■プロフィール

たかやぐす

Author:たかやぐす
 
2010年夏、当時勤務していた投資銀行の東京→香港への業務移転により香港移住開始。
その後、2012年初頭に退職。
嫁さんが中国出身、割安な香港生活コスト(お酒が激安、マカオも近い)、金融所得課税ゼロの理由から香港在留決意。

トレーダー歴14年を生かして(しかし株トレーダー歴はゼロ、正直役に立つのか疑問)香港投資生活開始!
逆境の人生に負けず、明るく香港生活お届けします。

お気軽にメール下さい
takayags☆gmail.com
(☆を@に変えて下さい)

■ブログランキングクリック

ランキングに参加しています
↓ 応援クリックは何よりもの励み☆

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■私のお気に入りリンクです
■月別アーカイブ
■PR
■現在時間(香港ギャル時計)

■最新トラックバック
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■アクセスカウンター

ポートフォリオ明細(6月27日終値)
あと3時間で東京行の飛行機に乗る事になっている。
なぜというと、今月私は誕生日だったのだが、
免許の更新をしなければならない。
この免許の更新がなんと、香港からはできないのだ。
色々なところで確認したが、不可能であるとの事だった。

日本政府の制度、政策、行政手続きは海外居住の日本人を全く
考慮に入れていないものが多い。
問い合わせ先がフリーダイアルしか無くて、海外から問い合わせができない
なんてことはしょっちゅう。その際は東京にいる知人にまずフリーダイアルで
電話をしてもらって、海外から電話を掛けられる番号を聞いてもらうようにしている。
また、海外にいると行政は折り返し電話をくれないし、海外にも書類を
郵送してくれない。不便なことだらけです。


さて、時間がないので、愚痴はこの辺にしておいて、、、
来週月曜日に香港に帰国予定なので、月末ポート明細をお伝えすることが
できないので、昨日次点のポート明細をお伝えします。

前回6月6日次点ではポート時価が47,570千円だったので、
3週間でプラス2,700千円になって、ポート含み益が27万円まで
復活したのは嬉しいが、5000万円株投資を初めて約一年経つが、
目指す年率10%の利益確保には全く至っていない。
ポート再考が必要であると考えた。
そして本日午前中、約2か月かけて手に入れた1,000,000人民元を
New World Develepment (香港株コード0017)の人民元債購入に使った。
償還利回りは6.6%である。
もう少し株を売って、あと1,000,000人民元を人民元債に投資する予定である。

そうなると、株ポートで2500万円、人民元債ポートで2500万円
のポートフォリオが完成する。
この5000万円はあくまでもハイリスク投資をして年率10%を目指すのが
方針である。

その他投資は日本国内不動産、マカオ不動産、マレーシアペナン島不動産
高信用力社債、人民元、日本円定期預金等で行っているが、
これらの投資は安定投資を目指しているので、高リスク投資に
資金を回す事はしない方針である。


↓6月27日時点ポート明細

国  コード  銘柄       株数  現在値  時価(現地) 時価(円)
日本 3076 あいホールディングス 700   422    295,400    295,400
日本 3172 ティーライフ    1,300   516   670,800     670,800
日本 3393 スターティア    2,100  1,025   2,152,500   2,152,500
日本 6257 藤商事        94  96,500   9,071,000   9,071,000
日本 7533 グリーンクロス  9,100   487     4,431,700   4,431,700
日本 7958 天馬        12,600   809    10,193,400  10,193,400

香港 1098 Road King Infra  70,000 4.990   349,300.00   3,587,311
香港$現金                       1,211,500.00  12,442,105
日本円現金                                7,425,000
合計                                     50,269,216


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



ポートフォリオ明細 | 12:26:19 | Trackbacks(1) | Comments(2)
マカオカジノ収益2011年は約3兆円!!!でもやっと陰りが、、、
ご存じでしょうか?
マカオのカジノ収益がラスベガスストリップのそれを追い抜いたのが2006年の後半。
それがなんと2011年には、2006年の5倍ものカジノ収益をマカオは計上したのです。

その額 2兆8千億円!!!

とてつもない金額である。

つまりは、単純に言えばマカオを訪れた人達が、コツコツギャンブルして、
賭けに負けて、約3兆円ものお金をマカオにプレゼントしたとも言える。
恐ろしい、、、
忘れてならないのはこの約3兆円の内、100億円余りは
大王製紙の前会長からプレゼントされたものである。

さて前置きが長くなったが、
実はこのマカオのカジノ収入の伸びもとうとう鈍化してきたようである。
去年から今年の4月までは毎月のように前年同月比20~30%もの
伸びを記録していたのだが、先月5月は伸び率がたったの
7%だったようである。2009年7月以来の3年ぶりの低い伸び率だったとか、、、
2009年7月頃と言えば、まだリーマンショックの余波が世界中を
取り巻いていたときであったが。

さらに、マカオにとって悪いニュースは、中国政府が
中国人が何億人も使用しているUnionPayの海外での使用限度額を
5~10百万人民元(6~12千万円)だったものを1百万人民元に
減らすだとか、そんな噂が昨日流れた。
そのおかげでマカオカジノ株は昨日軒並み5%~6%急落!

そろそろ、マカオカジノ関連産業は急激な成長期から
緩やかな伸びを目指す成熟期に入ってきたのかもしれない。。。
私が保有するマカオ私募ファンドは現在エクジットを開始した。
来年の第一四半期までに全部売却してすべて現金化する予定である。


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



マカオ情報 | 18:31:29 | Trackbacks(1) | Comments(0)
HSBC本店占拠は続く
みなさんはご存じだろうか?
去年の10月にニューヨークを発端として、
ロンドンフランクフルトパリ香港、そして東京でも発生した
世界金融主要都市で次々発生したアンチ資本主義者による
居座り抗議がまだ香港で続いていることを、、、
ニューヨークでは去年の11月に強制撤去
ロンドンでは今月の初めに強制撤去が行われたが、
香港ではまだ居座り抗議が続いている。

その香港での舞台はHSBC本店1階広場である。
以前にもお伝えしたが、香港の土地はほとんどすべてが政府によって
所有されている。HSBC1階広場もその例外ではなく政府所有であり、
公共スペースとして認識されているようだ。

