■プロフィール

たかやぐす

Author:たかやぐす
 
2010年夏、当時勤務していた投資銀行の東京→香港への業務移転により香港移住開始。
その後、2012年初頭に退職。
嫁さんが中国出身、割安な香港生活コスト(お酒が激安、マカオも近い)、金融所得課税ゼロの理由から香港在留決意。

トレーダー歴14年を生かして(しかし株トレーダー歴はゼロ、正直役に立つのか疑問)香港投資生活開始!
逆境の人生に負けず、明るく香港生活お届けします。

お気軽にメール下さい
takayags☆gmail.com
(☆を@に変えて下さい)

■ブログランキングクリック

ランキングに参加しています
↓ 応援クリックは何よりもの励み☆

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■私のお気に入りリンクです
■月別アーカイブ
■PR
■現在時間(香港ギャル時計)

■最新トラックバック
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■アクセスカウンター

香港競馬観戦♪
昨夜は元同僚たちとハッピーバレーに行き競馬観戦をしてきた。
香港競馬観戦は初めての経験だったのだが、競馬場の雰囲気は
おっさんばっかりの日本のそれと変わらないだろうと思っていたが、
おもいっきりはずれた

競馬場の雰囲気は超~ 華やか!
ナイター野球場とか野外コンサート会場を思わせるような華やかな雰囲気で、
ビールが飛ぶように売れ、レースとレースの間にはライブバンドが演奏をし、
中には踊りだす人々もいた。
そして一番驚いたのが、若いギャル達がわんさかいるのだ!
スーツ姿のビジネスマンもたくさんいたし、欧米人比率がとても高かった。
そんなビジネスマン達が若いギャル達をひっかける場としても
利用されているようだった(笑)。

競馬シーズン中は毎週水曜日の夜に行われるのだが、
入場料はたったの10香港ドル(およそ100円)だし
場内で販売されているビールが恐ろしく安いので、
飲んべえの私のような人にとっては、ただ雰囲気を楽しみに
競馬場に行くのもおすすめである。
ちなみに、2リットルのピッチャーハイネケンは14.5香港ドル
青島ビールだと11.5香港ドルであった。
日本のビアガーデンは2800円程度はすると思うので、超割安! 
ありがたい!

↓が昨夜の競馬場の模様である。



↓入口を入ると、、、別世界!
photo 01



なんかみんな楽しそう!ここが競馬場!?
photo 02



ライブバンド演奏中!
photo 03



さ~て馬券を買ってみよう!
photo 04



馬券の種類は日本の倍以上で説明書を熟読。
最初の馬券を購入!でも購入後もう一度説明書を読みなおすと
3連単なんかを買ってしまった。。。バカだった、当たるはずが無い!
photo 05



馬券の事は忘れて、レース観戦!
photo 11



ど迫力!
photo 22



さて気を取り直して、再度馬券購入!
photo 33



この馬券はQuinella Placeと言うらしく日本では馴染みがない。
馬を3頭選んで、そのうちの2馬が上位三着に入れば当たり!当たる確率大、でも低配当。
photo 44



野外パーティーのような雰囲気
photo 55



時速70キロで疾走する競馬達。。。ぼやけてしまう。
競馬場を囲む超高級マンション達も美しい。
photo 111



馬券当たり!やったー!でも、、、倍率はたったの、1.3倍
でも当たるのは気持ちいい~
photo 222



また購入!
photo 333



次のレースは目の前スタート。競馬ファンなら鳥肌が立つほど嬉しいだろう。
photo 444



さっきのレースははずれ、でもまた購入!
photo 555



綺麗だ~
photo 1111



こんな第一列目で予約無で観戦できるなんて。。。
photo 2222



最終レース
photo 3333


今日の収支は馬券購入が100+300+300+300と1000香港ドルの出費に対し
400ドル勝った。マイナス600ドル。痛っ!
しかし、その金額以上の楽しい時間を過ごす事ができた。
香港競馬観戦、ぜひおすすめします!


