別途対面でのリスク説明が必要だとか

* 最近社債をたくさん購入しているので、総預金に対する社債額の割合
  が一定額を超えると、特別に本人リスク許容確認録音が必要だとか

などである。
とにかく、香港は金融自由化がとことん進んでいる反面、
リスク管理やリスク説明に対する金融機関の規制がものすごく厳しいのだ。

ともあれ、これからHSBC支店に行ってきます。
何が問題でネットを通じて購入できないのか、聞いてきます!
その結果もお伝えしますね!


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



HSBC銀行 | 12:51:49 | Trackbacks(0) | Comments(2)
香港HSBC口座活用 なるセールストーク でもどうやって??
香港HSBC口座を開設しよう!

とか

香港HSBC口座を使って海外投資をしよう!

とか

香港HSBC口座活用術!

とか

香港hSBC口座でしっかり儲ける方法!、、、、


なるキャッチフレーズふれこみを、”HSBC 香港 投資”などで検索すると
わんさかわんさか、でてくる。

はたして現状はそのふれこみイメージ通りに行くのであろうか?
疑問である。。。

もちろん私はHSBC口座を活用しているし、それを使って色んな投資もしている。
でもそれは

1.私が香港に居住している。

2.将来の生活地域も日本国外の中華圏をメインに計画している。
 つまり、総資産は香港ドルとか、米ドルで考える事が多く、外貨資産(円以外資産)
 を持つことに対し為替リスクがあるとあまり捉えていない。

3.大きな金額で投資をしている。
 香港HSBC口座で購入できる最終利回りの高い人民元債とか米国債の最低購入額は
 1,000,000人民元(約1250万円)、100,000米ドル(約800万円)のものが多い。

4.投資信託(Trust Fund)の情報はインターネットバンキングでは取得できない
 ものがほとんどであるが、私は香港現地支店に行って資産運用アドバイザーと
 直接面談して情報を取得することができる。

5.香港HSBC口座は何かと当初設定額が最小限に設定されている。
 つまり同行・他行振込金額などは当初はゼロに設定されているので、窓口に行って
 極度額申請や口座振込事前登録等をしなければならないが、私は窓口にすぐにでも
 行けるので問題ない。

6.一日ATM出金限度額もHKD5万香港ドル(約51万円)以上に増額はインターネットで
 設定できないのでそれ以上の金額を出金する際は、窓口に行かなければならないが、
 これも香港に在住しているので問題ない。

7.HSBC職員との交渉、会話に支障がない(英語が話せれば大丈夫)
 利用規約、書類、インターネットバンキングも全て英語で行われるが、言語的には問題ない。


などの理由からである。
なので現在私は、HSBC口座を活用して資産倍増作戦を展開している。
しかし、日本に在住されている方が香港HSBCに口座を作って投資をするメリットは
私はあまり発見できない。(遊び心で開設するのは楽しいかもしれないが、、、)

ただし、大きな金額(少なくとも1000万円以上)をどーんと一括にそれも一度に投資をして
それを何年も寝かしておくという事であれば、利子、配当課税がゼロの香港金融環境の
恩恵を受ける事ができるかもしれない。
でもその儲かったお金をいづれ日本に送金する事を計画されているのであれば、
生活の拠点はずっと日本にあったし、非居住者にはなっていないはずなので、
その時点で課税されるような気がしますが、、、(税理士など専門家に聞いたほうがいいような)

とにかく、海外口座を作ると何かあったときとても不便です。
しょっちゅう行く国で言語的に問題無いなら、何かあった時でも対応できると思いますが、、、
海外で口座を開設することは慎重に考えてから判断してください!


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ


 

HSBC銀行 | 18:50:24 | Trackbacks(0) | Comments(0)
6月~8月は、プールパーティー ラッシュ!
香港はご存じの通り、6~9月はとにかく日差しが強く、
そしてむしむしじめじめ、、、暑い。
しかし、この時期になると、プールパーティーのイベントが目白押しとなる。
毎週どこかでプールパーティが開催されている感じである。


先週末土曜日もプールパーティに誘われたのだが行かなかった。
さすがに40歳を超えると、プールパーティには及び腰になる(笑)
しかし私の友人は得意げにその写真を送ってきた。


↓なんと、、、女性の方が断然多いではないか!
 これが夜の12時過ぎに撮った写真とは信じられない。
fc2blog_201207101946445ec.jpg


↓屋根の上でこれまた水着美女たちが花火でダンス
fc2blog_20120710194654fe4.jpg

うううううう、とても後ろ髪を惹かれる写真である。

↓のプールパーティも有名だ。Wホテルで毎年夏になると隔週で開催されている。
http://www.hkclubbing.com/photos/w-summer-series-2012-%11-pool-party-%11-may.html