なのでHSBC側としては、ビジネスを行う上で支障を多少受けているが
強制的に彼らを撤去することはできないらしい、
そして香港政府としても、香港では表現の自由が100%認められている
香港のイメージダウンを懸念して強制撤去に至っていないようだ。
香港とよく比較されるシンガポールは表現の自由が完全に認められていなく、
10人以上の集会、団体(サークルを含む)は政府に登録しなければならない
のとは対照的だ。

しかしHSBCは、火災避難訓練が実施できない、追加に発生している
多大な警備コスト不衛生であり他の香港市民に不便を与えている等の
理由もあって、居座り抗議者たちを他の法律で立ち退かせる事は
できないのか、香港政府当局や警察と協議を進めていた。
先週香港裁判所に意見書を提出して現在は香港の司法
判断を委ねたようだ。
どんな司法の判断がでてくるのだろうか、、、大変興味深い。


↓現在もこんな感じでHSBC本店1階広場は占拠されてます。
fc2blog_20120626131204fe3.jpg

fc2blog_20120626131216b6f.jpg

fc2blog_20120626131227ba6.jpg


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港情報 | 12:57:38 | Trackbacks(1) | Comments(0)
引越し決定!
5月25日付のブログで紹介した、藍灣半島(Island Resort)に
引っ越す事を決めた!
↓5月25日付のブログリンク
http://takayags.blog.fc2.com/blog-date-20120525.html

広さは今住んでいるマンションの72%、家賃は平方フィート当たり70%になるので
家賃は現在の約半分になる。嬉しい!
しかし、家賃は半分になってもマンションの質が今よりもずっと良くなるのが嬉しい。
クラブハウスもとても充実している。スポーツジムはもちろん、
屋内外プール体育館読書室スカッシュコート
テニスコート、そしてボーリング場までついている
さらにマンションの下にはショッピングモールまで付いていている。
これだけ好条件で、家賃が半分になるなんて、、、いい物件を見つけることができた。

家賃交渉は、目標としていた10%の値下げまでは届かなかったが、
6%値下げしてくれた。
大家さんはまだ現在その物件に住んでいるのだが、物件を内覧して
大家さんと初めて会った時には、私たち夫婦は印象を良くするため
それなりに正装をして行った。
またその際、

1.タバコを吸わない
2.キレイ好き、几帳面(ペットも飼わない)
3.夫婦とも金融機関での勤務が長く信用できる

事を強調した。
(5月21日付ブログ”賃貸マンション ~ 大家心をくすぐる一言”参照)
大家さん(中国本土出身夫婦)と私の妻の出身が偶然同じ(遼寧省瀋陽市)で
あった事も好印象を与える要因となったようだ。

昨日、賃貸不動産仲介業者に行って、新しい賃貸契約書にサインした際には、
大家さん夫婦のみならず、彼らの息子夫婦とも対面した。
家族で共同オーナーになっているからだ。
息子は香港政府検察官をしていているらしく、とても好青年の男性だった。

契約書にサインをする際にはさまざまな取り決めも話し合った。
香港の賃貸物件は、洗濯機や冷蔵庫はもちろん、その他家具が付いている
ことも珍しくない。その電化製品や、家具が壊れた際の費用、メンテナンス費用
等をどうするか等である。
検察官の息子が大家側では中心になって交渉したのだが、全ての項目で
お互いが納得できる形で話がまとまったのはほんと良かった。

香港の賃貸マンションの仲介料はというと家賃の半月分が慣習だ。
(半月以下にすることも交渉すればできなくないが、、、
 今回は色々な面で満足しているので、この点については交渉はしなかった。)

日本は一か月分が慣習なので、日本より安い。
しかし、香港の慣習では賃貸人はサインをすると必ず12か月分の家賃は
払わなければならなくなる。つまり、1年以内に退去することになっても、
12か月分の家賃は必ず払わなければならないのだ。
日本の賃貸マンションの慣習うにはそういう縛りがないので、
その点は香港の方が賃貸人に不利である。

引越しは8月中旬を予定している!


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ




香港生活 | 21:11:11 | Trackbacks(1) | Comments(0)
香港の誕生日会
先週の水曜日に私の誕生日会があった。
と言ってもそれは私が主催したもので、その時の勘定も
私が全て支払った

香港はご存じの通り国際的な都市であって私の友人達も
国籍が様々である。
香港で生まれ育ったのではなく働くために香港に住んでいる
友人もたくさんいる。
そんな環境化で誕生日会を開こうとすると、
日本とは逆で、誕生日の当人が企画するパターンが一番都合が良い。
なぜなら、
国際都市であるので、友人同士が一緒の学校に通っていたり、
一緒の職場だったりすることもあまりないので、
誕生日の当人の友達が知り合いじゃない事が多いからだ。

また、そうやって自分で企画をすることによって
友達でいてくれる事を、友人達に感謝を表すこともするのである。

ばしっ”と抱き合って、
"Thank you for being my friend, buddy"
みたいな言葉を参加してくれた友人達全員にかける感じである。
そうすると
"No, Thank you. Happy birthday!"
(ありがとうと言うのは僕の方だ、誕生日おめでとう!)
みたいな感じで答えてくれる。
この瞬間は、じわっと熱い感情がこみ上がってきて、ほんと嬉しいです。


また、バックグラウンドが違う友人達をパーティーに呼んでも、
みんな、初めて会う人達と自然に会話をすることにほんと慣れている。
その機会を通して新しい人脈を紹介しなくてもどんどん自然に
作っている感じなのです。

私も、そういう新しい人達(友人の友人達)と会う機会を大切にしていて、
誰かに誘われたら積極的に様々な機会に参加するようにしている。
香港に住んでいる事を大いに生かして、様々な国籍の友人、人脈、ネットワークを
今後もたくさん作って行きたいと思っています。

さて、私の誕生日会であるが、述べ24人の友人が来てくれた。
素晴らしい時間を過ごすことができた。
最後の方はみんな私を酔わせようと、ショットをどんどん飲まされちゃいましたが、、、

飲まされたショット達は、、、
イェガーマイスター
カフェテキーラ
ブラックザンブーカ
ホワイトザンブーカ
B52
レモンドロップ
等である。

ほんとたくさんの種類を何杯も飲まされちゃいました。ははは、
また、よく訪れるバーなので、バーのマネージャーから
最初の一杯を無料で全員にサービスしてもらっちゃいました。
大感謝、ありがとう!