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ







香港生活 | 15:25:58 | Trackbacks(0) | Comments(2)
私の妻の自己紹介
タイトルが国際結婚in香港となっているのに、
今までで私の妻の紹介を行っていなかった。

今回は簡単に私の妻の紹介をさせていただきたい。

私の妻は中国東北地方出身である。
私の妻は私よりだいぶ若く、1979年より始まった一人っ子政策に
もれなく入っており、一人っ子として高校まで中国で育った。

彼女の高校は日本の新聞でもよく取り上げられている高校で、
日本語教育のレベルが相当高く、高校卒業と同時に
日本の各地の有名大学に進学するのが、恒例となっている。
私の妻も高校卒業と同時に、たった一人で東京に移住し
大学に進学、そして日本にある大手企業に就職した。

彼女は、合計で12年日本に住んでいたので、
日本語はペラペラ以上、びっくりするほどうまい!
日本語が母国語?と感じさせられるほどのレベルである。
私より相当賢く、脱帽である。。。

彼女は現在は香港で働いているので
無職の私は現在、専業旦那となっている。
感謝、感謝である。

そんな彼女はファッションに関する事が大好きで、
家にはファッション関係雑誌がどさどさ、
最近は自分で洋服を作る事に目覚め、
ミシンを購入して、裁縫教室にも通っている。

バイマのサイトもオープンしていて、
香港で安く仕入れることができるファッションを代理購入している。
↓が彼女のバイマのサイトである。

http://www.buyma.com/r/-f8/手編みクッション

ファッションに関することならなんでも好きなようで、
代理購入とかもいろいろファッションの勉強になるらしく
楽しいらしい。
お時間があればバイマのサイトも覗いてみてください。
何かご依頼があれば、喜んで個別にも対応します!との事です。

今後も時々妻に関することも、アップしていきます!


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ




自己紹介 | 11:05:54 | Trackbacks(1) | Comments(2)
香港の土地は全て政府所有!?
最近いろいろな賃貸物件を内覧していて疑問に思った事、、、
なぜ香港はとっても小さな都市国家なのに、その街ひとつひとつが
全く違った姿を見せているのか。。。
そしてすべてが超高い!

以前にもブログで書いたが、ディスカバリーベイは車が全く走っていないし、
緑がとても多く、西欧を思わせる街並みである。

先週末内覧した空港近くの東涌は、近代都市さながら、道も広く
建物も一つ一つがとても大きく、街全体がとても機能的。

先週内覧した香港島の最東にある小西湾は、まだ緑がたくさんあり
空き地もよく見かける。

新界(new territory)地域なんかに行くと、もう全く
手が付けられていない土地もたくさんある。
しかし新界でも一旦マンションが建つと、
その価格は1000平方フィート
(平米に直すと93平米位だが、香港は共同スペースも含めてマンションの広さを表す。
実際の占有面積はその8割くらい、つまり74平米位)
のマンションで5千万円は下らない

どうして、こんなに高いの?
と、ローカルの不動産屋に聞いてみると、
全ての土地は政府が所有していて、土地の放出、開発は
すべて政府がコントロールしてるとの事。

政府が土地を放出するときに大手デベロッパーがその土地を
リース契約し、
(詳しい事は分らないが、75年から999年までのリース契約があるそうだ)
リース料金を政府に払い、その上に建てたマンションを個人に売却し
そのマンションが頻繁に売買され高騰しているのだと。。。

なーるほど、香港の土地高騰ビジネスモデルが見えた!

1)まず、すべての土地を政府がコントロールし、その土地が安いときに
  地元住民デベロッパーに土地開発をさせ、マンションを建築させ。
  その価格が安いときに地元住民にマンションの購入を奨励する。

2)次に、都市国家を経済的に自由開放し外資を呼び込む。
  願わくば国際的金融街に育て上げる。
   
3)そして、土地マンションの放出を制限して、マンションの価格を
  高騰させる。
  それと同時に外資系の資本に香港の建物の魅力を伝える。

4)このプロセスをへて、アジア通貨危機、リーマンショックなどの
  市場ストレスはあったが、1980年初期に比べ平均で
  現在10倍の価格上昇を達成!
  単利で30%以上、複利回りでも8%
 
うらやましい限りです。

まあ、実際はこんな単純ではないですが、、
でも実際に起こっていることは、土地を全部政府が所有して、
土地価格をコントロールして、国民の大半がその恩恵を被っている。
そしてその影響で香港大富豪がごろごろ産出されている。
(以前にも書いたが香港の大富豪の割合は日本の28倍以上!
そのほとんどが不動産大富豪!)
なんとも、、、うまい政策です。
世界的な自由経済が拡大することがベースになっているとは思いますが
香港は、うまくこの自由経済の波に乗っかった国だと
感じる今日この頃でした!