マカオのヴェネチアンカジノでも Hed Kandi POOL PARTY が
毎年開催されている。
http://www.hkclubbing.com/events/details/406-the-venetian-macao-presents-hed-kandi-pool-party.html

マカオのCity of Dreams でも Splash Pool Party が
毎年開催されている。
http://www.shenzhenparty.com/macau/jump-splash-vol4

今年は人生最後と思って、どれかに思い切って行ってみようか、、、
とても悩ましい、、、




↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港情報 | 18:58:11 | Trackbacks(0) | Comments(0)
利子、配当無税環境を生かそう ~ 債券投資
今日はHSBCプレミアの個室に行って長時間面談をしてきた。
現在住んでいるマンションの下にはHSBCプレミアがあるのだが、、
私が行くと、いつもそこの支店のセールス支店長が私の相手を
してくれるので、色々な面で助かっている。
やはり、セールス支店長ともなると、頭の回転が速く、金融知識も
しっかりもっていて、運用アドバイスも切れがいい。

実は数か月前、私がプレミアの支店を私が訪れた時は、最初は若い女性の
運用アドバイザーが、私の相手をしてくれたのだった。
しかし、彼女は私がいろいろと質問をした内容についてくることができず、
だんだんしどろもどろになってしまい、途中から彼女の上司を呼んでたのだ。
その上司がプレミアセールス支店長で、その時から彼がいつも私の相手を
してくれるようになった。
こんな時は、14年間の投資銀行トレーダー経歴がちょっとは役に立つ事が
あるんだな、、、と感じる瞬間です。


それはさておき、
今日は、香港の利子、配当課税が無税である環境を生かすことができる
ファンドが無いかいろいろと聞いてきました。
5000万円はリスク選好投資をして年間10%のリターンを目指してますが、
その他の資金は安定投資をしつつ、年間5%のリターンを目指しています。
実は年間5%と言えども複利(半年)で15年間運用すると
元本が2.1倍になってしまうのです。
それが20年だと2.7倍にもなります。
安定運用してても15年後には元本が2.1倍になっちゃったら
ほんと嬉しいですよね!
香港にいるからにはこの利子課税、配当課税無税の環境を
是非生かしていきたいものです。

今日セールス支店長に勧められたファンドは

1. AllianceBernstein社 の American Income Portfolio ファンド
 * 分配金利回りが年5.0%で毎月分配型
  (配当再投資型もあるのだが、なぜか毎月配当が支払われる方がリターンが高かった。
   再投資型ファンドは余計な手数料がかかっているのだろうか?)
 * HSBC内でのリスク指数は1(1~5まであって1が一番リスクが小さいと表している)
 * ファンド残高はなんと9017億円
 * 購入手数料1.25%、マネジメント手数料は年1.2%

2. AllianceBernstein社 の Global High Yild Portfolio
 * 分配金利回りが年6.7%で毎月分配型
 * HSBC内でのリスク指数は2
 * ファンド残高はなななんと1兆5900億円
 * 購入手数料1.25%、マネジメント手数料は年1.8%

3. HSBC Asian Bond Fund
 * 分配金利回りが年4.0%で毎月分配型
 * リスク指数は1
 * ファンド残高は1407億円
 * 購入手数料1.25%、マネジメント手数料は1%

4. HSBC Asian High Yield Bond Fund
 * 分配金利回りが年6.0%で毎月分配型
 * リスク指数は3
 * ファンド残高は1150億円
 * 購入手数料1.25%、マネジメント手数料は1%

(香港では日本で横行している元本を取り崩してまでも高配当を維持するようなねずみ講的な投信販売は
固く禁じられているので、分配金はすべて投信の利子収入から賄われているので、その点は安心です。)


の4つだった。
相当悩んで、様々分析をした結果、1のファンドを購入した。
やはりリスク指数が1でリスクが小さいのと、それでも年率5.0%の利回りが
あるのが魅力的だった。あと安定運用志向型資金の目標利回りは年率5.0%で、
ぴったり5.0%あったのも購入のきっかけとなった。

現状安定志向型運用はその他
HSBC Finance が発行する米ドル建て社債(満期2021年1月)で運用している。
これは年率5.04%で運用されている。

しかし、安定運用といえでも、またリーマンショックのようなものがきたら、
ひとたまりもない。。。それ以外にも過去5年間で幾度となくショックが発生している。
ギリシャショック、アメリカ長期債務格下ショック、シリアショック等等、、、
投資はいつもショックと向い合せ、このショックを生かしたいものだ。