最後に、誕生日会の勘定であるが、約4万5千円だった。
24人分を払ったのであるが、一人2000円もかからなかった、
香港はとにかくお酒が安い!飲んべえの私にはほんとありがたい!


↓誕生日会ドリンクをしたバー
バー名:Sapphire(サファイア)
住所:33 Pottinger St., Central
Tel:+852 2521 2080
fc2blog_201206240125091d3.jpg

↓こんな感じでカジュアルにスタンディングでワイワイガヤガヤ
fc2blog_20120624012525216.jpg


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港生活 | 01:24:49 | Trackbacks(1) | Comments(0)
ようやく1,000,000人民元(RMB)到達!
今日でようやく香港ドルから1,000,000人民元のを交換が終了。
長かった、、、一日の香港ドル→人民元の交換限度額が
20,000人民元に設定されているので50銀行営業日
香港では土曜日も銀行営業日とカウントされるので、
一週間で交換できるのは20,000x6=120,000人民元。
つまり約二か月前から交換を毎日初めてようやく
今日1、000,000人民元を手に入れた。

さて、これで点心債(Dim Sum Bond)の最低購入単位を手にしたのだが、
まだ購入していない。HSBCのオンラインバンクで購入できちゃう
状況にあるのだが、、、いざ購入となるとさらなる心の準備が
必要なようだ(笑)

現在購入使用と計画しているのは

China WindPower(香港株コード:182)
     最終利回11.7% 残存期間1年10か月

New World Development(香港株コード:17)
     最終利回6.7% 残存期間2年10か月

の二種類であるが、どちらを先に買おうか迷っている。
China WindPowerの点心債はギリシャ選挙前に売り込まれ
最終利回りが一時14%を超えていたのだが、現在は11.6%まで債券が
買われている。
その一方New World Devの最終利回りは最近ずっと6.7%のあたりで
推移している。
週末にじっくり考えたい。

ところで水曜日にお伝えしたSundart International(コード2288)であるが
あの後、保有している不動産を200億円で売却との
(時価総額が100億円もないのに売却益が150億円以上)
とてつもなくインパクトがあるニュースが出てきたのだが、
すぐにその後会社がそのニュースを否定!株式急落!
撤回ニュースがでてすぐに全部売りさばいたのだが、
1.45ドルでしか売れなかった。
その2時間前には1.72ドルまで上がっていたので残念であるが、
今日の終値1.31ドルを見れば、まあ、このニュースでラッキーを
味わったのは間違いないので、良しとしよう。。。
しかし、香港株は噂ニュースで50%もたった一日で上下するなんて、、、
値が軽すぎ!

↓がこの株のチャート。とにかく情報が確かでない
 ニュースで動きすぎ!もうハラハラするのうんざりなので全部1.45で完売しました。
fc2blog_20120622211205619.jpg


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



人民元投資 | 20:23:13 | Trackbacks(1) | Comments(0)
香港の大気汚染
先月私は熱が39度にも達する風邪をひいた。
こんなに高熱になる風邪はここ何年も引いたことがなかったのだが。。。
今は、風邪自体は治っているのだが、喉の調子があれからずっと良くない。

先週誕生日を迎えさらに年を重ねたので、老化現象ともいえなくないが、
あれから痰がよく出るようになった。(エヘン虫ではない)
それに加え、実は妻の喉の調子も最近よくないだようだ。

こんなこともあって、ふと香港の大気汚染ニュースについて調べてみると、
わんさかわんさか、悪いニュースばかり、、、


- 香港では年間3200人もの死亡原因が大気汚染に絡んでいるとか、

- 25%もの香港人が、ひどい大気汚染のため国外脱出を希望しているとか、

- 2011年の香港の大気汚染指数が過去最高(つまり過去最悪)を記録とか、



現状でも年々大気汚染状態が悪化していることはショッキングである。

まだ私たち夫婦には子供はいないが、香港で育児というのは子供の体に
悪影響はないのか、、、とても心配になる。
子供ができたなら、香港の田舎エリアに引っ越すのも選択肢として
考えておかなければならないかもしれない。


↓これくらい見通しが悪いのは当たり前
 今日は香港は晴れてますが、こんな感じで見通し悪いです。
hk pollution


↓より詳しくニュースを読みたい方は↓
香港の大気汚染、深刻!05年の5倍も悪化、主要死因の1つに―仏紙
大気汚染で年3200人が死亡=香港人の25%は移民を希望―香港


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港情報 | 13:37:19 | Trackbacks(1) | Comments(0)
今朝、承達国際(2288香港株) 50%も爆騰なぜ???
私が142、000株持っている香港株の承達国際(コード2288)
今朝爆騰している。
昨日の終値が1.15香港ドル、現在1.72香港ドル。

50%も一日で上昇している。。。

なんだこりゃ!
香港株はこれがあるから恐ろしい。。。
突然前触れも無く爆裂上昇したり、爆裂急落したりする。
だから、日本株と違って、香港株は一銘柄に大きく投資できません!

まあ、160万円程の持ち高しかないのに、たった一日で
80万円も儲かってしまうのはありがたい。
これで、トータルポートの収益が含み益になった(一時的ではあるが)。
よく動きます。

午前中に42、000株売って、持ち高を100,000株に減らして様子を見たいと思う。
さて、どんなこの株のニュースが出てくるのだろうか。
何もニュースが出てこなかったりして!?
そしたらなんで?