香港情報 | 19:29:52 | Trackbacks(1) | Comments(0)
近代都市 ”東涌” 賃貸物件 信じられない広さ
今週末は香港空港からわずかタクシーで5~10分程度の場所にある、
近代都市”東涌(Tung Chung)”の物件を内覧してきた。
この都市はここ10年で急速に発展をしてきている。

東涌駅は1998年に完成したばかりで、シティーゲートと呼ばれる
大アウトレットモールおよびショッピングモールや大マンション群も
近年続々とオープンしている。

香港人の中ではまだ遠いというイメージがあるようだが、実際には
香港の中心からは一旦電車に乗れば30分以内でアクセスできる距離にある。
ただ駅に到着してからのマンションへのアクセスは、東涌の街が壮大なため、
シャトルバス等を利用しなければならない。
駅からマンションまで徒歩では15-25分位かかってしまうこともある。
とはいっても家賃相場は香港島の半分以下であり、
100平米を超える、新築同様のマンションを18万円程度
賃貸することができる。
もちろん、ハワイのリゾートホテル並みかそれ以上の屋外プールや屋内プール、
テニスコート、フィットネスジム、カラオケルーム、ヨガルーム等等の
レクリエーション設備はすべて完備しており、
破格の家賃
といえる。

ここの地域は空港から近いせいか、住民は国際色豊かで、人口の半分以上は外国人が
居住しているという印象を受けた。


地下鉄の駅を出るとそこには大きな広場がある。
photo 1


広場の外観
photo 2


駅の反対側にあるバスターミナル
photo 3


東涌の駅に隣接している唯一のマンションで東涌クレッセントという。
東涌エリアでは築13-14年と一番古い部類に入るマンションである。
photo 4


東涌の駅から徒歩15分程度のところにある、Coastal Skylineと呼ばれる
マンションのロビー階だ。まるでリゾートホテルを思わせるような造り。
photo 5


大マンション群Coastal Skilineの外観。
photo 6


東涌駅から徒歩20分程度のところにあるCaribbean Coastと呼ばれる
大マンション群の住居専用入口廊下。
この下にショッピングモールがある。
photo 7.1


家賃18万円のマンションの大リビングルーム。
床は大理石だ。
photo 8


ひ、広い!
photo 7


大キッチン!
photo 9


トイレも広々
photo 10


香港には珍しく、バルコニー付きのマンションだ。
空気がきれいだからだろうか?
photo 11



おまけ、
帰りに、東涌からバスに乗って銅鑼灣に寄って来た。
香港ではどのバーも必ずと言っていいほど、ハッピーアワーの時間がある。
この時間にアルコールをOrderすると、大体半値、または一杯買うともう一杯ば無料!
飲んべえの私には、嬉しいかぎりである。
photo 3333


この銅鑼灣にある一角は雰囲気がすきだ。
Cleveland Street と Paterson Street の間にある。
photo 4444


銅鑼灣には軽く一杯、という場所がほとんどないので
飲んべえのあなたは次回はぜひお立ち寄りを!
photo 5555


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港生活 | 02:55:50 | Trackbacks(1) | Comments(4)
香港ワイン事情 そして ワインパーティー
金曜日の夜に香港人元同僚に招待されて彼が主催するワインディナー会に
行ってきた。
参加者の何割かは、私が退職した外資系金融香港支店の元同僚であり、
次の何割かは、現在他の会社に勤務している元同僚であり、
あとの何割かは、その彼らの妻、夫、彼氏、彼女といった具合であった。
こんな感じで会社を退職しても交流関係をつなげることができるのも
香港ならではかもしれない。

ここで香港ワイン消費量について調べたのだが、香港のワイン消費量は
2006年から2011年の5年間消費量が3倍も増えたらしい!
それを一人当たりにすると
香港人は1年間に5リットルものワインを消費するらしい。
それは日本人の2.4リットルの2倍以上になり、
お酒をあまり飲まない香港人のイメージを覆す結果となっている。
ビール、日本酒、ウィスキー、スピリッツ等お酒全体の消費量に
ついては日本人一人当たりの消費量が断然多いとは思うが、
ことワインに関してだけは、香港に軍配が上がっている。

こういう事情もあり、ローカル香港人が主査するワインパーティーというのも
盛んに催されているようである。

今回は元同僚が私的にワインを保管しているワイン倉庫(セラー)が提供している
会員専用のパーティールームを借りて催された。
そこの部屋は50人は軽く入るであろう部屋で、その部屋はまるまる一晩を
1万4千円ぽっきりで借りられるとのこと、、、これも安い。
このセラー会社のリンクはこれ↓
http://www.metrowine.com.hk/home