最近の香港の天気はすこぶる良い!
そして、空気の透明度もここ数日は快適。
このブログを書いていると、綺麗な夕日が部屋に差し込んできた。
あまりにも綺麗なので、写真を撮ってしまいました。
この景色もあと1か月でお別れ。来月には引っ越すので少し
ノスタルジックな気分に浸ってしまった瞬間でした。

fc2blog_201207092051485d8.jpg


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



債券投資 | 19:56:05 | Trackbacks(1) | Comments(5)
こんな土曜日の過ごし方
昨日はゆったりとした土曜日を過ごすことができた。

私のオランダ人の友人から飲茶(Dim Sum)を一緒に食べないかと誘われ、
友人夫妻とその3歳のお子さんが住む九龍塘(Kowloon Tong)にある
彼らのマンションに行ってきた。
オランダ人日本人ハーフの娘さんは、とっても元気で、
日本語をもう既に完璧に近いくらいマスターしていた。
オランダ語をあまり話すことができないので、私の友人は少し
さみしそうにしていた。今年の後半から学校に通う事になっているらしく
そこでは、中国語(普通語)、英語で教育がされているらしい。
そうなるといつまでたってもオランダ語をマスターすることが
できなくなってしまうのだが、これも国際結婚の一つの側面。
ポジティブに受け入れているようだった。
私たちにもし子供ができたら、どの言葉が一番上手に話すこと
ができるようになるのだろうか?楽しみである。


さて、彼らのマンションはというと、レンガ造りで西洋を思わせる
雰囲気でとても落ち着いていて、喧噪感あふれる九龍の中心近くにある
とは思えないくらい、静かであった。。。
鳥の鳴き声も時々聞こえた。(まさか録音じゃないよな!?)

昼食の飲茶は、そのマンションの敷地内にある住居者専用の
レストランで食事をした。昼間は飲茶を食べることができ、
居住者には信じられないくらい安い料金で飲茶を頂くことができるらしい。
昨日は10品くらいの飲茶をオーダーしたのだが、なんと料金が
2500円にも届かなかった。恐ろしく安い。

そして、昼食の後はレストランの目の前にある、プールで時間を過ごした
3歳の娘さんはとても元気いっぱいで、水中に潜って
いない、いない バーのような事をしてあげると、
プール全体に響き渡る程の大きな声ではしゃいで笑ってくれた。
しかし、3歳の娘さんのパワーにはものの30分で付いていくことが
できなくなり、友人夫妻にバトンタッチ。子供のパワーはすごい!

プールは午後四時でクローズしてしまうのだが、そのクローズ前の
人が少なくなった時間に少しだけ静寂な雰囲気を味わう事ができた。
下の写真のように、ほとんどプールを独占状態。
リゾートにいるような気分も味わえた。

プールの後は友人宅にお邪魔して、アイスクリームを頂いた。
アイスクリームはあまり食べないのだが、プールで遊んだあとの
アイスクリームがこれほどおいしいとは知らなかった。
はまってしまいそう。。。


素敵なのどかな土曜日を過ごすことができました。
友人夫妻、3歳の娘ちゃんに感謝!ありがとう。


↓ほとんど独占状態!二人見えているのが私と私の友人です。
 中年のおっさんがこれ程近い距離でプールに一緒に入っているのは、
 なんか微妙ですけどね。。。 ははは
fc2blog_20120708182725fcd.jpg

↓静寂な空間を堪能できました!
fc2blog_2012070818380182a.jpg


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港生活 | 18:05:24 | Trackbacks(0) | Comments(0)
蘭桂坊(Lan Kway Fong) テニス観戦
昨夜蘭桂坊(香港の六本木とも言える場所)に行って、
ウインブルドン男子準決勝をバーでビールを飲みながら観戦してきた。

実は私はスポーツ観戦が大好きである。
それなりに面白そうなスポーツの試合があると、昨夜の様にバーに行って
よくバーにあるスクリーンでスポーツ観戦をよくしている。
もちろん、家でもよく観ているのだが、バーに行ってワイワイがやがや
ビールを飲みながら観戦するのは、楽しいものだ。
隣のグループ連中と会話が盛り上がる事もしばしばである。

日曜日の男子決勝は、ここ数年で一番面白いものとなりそうだ。
74年ぶりにイギリス人として始めてウインブルドン決勝の舞台に立つ、
アンディーマレー(彼はイングランド人でなく、スコットランド人ではあるが、、、)
 対
三年振りにグランドスラムの決勝の舞台に立つ、ロジャーフェデラー。
落ち目と言われた彼が、また決勝まで上り詰めてきた。

日曜日の夜は見逃せない!