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ




株投資 | 09:56:39 | Trackbacks(1) | Comments(0)
大氣社(コード:1979) 全株700万円売却
株取引報告

本日の午前午後の相場で保有していた
大氣社4500株全部売却(約700万円)した。

理由としては
(1)たった2週間で10%以上上昇してしまった
(2)今日のローソク足は今のところ上髭が不気味に長い
(3)そして、なぜだかわからないが、昨日の足から10円ほど窓が開いてしまっている
(4)この株は先月購入したのだが、含み益が出ている、
(5)また人民元債券購入(1百万人民元=1250万円)資金をもう少し
   用意しなければならない為、どれかの株を売却するタイミングを伺っていた

以上の理由もあって、最近大氣社株がうまい具合に上昇してくれたので、
心置きなく本日売却できた。

この売却資金はせっせと1百万人民元(1250万円)まで毎日20,000人民元交換
して行く予定だ。

大氣社の売却後、株ポートは3300万円程になった。
ポートの含み損が15万円程まで縮小してきたのは嬉しい。


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ




株投資 | 12:15:06 | Trackbacks(1) | Comments(0)
お天気お姉さんビキニで登場!?
ローカル新聞を読んでいたら、面白い記事を見つけたので
報告します。

現在4年に一度開催されるサッカーユーロ2012が開催されています。
その合間に放送された天気予報のお天気お姉さんが
何とビキニで登場したらしいのだ。
このテレビ局は香港に隣接する広東省のテレビ局らしいのだが、
おおきな物議を醸し出している。
う~ん、、、サッカーを見ていた人たちは驚いただろうな。。。

取りあえず
その日本語の記事

http://rocketnews24.com/2012/06/13/220248/

↓その映像(ユーチューブ)
http://www.youtube.com/watch?v=LRjPCXMzQf0

面白記事発見したので、ブログしました。

bikini.jpg



↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港情報 | 14:42:59 | Trackbacks(1) | Comments(0)
人民元交換上限引き上げへ
人民元投資をしている人にとって朗報がありました。

返還15周年を迎える今年の7月1日に胡錦涛国家主席達の中国政府要人が
続々と香港を訪れる予定のようであるが、この行事に合わせて
現在香港内で香港ドルと人民元の間に設定されている一日の交換上限額
20,000人民元から100,000人民元に引き上げられる見通しと報道された。
人民元オフショア債券点心債)に投資を計画している方々にとっては
朗報である。

私は現在毎日20,000人民元をせっせと香港ドルから交換している。
なぜなら、この私も点心債に投資をする事を計画しているからである。
点心債最少購入額面1百万人民元(約1,250万円)の
場合が殆どなので、つまり今の20,000人民元の交換上限だと
50日間も毎日交換し続けなければ、点心債の最少購入額に達しない。
この一日交換上限額引き上げニュースは本当に朗報である。

しかし、香港ドル人民元の交換はグレーな市場や、オフィシャルな為替市場でも
交換できなくはない。
だが、その場合最低1%は手数料を取られると思っていいだろう。
往復だと最低2%は必ず取られてしまう。
1百万人民元は約1250万円なので、2%は25万円になる。
最低25万円もの手数料を為替交換だけで、取られてしまうのはもったいない。

この一日20、000人民元上限までの為替交換手数料はゼロ。
レート自体も仲値から0.02%程度しかずれていないので、
交換コストはほぼ無料と考えていい。
だから、この上限引き上げニュースは人民元投資をしている方々にとって
朗報なのである。
(まあ、中国国内の経済状況や政治的状況が悪化した場合、将来にかけて
上限引き下げが行われる可能性も大いにある事を忘れてはならないが、、、)

ギリシャ選挙が取りあえず財政緊縮派政党が過半数を獲得したようである。
この結果を受けて1百万人民元に到達次第。点心債を購入する予定である。
その際はお知らせします。


↓がこれに関する記事。

fc2blog_20120618134704c3f.jpg


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



人民元投資 | 13:42:27 | Trackbacks(0) | Comments(0)
マカオフェリーチケット購入 上級者編
今週末も夕方からマカオに行く予定になっている。
東京から友人がマカオに遊びに来ていて、彼に会うためだ。

この彼との出会いが実に面白い。
この彼とはマカオシティー側にあるSandsのブラックジャックテーブルで出会ったのだ。
一番最初にあった時は夜の11時ころから朝の7時ころまでぶっ続けで
ブラックジャックをした時だった。
彼も徹夜で、そして同じテーブルでブラックジャックを一緒にプレーし続けた。
その時は会話をしなかったのだが。7~8時間も同じテーブルでブラックジャックを
プレーしていると不思議な事に何か通じあうものを感じるようになってくる
そしてその後、マカオサンズに行く度に3度も連続で彼と出会った。
それから会う度に彼とは少しずつ会話をするようになり、3度目にあった時に
連絡先を交換した。
その時は彼も香港に滞在していて、その後夫婦で何度か食事、飲み、ゴルフも
一緒にした。
これからもっと仲良くなる状況の去年の暮に日本に戻る事になってしまって、
残念に思っていたのだが、今回はそれ以来となる香港・マカオ旅行のようだ。
久しぶりに彼にあうのは楽しみである。


さて、マカオフェリー購入上級者編であるが、
これは今年になって発見したことで、時と場合によっては
非常に便利で割安な購入方法である。

お気づきの方も多いと思うが、香港のマカオフェリーチケット売り場、
マカオ側のフェリーチケット売り場には大声で何か叫んでいる
現地のおっさんおばさんが大勢いる。
この手の人たちは以前はチケットが売り切れた後に
急いでいる人達に高く買わせるダフ屋が多かったのだが
最近は様子が違うようだ。
フェリーチケット売り場近くに旅行代理店らしき店を構えている
カウンターがたくさんあるのはご存じだろう。
そのカウンターで大声で何か叫んでいる現地人がいたら、
ほとんどの場合、通常の価格より20-30香港ドル割安でチケットを
購入することができると思っていいだろう。
正規のチケットが売り切れた場合でも彼らはチケットを持っている事が多い。

彼らは団体用チケットを大量に事前に安く購入していたり、
マカオのホテルがプロモーション用に無料で発行しているチケットを
個人から安く買い取り、ある程度マージンを乗せて中古チケット
して販売しているようだ。
この販売方法は合法なのかよくわからないが、香港側、マカオ側でも
あからさまに誰もが気づくように大声をあげて目立つ場所
販売しているので、少なくとも完全に黙認されているようである。