下の写真がこのワインパーティーの模様である。


↓パーティールームの模様。5大シャトーワインや、DRCワイン達など、
 超高価なワインのディスプレーがされていた。
 酔っ払い防止のため、もちろん厳重に施錠がされたいたが、、、
photo 11



セラー室に入れてもらった。ほとんどのセラーが契約済だそうである。
photo 22



一部屋タイプのセラーもあった。ロッカータイプは月数千円程度で、
一部屋タイプは月数万円の賃料だそうだが、どのタイプもほとんど契約済だそうである。
photo 33



さてパーティーの準備!
photo 44.1



このパーティールームにはキッチンも付いている。
photo 44.2



最年長の彼が一番の働き者だった。
photo 44.3



いただきま~す!
photo 44.4



テーブル椅子があるのだが、みんな殆どすわらない。
photo 44.5



宴もたけなわになってきました!
photo 44.6



ほとんど空!よく飲んで食べて、う~ん最高!
photo 44.7



最後に集合写真。香港人はカメラ好き!
photo 44.8

招待、ありがとう!


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港生活 | 11:48:42 | Trackbacks(1) | Comments(2)
香港 賃貸物件内覧
昨日は香港島の一番東側の小西湾(Sui Sai San)にある
藍灣半島と言う名前のマンションを内覧してきた。
1999-2001年竣工、築は11年とあたらしい。
香港では築10年程度のマンションは新と言う事がおおい。

このマンションは香港島の地下鉄の最も東側にある駅よりもさらに東にあるので、
香港人のあいだでは「遠い」という印象があるようだ。
なので賃貸料は先日内覧したマンションよりも平米あたり15-20%も安くなっている。
しかし、遠いといっても、いったんタクシーに乗ればものの15分で香港島の
中心街行けるし、バスターミナルがこのマンションの下にあるショッピングモールに
直結しているので、とても便利である。

しかしなんといっても、このマンションは美しかった
ロビーから見る海の景色、マンションのすぐ前にある海沿いのランニングコース
建物の清掃状態、住民専用のジム、プール、体育館、スクワッシュ室、
セキュリティー状態、どれもこれもうっとりするくらい気に入ってしまった。
そして安い!
なぜたった20-30分くらい通勤時間がかかるだけでここまで価格がやすくなるのか、
香港人の住居にたいする一番重要視するのは通勤時間のようである。


藍灣半島の内覧&外観写真
ここは全部で6件も内覧してきた。どれもこれもすばらしかった。
その写真たちが↓です。




前に見える大きな建物が藍灣半島!62階建であるが、
例のごとく風水の影響から、13階、14階、24階、34階、44階、54階は無い!
photo 1.0



気持ちよさそうな海沿いのランニングコース!
photo 2.0



エレベーターホール、綺麗!そして広い!
photo 3.0



マンションのロビー階その1
photo 4.0



マンションのロビーその2
photo 5.1



マンションのロビーその3
photo 5



マンションの7階エレベーターホール
photo 11



玄関
photo 22



オーナーが現在住んでいるが、彼らはもうすぐ退去するとのこと。
白い石の床が清潔感を醸し出していた。
photo 33



違う階の部屋。ここはすべて家具付きだった。
床は木目調のフローリングだがそれでもキレイだった。
photo 44.1



トイレも清潔感抜群!
photo 44.4



内側から見た玄関ドア
photo 44.5



陸上競技場が隣にあっていつでも無料で中に入ってランニング
することもできるらしい!素晴らしい!
photo 44.9



マンション入り口の外側
photo 44



とてもひろく、ゆったり落ち着いている。
photo 55



おまけ!
昨日は久しぶりに元同僚たちと会ってのんできた。
香港の女の子は写真が大好き。同僚と一緒でもポーズをわすれない!
photo 555



↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港生活 | 15:52:45 | Trackbacks(1) | Comments(3)
風水 ~ 香港外資系金融のオフィス模様
今週も不動産をなるべく多く見て周るようにしている。
できれば今週末までに引越し先を見つけたいと思っている。

ここで、思ったことなのだが、
最近の香港の物件には13階というものがほとんど無い、
或る時は13階が12Aのように表記されていたり、
或る時は13階がそのまま無くて12階の次が14階になっていたりする。
不動産屋曰くこれは風水から来ているらしい。
13って数字はキリスト教からくる不吉な数ではなかったっけ?
と思うのは私だけでは無いだろう。
それでも、最近の物件はこの風水?の影響で13階がほとんど
無いそうなのだ。
で、この風水傾斜はは最近ますます大きくなってきているとのこと。