↓このバーで観ました。



結構遅い時間だったのか、そんなに客はいませんでした。



でも一歩外に出ると、飲んべえたちが道を埋め尽くしていた!


香港生活 | 12:58:57 | Trackbacks(0) | Comments(1)
香港家庭用ゴミ処理有料化へ??
香港はゴミ捨て自由都市である。

家庭ゴミな何の分別の必要もなく、指定した場所であれば
毎日いつでもゴミを出すことができる。
ビン、缶、電池、電球、プラスチック、新聞、本、、、
全てひっくるめて同じ袋に入れて捨てることができちゃうのだ。

とても楽でいいのだが、これが今大きな問題を引き起こしている。
この問題を受けて香港政府は今年一月にゴミ有料化に向けての
パブリックコメントの調査を実施した。

その結果が昨日環境庁長官から発表されたようだ。
その内容は10人に6人の香港人がゴミ処理有料化に肯定的なようだ。

この結果を受けて、環境庁長官はゴミ処理有料化にする機は熟した
と発表した。
もしそうなると、ゴミ袋一つに付き1.3香港ドルを徴収することが
話し合われているそうだ。
香港ではどれくらい家庭用ごみ袋の消費がされているのかは
全く不明だが、、、
例えば、香港の標準世帯が4人で、毎日1枚のゴミ袋をこの世帯が
消費すると考えると、(香港の人口は700万人)
一年で香港政府は

7,000,000人÷ 4人 × 365日 × 1.3香港ドル = 8億3千万香港ドル

約85億円の収入を得ることができる。

大金だ! これこそ、ちりも積もれば山となる。。。

香港は台湾をモデルにしようとしているようだ。
(なぜ日本をもでるにしないのか?台湾のモデルは日本のはずなのに、、、)
台湾では、ここ10年で家庭用ゴミの量が67%も下落
リサイクル処理は2.4%から45%まで上昇したそうだ。

う~ん、やはりお金の力は絶大なようである。
特に香港はお金思考が強いので、台湾以上の効果も期待できるのか、、、
見ものである。


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港情報 | 12:04:52 | Trackbacks(1) | Comments(0)
香港ドル⇔人民元 1日の交換上限引上げならず!
先日お伝えした返還15周年に合わせて実施されるとのニュース、
香港ドル⇔人民元間の1日の交換額上限、現在2万人民元(約25万円)の
引上げは実施されなかった。
残念である。。。とほほ

先日お伝えした上限引上げに関するブログは↓
http://takayags.blog.fc2.com/blog-entry-53.html

という事は、私はあと1,000,000人民元を人民元債券に投資を考えているので、
毎日コツコツと20,000人民元づつを香港ドルから人民元に交換しなければ
ならないという事なのである。

実はこうしてもたもたしている間に、先日購入した
新世界發展有限公司
   (New World Development)香港株コード00017の
人民元債券は上昇を始めている(つまり最終利回りは下落している)
先週6.6%で1百万人民元購入した債券(約3年満期)の最終利回りは
現在6.19%まで下落しているのだ。

最近の金融危機の落ち着きを表しているのと、もともと新世界發展有限公司の
ような信用力があって、最高利益を更新し続けている企業の債券が6.6%ってのが
高すぎだったので、下がってくるのは、当然なのかもしれない。
いいチャンスだと思っていたのだが、、、チャンスは長くは続かないようだ。。。

5000万円倍増計画資金の内600万円以上が現金になっている。
今日の終値時点で、
株式に3130万円時価(年間予想配当133万6千円、配当利回り4.26%
人民元債に1341万円(年間利息88万9千円、最終利回り6.6%
現金620万円
含み益88万円
となっているのだが、一年以上経ってこの有様では物足りない。
人民元債を購入した後のポートをどうして行こうか、今悩んでいる。


↓嬉しくない人民元交換上限引上げ実施されないとのニュース記事
fc2blog_20120705202043c66.jpg


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



人民元投資 | 19:24:52 | Trackbacks(1) | Comments(0)
ゴーゴーカレー1号店、香港オープン!
嬉しいニュースが香港にやってきた。

カレーの中で一番大好きな「ゴーゴーカレー」が香港に上陸したのだ。
CoCo壱番も2年前に香港に上陸して続々と店舗を増やしているので、
香港ではちょっとした日本式カレーブームになっているのだろうか。