しかし、必ずしも彼らは割安チケットの在庫を持っている訳ではないので、
時間的に余裕がある時のみ、私はこの方法を使って最近はチケットを購入するように
している。


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



マカオ情報 | 13:34:34 | Trackbacks(1) | Comments(0)
私の誕生日 ~ "Pierre" & "Sevva" にて
6月14日は私の誕生日だった。
せっかくシンガポールに行く用事ができたのでもう少し長く
滞在をしてもよかったのだが、私たち夫婦の間では誕生日に一緒にディナーを
するのが恒例となっているので香港に帰国した。
嬉しい事に妻は香港マンダリンオリエンタル25階にある
"Pierre"を予約してくれていた。

Pierreといえば東京でもピエールガニェール六本木ANAホテル
展開しているあのピエールさんである。
彼の人生は非常に紆余曲折があり興味深い。
1992年にはフランス中部に出店していたレストランでミシェランの最上ランク
である3つ星を獲得したものの、1996年に破産により閉店。
その後1997年にパリ市内で再オープン1998年に3つ星に返り咲く。

東京でも実は似たような事が起こっていた。
2005年に東京青山で”ピエール・ガニェール・ア・東京”をオープンさせたが
パートナーとの連携がうまく運営会社が破産、2009年に2つ星をもちながら突然閉店。
そして2010年に今度は六本木ANAホテルに再度オープン。
詳しくは↓

東京に舞い戻った3つ星「ピエール・ガニェール」“突然閉店”の真相を明かす

失敗を繰り返してもなんども再チャレンジをする、
その情熱が彼の一番の魅力ですね。


話はそれましたが、
コースでディナーを頂いたのだが、その一つ一つのコースに
あったワインが(グラス)で4杯セットで付いていて
お値段が15,000円程度。なぜだかわからないがこのブランド力があってもとても安い
おすすめである。
レストラン情報は → ここ

↓がディナー写真です。どれも最高においしかった。


↓ロゼのシャンパンを最初に頂いた。シャワシャワ感が最高だ!
fc2blog_20120616120724a44.jpg

↓コースが始まる前のアミューズブッシュその1
 フォアグラゼリーがおいしかった。
fc2blog_201206161207497ab.jpg

↓コースが始まる前のアミューズプッシュその2
 マッシュルームとほんのり酸味があるクリーム、そして下のジュレの
 食感が口のなかでうまくミックス。
fc2blog_2012061612081023d.jpg

↓にこにこマークちゃんのプレーンバターと海藻バター
 海藻バターがおいしかった。
fc2blog_20120616120826809.jpg

↓ボラのブイヤベース with アボガドソース(チリ/tunaタルタル/グリル小エビ/なす)
 そしてアンチョビトースト
fc2blog_20120616120848a19.jpg

↓ミントされえんどう豆スープ(アスパラガス、豆腐、西洋ネギ、ソラマメ)
fc2blog_20120616120903636.jpg

↓子牛のおしり肉、ホウレンソウのソース。
fc2blog_201206161209155f2.jpg

↓三種類のデザートそして、わたしの誕生日キャンドル付アイスクリーム
 私はデザートファンではないが、おいしかった。
fc2blog_20120616120942e6d.jpg


そしてディナー後友人達と合流して香港で一番気に入っている
お洒落なバーに行ってきた。
プリンスビルディングの屋上にある"Sevva"というバーだ。
まだ行ったことが無い方はぜひ行ってみてください。
一杯だけでも気兼ねなく、さくっと入れるところで、とってもおすすめです。
ここのテラスから見渡せる、香港金融街、ヴィクトリアハーバーは絶景です。
↓YouTubeでみつけたここのバーの風景
クリック

色々と企画してくれた私の妻に感謝です。
ありがとう!


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港レストラン&Bar | 12:15:04 | Trackbacks(1) | Comments(0)
シンガポールの空は青かった
香港とシンガポールは比較される事が多い。
同じ都市型国家、金融立国、税制優遇国、
同じ中華圏、近年大発展した、面積は同程度、
出生率が低い、などなど、、、
たくさんの類似点があるが、大きな違いがあった、
シンガポールの空は青かった!香港のそれと比べ物にならない位
青かった!
シンガポールは以前住んだ事があるのだか、その時は気づかなかった。
香港に住むようになったから、空の青さの違いに敏感敏感に
なったのかもしれない、、、
さらに街並みが美しい!



旅行 | 10:47:29 | Trackbacks(2) | Comments(0)
近代都市 ”東涌” の政府計画 人口倍!
5月28日に”近代都市 ”東涌” 賃貸物件 信じられない広さ”と
題するブログを書いた。
↓がそのリンク
http://takayags.blog.fc2.com/blog-entry-36.html

その東涌(Tung Chung)はまだまだ成長しそうである。
香港政府の計画では現在の人口13万人を近年中に倍の26万人に
する予定としているそうである。。
そして住宅用マンションの他にもサイクリングトラックや
様々な建築物が計画されているそうであるが、

現在Tung Chungには病院が無くて、建設中のものが一つあるのであるが、
その建設中の病院だけでは十分でないのではとの恐れも出てきているそうである。
なんとも、、、都市の成長が早すぎるというわけみたいです。

しかし何と言っても、の政府の計画だと、この地域の住宅用マンション価格は
今後5年程度で莫大に上昇するかも、、、と感じてます。50%は上昇するかな、、、
現状Tung Chungにある築5年程度のマンションが
1平米当たり50万円程度
購入できるので、、、手が出なくはない、、、

いや~しかし不動産が上昇する国ってうらやましいです。


↓が昨日出ていたTungChunの都市計画に関する新聞記事です。

fc2blog_20120612131317912.jpg

これから、3日間シンガポールに行ってきます。
その間ブログアップできるかわかりませんが、
Wifiアクセスがあったらなるべくします。

↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港情報 | 12:33:49 | Trackbacks(1) | Comments(0)
パスポート査証ページ増申請終了
パスポート査証ページ増申請をしてきた。
夕方に領事館に行ったので、手続き完了してパスポートを受へ取れるのは
明日の朝以降だと言われたが、明日シンガポールに行かなければならないから
お願いと頼んだら、たったの40分で対応してくれた。
優しい!
領事館職員の方に感謝。


↓が新しいページが追加された写真
 追加されたのは40ページだ。ただ張り付けてあるだけの簡単な処理。
fc2blog_20120611191106f3e.jpg


↓う〜ん、分厚い、、、いつもポケットに私はパスポートを
 入れているのだが、かさばりそうだ。
fc2blog_201206111911323c2.jpg


これから先日お伝えした、湾仔に夏にオープンする
レストラン&バーのオーナー会に出席してきます。
最小オーナーなので、ちょっと気が引けますが、、、
ビジネスプランなど、話し合われるようです、、、
(他人事のように書いてますが、まじめに行って来ます!)