ふと、思い出したのだが、以前外資系金融機関に勤務している時
ディーリングルームでは様々な風水模様が実施されていた。
香港オフィスに働き始めた当初は気付かなかったのだか
後になって、香港に長く住む欧米人から聞いて気づいたことである。

毎年旧正月が終ると最初の週に、企業が雇った毎年風水マスターと
呼ばれる風水師がオフィスにやって来たた。
そこでトレーダー達一人一人と面談するのである。
その時に風水師に言われた事を信仰深い香港人トレーダーたちは
忠実に実行していた。

・ある者は着ることのない赤色のジャケットを自分のオフィスチェアに
 一年中掛けていたり。(赤や黄色のジャケットの場合が多い)

・ある者は一定の時間になると何の曲かは全く見当が付かないが、
 オルゴールを「チロリ~ン、チロリ~ン」と鳴らしたり。

・飲みもしない水をボトルに入れ一年中コンピューターの目の前に置いていたり。

・金色の物をなるべく自分のデスクの上に置いていたり。

・極めつけは下のようにわざわざ遠回りして、自分のデスクに毎回
 座ったりするのである。自分デスクにはある方角から座らない
 方がいい、と風水師に言われたようである。

snap_takayags_20125493545.jpg


という私も、黄色色の物を足元に置いた方がいいと言われたので、
足元に黄色のスポーツバックをいつも置いていた、のだが、、、
不思議なことに、そういう風に言われると、それを実行しないでは
いられなくなる。別に風水をもともと信じているわけではないのに、、、
人の心理とはそんなものなのである。


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港情報 | 10:05:14 | Trackbacks(1) | Comments(0)
HSBC銀行 香港 口座開設 付添い
実は昨日私は体調が悪い中、昨日まで香港を訪れていた私の姉の友人に
付き添ってHSBC銀行に行き、口座を開設を手伝ってきた
HSBC口座開設は彼女のいろいろ考えた末での希望であったようである。
もともと彼女は現地のHSBC口座開設ツアーか何かに参加をしようと思っていた
らしいのだが、HSBC口座に関する私のブログを読んで
私にお願いをしてみようと言う事になったらしい。

私も、HSBC口座開設ツアーの事はよくブログ、Web等でも読むし、
湾仔地区のHSBC支店で口座開設ツアーらしき日本人団体客を
何度か見たことがあったので、口座開設について付き添うのには
興味があった。
私にはそもそも「なぜ」ツアーを組んでまで、口座開設に
駆り立てられるのか、理解ができなかったからである。
ある程度英語や中国語を話すことができれば、私の助け等必要ないし、
ましてやツアーに参加する必要などまるでない。
私の姉の友人は英語能力を相当必要とされる大学を卒業しているので
英語力には問題ないはずであった。

口座開設をする支店は香港の中心にあるセントラル支店を選んだ。
なぜなら、どこの国でも同じであるが金融センター中心地にある支店には
有能な人材が揃っており、サービスの質が高い。
またスタッフの英語力も九龍や香港島のはずれにある支店よりは全然上手に
話すからである。
また私も以前セントラル支店で口座開設をしたので、親しみのある支店でも
あった。

下に、HSBC 香港 口座開設するにあたって私が気づいた点を並べてみた。

1.必要書類
 パスポートと住所確認資料が必要書類になるのだが、パスポートについては
 全く問題は無いだろう。 
 みなさんが、問題視しているのは、住所確認資料と感じた。
 免許証は日本語なので、HSBC職員に英語のは無い?って聞かれると
 「ぎくっ!」とするらしい。
 彼らは公的な英語確認資料を求めているのではなく
 ただ、顧客情報をコンピューター入力する際、日本語入力ができないから、
 「英語のはない?」って軽く聞いてるだけなのです。
 なので、あなた自身がローマ字で住所を手書きしてあげればそれで問題無し!
 