じつは、先週東京羽田行の飛行機の中で雑誌を読んでいたら偶然発見したのだ。
社名にちなんで5月5日に開店したらしい。粋な演出!
しかし約2か月も見逃していたなんて、ちょっと損した気分。
開店ニュースのリンク↓
http://www.sanspo.com/geino/news/20120506/eco12050601470000-n1.html


でも、早速今夜行ってきました。
美味しー。とてつもなくおいしいかったです。
味は日本のそれと全く同じ印象でした。
私のお好みの注文方式、エビフライをトッピングに
カレールーを増量注文して頂いてきました。
ほっぺたが落ちそうなくらい本当に美味しいカレーです。

金沢カレー特有のこげ茶色の濃厚カレーです。
55の過程を経て5時間煮込んだルーを55時間寝かせ
作られているとか!?
オーナーさんが根っからの松井秀喜ファンらしいのだが。
松井秀樹の背番号が99番とかだったら一体どうなっていたのだろうか?
99時間(まる4日以上)寝かすことになっていたのだろうか?
いやいや、それじゃさすがに腐っちゃうんじゃないかな?
と、くだらない事をちょっと考えちゃいましたが、
とにかく「ゴーゴーカレー」は美味しいです。
一度試してみてください!


↓写真を撮る前に、嬉しすぎて一口先に食べちゃった。
fc2blog_20120705003356487.jpg


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港レストラン&Bar | 00:02:03 | Trackbacks(1) | Comments(0)
東京より昨日午後帰国~東京オールナイト!!
昨日の午後に東京より帰国しました。
急遽月曜日に予定が入り、5泊6日の東京の旅になった。

東京の食べ物は本当に美味しい!
赤坂サカス近くに宿泊したので、赤坂近辺で主に食事をした。

美登利寿司
赤坂ラーメン
ぶらぶら(油油)
一蘭ラーメン
ふきぬき(鰻)

(秀ラーメンも赤坂では有名だが香港にも秀ラーメンは進出しているので行かなかった)

どの店も高級店では全くないのに、とんでもなく美味い!
しゃぶしゃぶ、てんぷら、日本のKFC、やきとり等等、、、
まだまだ食べたかったものがたくさん、、、次回だ!


あと、香港から韓国系ドイツ人の友人も一緒に旅行をしたので、
とってもべたの場所、あのキルビルの舞台のモデルにもなった
西麻布”権八”にも行ってみた。美味しかったが
ただ一人12,000円の勘定は、ちょっと高すぎる。でもキルビルが好きな
私の友人は大喜びしていた。

↓権八での風景、値段はともかく楽しかった!
fc2blog_201207041405158e0.jpg


夕食の後は、六本木、表参道で文字通りオールナイトで飲んでしまった。
何軒もハシゴして、金曜日、土曜日は両日とも朝の6時まで飲んでしまった。
実はまだ、なんとなく身体に飲みすぎのダメージが残っている。(年をとったものだ、、、)
ハシゴしたバー、飲み屋は以下の感じである。

R2(ベルファーレがもともとあった場所にここ1年くらいでできたらしい
  外人をひっかけにくる女性が多い場所だったかが、クールな場所だ)

Motown House1
 (男性比率80%、女性平均年齢40代と、個人的にはとても行きたい場所ではないが、
  韓国系ドイツ人がいたので行ってみた。なかなかどうして楽しんでしまった。)

Two Rooms
 (表参道AOビルの5階にあるクールな場所だ。テラスでガーデンを
  見下ろしながら飲むのは最高に気持ち良い!)

リゴレットヒルズ店
 (ここに行くと必ず英国エールビールの”ロンドンプライド”を飲むようにしている。
  酸味が利いていて夏にはもってこいのビールだ)

Wall Street
 (朝の5時ころに入店したので、記憶が途切れちゃっているが、外が明るいにも関わらず、
  中にはとんでもない数の若者がいたと記憶している。隣のガスパニックがなくなっていた。)

その他、A971(ミッドタウン)、PCA(赤坂サカス),適当に入ったガールズバー等等、
本当に飲み倒してしまった。超楽しかったのだが、やはり東京は高い!!!
香港の倍以上は飲み代がかかる。
それでも、久々の東京はむちゃくちゃ楽しかった!
私の友人は東京に8月にでもまた休みとって次回は1週間滞在すると
意気込んでいる。相当東京が好きになったようだ。


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ




東京情報 | 13:27:14 | Trackbacks(0) | Comments(0)