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ






香港情報 | 18:17:12 | Trackbacks(1) | Comments(0)
急遽明日から数日シンガポールに ~ 航空券代の違い
急遽明日から3日間シンガポールに行くことが週末に決まった。
休暇という訳ではないが、数人の方々に会う事になった。

ところで、私はキャセイ航空のクレジットカードを持っていることもあって、
最近キャセイ航空を利用することがほとんどだ。
ここで思ったことですが、
キャセイ航空の香港-シンガポール間の往復航空券は約15,000円で
オンラインで買える。(ディスカウント航空券でなくてもぼちぼち安い)
それが香港-東京間の往復航空券になると約35,000円に跳ね上がる。
(*どちらもエコノミー代金)
香港-シンガポールの距離は約2600キロ
香港-東京の距離は約2900キロで殆ど同じなのだが、
値段が倍以上違う。
なぜだろう。。。

空港着陸料金の違いなのか?と思ってそれを調べてみた。
(2008年のデータで為替の影響もあるので大体の目安です)
東京の着陸料金は羽田が95万円、成田が77万円
香港は32万円、シンガポールは22万円くらいらしい。

香港-東京を往復すると、東京と香港で着陸する。
そうすると、着陸料金は(羽田の場合)95+32=127万円
香港-シンガポールを往復すると、シンガポールと香港で着陸する。
そうすると、着陸料金は22+32=54万円
両者の間には73万円の開きがある。
もし乗客が200人(通常時はこんなもんかな?)いたとすると、
1人あたり3650円料金が変わってくる。
う~ん2万円の料金の差を全て説明できるほどではなかった。

明らかに香港シンガポール間の旅客ニーズの方が高いので、
料金を高く設定できなくもないと思ったのだが、、、
規制の違いなのか、香港、シンガポールはアジアのハブ空港に
なってきているので、競争がより激しいのか、、、
答えは分らずじまい。

それにしても料金に大きな違いがあるな、
と感じました。


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ




香港情報 | 12:19:05 | Trackbacks(1) | Comments(0)
香港には自動ドアが無い!?
私は香港で、空港以外で自動ドアに遭遇したことが、
まだ一度もない
ショッピングモール、レストラン、オフィスビル、マンション入り口、
どこにも無い、なぜだろう?
(もしかしたら、気づいてないところで遭遇してるかも、
でも少なくとも思い当たる場所が皆無)

香港をよく訪れたことのある人はお気づきの事であろうし
私はずーっと素朴に疑問を抱いていることなのですが、
未だに確固たる解答を得られていない。。。

香港人に聞いても、いい加減な回答しか返ってこない。
また色々調べてももたのだが、規制されている傾向は見当たらない、
ではなぜなのであろう?

そこでいろいろと考えた。。。もっともらしく思えるのが
香港では人の通行量が半端ではないので
自動ドアにしても、自動ドアが機能できなくなる。
つまり、人の通行料が多すぎて、自動ドアに閉まる時間を
与えなくなってしまう、、、
名付けて閉まらずのドア現象
そこらじゅうで散見されることとなってしまうから。。。
そして閉まらずのドア現象により、エアコンの効き効果
大幅にダメージを受けてしまう。
う~ん、この推測が一番しっくりきます。
もしこれが当たってたら、香港でも人通りが少ない地域は
自動ドアがあるのかな?(コストがかかるからやっぱりないかも)

でもまてよ、、、もしかしたら、、、
日本でも自動ドア事故が数年前にクローズアップがされたことが
あると思いますが、、、それが原因とも考えられるか、、、な?
香港人は縦横無尽に歩き回りすぎるから、
人に道を譲ったり、配慮したり全くしない。
自動ドアなんか設置しちゃうと、事故だらけになっちゃうから
だから自動ドアがない!?
う~ん、しっくりこないけど、なかなかいいアングルの
推測だ。。。ははは


みなさんの中で理由をご存じの方がいらっしゃったら
是非教えてください!


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港情報 | 09:43:27 | Trackbacks(0) | Comments(0)
マカオ行き過ぎ~パスポート査証ページ増申請
先日お伝えしたが、私は香港に2年前に居住を始めて以来マカオに
とてつもない回数訪問していることが改めて判明した。
去年は39回今年はもう13回も行っている。。。
まじ、、、

香港からマカオに行く際も、もちろんイミグレーションを通過する。
そしてマカオ入国時に一つスタンプを押される(二日前のもの)

それが↓
fc2blog_20120608160029769.jpg

そして出国時にまた一つ
それが↓
fc2blog_20120608160045b00.jpg

実はこのスタンプおかげて私のパスポートの残りページ数があと
たったの4ページになってしまった、
有効期限がまだ6年以上あるのに46ページもスタンプで埋め尽くされてしまったのだ。
あらま、
そして、有効ページがなくなると、入国を拒否されることも多々あると聞く。
こんな状況から本日香港にある日本領事館に電話をして、
ページ数を増やせるか聞いてみた。
そうするとパスポート一つにつき一回だけページを40ページ増やせるとの事。
よかった、、、
値段は250香港ドル(2500円程度)時間はたったの2時間でOKとのこと。
来週の月曜日にさっそくページ増申請をしてきます。


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港情報 | 15:18:08 | Trackbacks(0) | Comments(0)
携帯(iPhone4s)を失くして思ったこと。。。
今回は直接香港の生活とは関係がないが、
今週携帯(iPhone4s)を失くしてしまったのだが、
それに関連して思ったことを綴ってみたい。
(香港携帯市場はSIMフリーなのでiPhoneなど人気機種をどこかに忘れると
5分後に戻ってみても、その携帯はほぼ間違いなくどこかに消えていると
思ってもらっていいだろう。セカンドハンド市場も成熟していて、
iPhone4sは約3万円では売りさばくことができる。
まっ、これも香港!)

以前スマホが登場するまえまでは、携帯電話のデータを
クラウド管理するという事は考えられなかった。
(主流ではなかったと言った方が適切かもしれない)
今回iPhone4sを落として感じたことはクラウド管理していて
よかった、、、としみじみ感じる。

連絡先に関しては私は、Googleでクラウド管理している。もちろん無料。
連絡先を新規に登録するたびに自動的にクGoogleクラウドに
アクセスされ、その元データが更新されるように設定している。
なので、今回スマホを落としても、新しいスマホからこのクラウドから
データを引っ張ってこれば、元通り!

メールも私はGmail、Yahooメール、MSNメール等を
スマホに同期
させていたので、これも問題なし。

写真に関しては、ヤフーフォト(ヤフーボックス)のクラウド管理を
利用している。これも50Gバイトのメモリーまで無料!嬉しい!
これは自動的にアップロードされるわけではないので、
マニュアルで、定期的に写真をアップしなければならないが、
私は2~3週間に一度はアップしていたので、過去に私のiPhoneで
撮った殆どの写真は無事であった。よかった~

名刺管理に関してもiPhoneのアプリをしようしてクラウド管理している。
これは1000円程度で購入したアプリ。とても便利!
これももちろん新しくスマホを購入したらすぐにデータ同期できる。



今回データに関してスマホを失くしたことによって、二度と戻ってこない
データはSMSで交換していたメッセージくらいで、あまり痛さを感じない。

しかし、スマホの新しい購入代金は痛いっ!ダメージは5万円程度か?
痛っ!
とはいっても、大切なデータや写真はすべてクラウドにあり無事だったので、
おっちょこちょいの私として予想されたリスク
ヘッジされていたと、、、ポジティブに考えよう!


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港生活 | 14:15:41 | Trackbacks(0) | Comments(0)
6月6日時点でのポートフォリオ明細
月末にポートフォリオ明細をお知らせする予定であったが、
月末月初は、物件内覧、税理士との交渉、携帯電話紛失などの
理由で時間があまり取れなく、今日お知らせします。
遅れて申し訳ないです。

さて、5月はよく下げました。
前回ポート明細をお知らせしたのが、ゴールデンウィークまっただ中の
5月3日でした。その時点では資産残高は52,670千円だったが、
6月6日時点では47,570千円まで目減り。マイナス5,100千円となった。
率にして9.7%の目減りである。
その間日経平均は9.0%の下落、TOPIXは9.3%の下落、ジャスダック平均は7.5%の下落
マザーズは22.6%の下落、ハンセン指数は12.8%の下落だった。
この数字達をみると、9.7%の下落は致し方ないか。。。
しかし当初元本から250万円マイナスに転落してしまったのは、痛い!
とは言え藤商事やSAS Dragon等は前月比上昇しているので、
特に藤商事のおかげで助かっている部分が大きい。

前回以降大幅にポートフォリオを変更した(銘柄数を減らした)
現状保有している銘柄はすべて現状増収増益の銘柄ばかりでさらに
財務内容も抜群にいいものばかりである。また配当利回りも恐ろしく高く
藤商事は5%以上、香港株銘柄に関しては6-10%の配当利回りとなっている。
ギリシャ選挙の結果がリーマンショックのように壊滅的な影響を与えない
限りは、長期保有のスタンスでいるが、現金比率を10,000-13,000千円程度
まで高めて、実は近々社債購入を計画している。
その社債達はHSBCの口座を通して購入できるのだ。

先週香港に三つある発券銀行の内の一つ、Bank Of Chinaにも行って
人民元債券の在庫がどんなものがるのか面談してきたが、
HSBCの方が圧倒的に種類が多かった。

さて、その人民元債券で、香港株式市場に上場しているChina WindPower(182)
のものは2年の残存期間で現状利回りが13.5%となっている。
財務内容状態をもっと調べて、ギリシャ選挙の状況を見極めつつ、
購入したいと思っている。
あと、残存期間が3年程度の人民元オフショア債券で香港株式市場に上場
しているNew World(17)があるのだが、この利回りが6.7%で、
これももしかしたら、購入するかもしれない。
13.5%と6.7%の平均を取ると、10%になり、私が目指す年間10%の利益を
狙う事ができるからだ。
なにはともあれ、とにかくカギはギリシャ選挙である。
あと10日、、、悩ましい。



国  コード  銘柄名   保有株数  現在値  時価(現地)   時価(円)
日本 1979  大氣社    4,500   1,506  6,777,000    6,777,000
日本 3172  ティーライフ 1,300    486   631,800     631,800
日本  3393  スターティア  2,600    941   2,446,600    2,446,600
日本  6257  藤商事      94    92,500  8,695,000    8,695,000
日本  7533  グリーンクロス 7,800    437   3,408,600    3,408,600
日本  7958  天馬      12,600    829  10,445,400    10,445,400

香港  157  Natural Beauty 70,000   1.260   88,200.00    882,000
香港  1098  Road King Infra 70,000  4.520   316,400.00   3,164,000
香港  1184  S.A.S Dragon  60,000  1.760   105,600.00   1,056,000
香港  2288  Sundart Int  142,000  1.100    156,200.00   1,562,000
                       香港$現金 807,714.00    8,077,140
                       日本円現金           425,000
                       資産合計           47,570,540
      

↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ

                   

ポートフォリオ明細 | 04:47:54 | Trackbacks(1) | Comments(0)
マカオカジノの基本情報
今までマカオのカジノ情報について私はブログを書いてきませんでしたが、
今回は少しお伝えしたいと思います。
というのも、香港に私の友人が遊びに来るたびに、
私はいつもマカオカジノツアーというのを行っていて、
大体の友人には喜んで頂いている。

色んなカジノめぐりをしている中で気づいたのですが、
日本人はブラックジャックがカジノの中で一番好きなようである。(私を含めてであるが)

私はマカオには、今パスポートのスタンプを数えてみたのだが、
2011年はなんと39回も行っていた。
割合にすると75%もの週末をマカオで過ごしていた事になる。
今年になってそのペースは幾分減って、今日現在で12回マカオに行っている
先週末まで21週末あったので57%の週末をマカオで過ごしている事になる。
う~ん、おそろしい、、、

しかし毎回カジノをすることはないようにしてる。
友人たちが訪れているときに娯楽をベースとしてのみカジノをすること
を基本としている。(妻のお達しです。)

話はそれたが、私の友人達やマカオのカジノのテーブルを周ってきて
学んだことは、ブラックジャックテーブルには日本人が多い
私もカジノの中ではブラックジャックが一番好きなので、感じるのだが、
バカラとかルーレットとかそれに類ずるカジノと違い、
ブラックジャックは、自分で決断しなければならない選択が多い。
ヒットスタンドの決断はもちろんの事
スプリットするのか
ダブルダウン
それともサレンダーするのか、
実に多彩。その運を天にまかせない、自分で運を決断する、
そんなところが私たち日本人には合ってるのだろうか?

その点バカラ、ルーレット、大小(サイコロ)は、
お金をかけたらすべて自動的にゲームがすすんでいくので、
その点では面白くないと感じるのだろうか・・。

もしこのブログを読んでいる方の中で
ブラックジャックが好きな方がいたら、
マカオでブラックジャックをするとしたら
Sands(マカオCity側)
MGM
Venetian
Wynn
City of Dreams (Hard Rockがあるところ)
古い方のLisbor
をおすすめする。


Sands(マカオCity側)がいいのは真ん中にステージがあって
ダンサーやシンガー達が殆ど常時パフォーマンスしているので
ちょっとお酒を飲みながら、ダンサー達を鑑賞する楽しさもある。
またそれなりに品揃えがあるフードコートや私の好きなステーキレストラン
「コパ」もある(ここのフォアグラが最高にうまい。そして激安!)
あとマカオにはもうあまり見かけない、最少掛け金額が200ドルのテーブルもある。


MGMがいいのは、何と言っても
マカオではここにしかない、ルールの(ディーラーが最初にブラックジャックかどうか判定をする)
テーブルがある。私はMGMのテーブルが一番好きである。
MGMには最低掛け金200ドルのテーブルがまだ存在するのもいい!
その他LIONSバーはライブミュージックを聞きながらお酒を飲むのに最高な場所。
あと私がブラックジャックの次に好きなワイワイみんなで楽しむ系カジノの
クラップスもある。


Venetianは
最低掛け金はもう300ドルからしかないが、時には500ドルしか見つからない
こともあるが、とにかくカジノは何でもある。
(世界一大きなカジノフロアは225メートル四方のスペースがあり、
なんとサッカー場が7つもすっぽり入る大きさ!)
バーも2か所ある。ライブミュージックを聞けるバー(ベリーニ)もある。
フードコートも莫大に大きい。レストランも多彩。
クラブ、ディスコ(クラブロータスもある)


WynnはVenetianに比べこじんまりとしているが、
しかしここもカジノの種類はクラップスを含め多彩。
バー、クラブ以外は何でもそろっている。
最低掛け金は200ドルはもうあまりみつからない。


City of Dreams は私はラスベガる的な雰囲気があるので好きだ。
マカオでは珍しくカジノフロアの女性が欧米系の女性がおおい。
そしてサービスもいい。
ここもカジノはなんでも種類がそろっている。
ここも最低かけ金は最近300ドルしかみつからない、、、
そして、私の元同僚がオーナーをしている、香港マカオ地区で最大の
クラブ、Club Cubicもある。


古い方のLisboaが好きなのは、
マカオではここにしかない、自分がカードに触れることのできる
ブラックジャックテーブルがある。
やはり、自分の手で触れながらブラックジャックができるのは
臨場感が高まり、面白く感じる。
最低掛け金は300ドルしかここも見つからない。



マカオカジノの紹介/情報の事になると一冊の本がかけてしまうほど
なのでピンポイントで情報をかいつまんでお伝えしました
自分でもびっくりするほど、マカオに詳しくなったな、と感じるこの頃です。
もしその他聞いてみたい事等がある方は、お気軽に質問してください!

↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



マカオ情報 | 18:00:38 | Trackbacks(1) | Comments(2)
2億円のマンションが、、、こんなメンテナンス状態!
以前にもお伝えしたが、
香港に住んでいると、日本に比べて色んな物が壊れることに遭遇する。

今回は現在私が住んでいるマンションのバスルームの天井状態について
お伝えしたい。

私の現在住んでいるマンションは62階にあって、
なんと、時価が香港ドルで20百万ドル程度(2億円!)あると、
どの業者に聞いても言われるし、実際の取引価格もそうであるようだ。
まさしく高級マンション。
信じられないのだが、そんな高級マンションでも断続的にものが
壊れるのである。メンテナンス状態が、、、ぼろぼろ。
私は、無職状態に陥っているので、すぐにでもここから脱出して、
半額以下のマンションに移り住む事を予定しているが、
まだまだ断続的にものが壊れる。


↓の写真が2か月前に撮ったバスルームの天井写真である。
two month ago

この時初めて気づいたのだが、、、何か天井の状態がおかしい!
漏水?してそうな感じ、、、
それもシャワーの真上?それともトイレの真上
なんか中間っぽいぞ!
この二つの間には爆裂な違いがあるのは、、、おわかりだろう。。。シャワーからであることを切望している。。。

トイレの水回りは香港はよく壊れることでも有名だ。なぜならトイレの水は
殆どの場合海水が利用されているからだ。そうするとトイレ?ってこと?


↓が今朝の状況。。。う~ん明らかに悪化している。
two month later

そして驚くべきことに、こういう状況を連絡してから
かれこれ2週間が経とうとしているのだが、まだなにも処置が行われていないのだ!
その間、毎日少しずつ、天井のコンクリート層がぼろぼろと落下してきていて、
ハラハラ状態!
そして、これはトイレが原因なの?それともシャワーが原因???
早くおしえてくれ~

大家さんのエージェンシー曰く、こういう問題は、マンションの管理会社が
一括して取り扱っているので、彼らの返事を待つしかないとの事。
なんですか、それは?
2億円のマンションでも管理会社のメンテナンスってそんなもんなの???

2か月後には引っ越す予定であるが、それまでに治るのであろうか、
それともどんどん悪化していくのか?天井落下してこない?
トイレが原因?などと思いを走らせる、ハラハラな日々が引越しまで
続きそうである。



↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ





香港生活 | 16:30:31 | Trackbacks(0) | Comments(0)