2.アンケート記述
 最近HSBCでは口座開設をする際、全ての客に顧客サービス満足度を向上
 させるため、アンケートに記述してもらう事を口座開設条件としているようである。
 そのアンケートの内容は至って簡単なのであるが、
 英語を日常扱っていないと、アンケート書類を3ページほど渡された時に
 びびってしまうようである。
 姉の友人の英語能力は相当高いのだがそれでも私の助けが何度か必要であった。

3.ボイス録音
 アンケート記述が終わったら、その回答が本人が同意するものであるのか
 法的拘束力をよりもたせるため、ボイス録音をすることになる。
 これはHSBC担当者がアンケートの質問を読み上げ、その回答を英語で答えて
 それをHSBC職員が録音するというものだ。
 声を録音することによって、本人の意思を強く法的に確認するという作業は
 日本にはないので、このボイス録音は彼女にとってアンケート記入よりも
 さらにずっと高いハードルであったようだ。

4.インターネットバンクに必要なデバイス
 銀行口座だけを開設するときは、インターネットバンキングログイン時に必要な
 デバイス(ワンタイム暗証番号デバイス)
 即日配布してくれないのである。
 銀行口座開設時に、証券口座を同時に開設する時にのみ
 即日手渡してくれるとのことであった。
 ただでさえ、このデバイス(トークンと言う)が、日本の金融機関ではまだ
 ほとんどお目にかかる事の無いセキュリティー強化サービスなので
 この内容の会話を英語でかわすのも、英語を日常使っていないと難しいかも
 しれないと感じた。

5.証券口座開設
 証券口座開設をするときは、別のもっと奥まっ個室に連れて行かれ、
 そこでまた色々と質問を受けながら、証券口座開設をすることになる。
 またここで、言語の壁を感じることになるらしい。
 世界的に権威のある銀行の個室につれていかれ、そこで一対一で英語で
 様々な質問に答えていくには、度胸だけでなくやはり相応の英語力
 が必要なんだなと、隣に座りながら感じていた。
 この際も、何度か姉の友人の英語理解の手助けをした。

6.日本では無い手続き
 香港で銀行口座を開設する際、日本ではお目にかかる事がない手続きがたくさんある。
 その一つが3ページほどのアンケート記述。
 二つめがボイス録音。
 三つ目が、証券口座開設時の一対一英語面接 
 これだけでももうたじたじ状態
 なるみたいだか、この他に日本に無い手続きとしては
 ATMカードのアクティベーション(初期操作)がある。
 これはATMカードをもらったらすぐにATMにいって、自分で画面を確認しながら
 カードの初期操作をする必要がある。
 こんなのHSBC職員が一緒にしてくれ!と思うかもしれないが、銀行口座は
 あなただけのもの、銀行員も決してその初期操作や設定には一切関わらない。
 絶対に彼らは画面を一緒にみるなどということはしてくれない。

まとめ
 HSBC口座開設にかかった時間は2時間くらいだった。
 証券口座を同時に開設したし、時々私が姉の友人を手助けしながら、
 通訳みたいな事をしたのでそれぐらいかかったのは仕方がないかと思うが、
 でもやはり感じるのは、言葉の壁
 HSBC口座開設後、すべてのサービスは英語で行われる。また新しいサービスや
 投資案件なども全て英語でインフォメーションがくる。
 つまりは英語を操れないと、HSBC口座作成後は、
 口座維持、利用、投資行為、質問、等等 すべての行為に対して
 常に誰かの助けが必要になる
 このアフターサービスが巷でよくみかける業者のうまみ
 なんだろうな、と今回私は感じた。

 HSBCインターネットバンキング日本語マニュアルを作ってそれを売ったり、
 HSBCから新しい投資サービスが出てきたらそれを日本語で行うセミナーを行ったり、
 アフターサービスを日本語サポートしてあげたり、と、、、、
 一度口座を作ったら、それを使いたいという顧客願望を利用した商売なんだなと。
 HSBCの口座を持ってるだけで儲かるみたいなことは全くありませんが、
 確かに香港の金融税制の利便性を享受できるし、日本ではないような投資商品もたくさんあり
 それを少額の手数料で投資できる等、様々な利点があるのも明白な事実。
 
 なるほど、言葉の壁が生んだ商売なんだなと、感じた体験記でした。


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ

 

HSBC銀行 | 06:50:49 | Trackbacks(1) | Comments(2)
えっ、すべて億ション!? in 海怡半島 & 太古城
昨日はとりあえず香港島にある2つの対照的な場所にある
大規模マンションを内覧してきた。

一つ目は海怡半島と言う名前の大マンション群で1991-1995年竣工、築17-21年
これはあの有名な観光地化している水上レストラン「ジャンポ」から近い場所にあって、
香港の中心からは離れたところにある。
この地域は日本人はもちろん、他の外国人もあまり多く住んでいない地域で、高齢者が
多く住んでいるようだった。(物件内覧中一人も若い男性、女性をみなかった)
何と、9,812戸ものマンションがあって4万5千にもの人がこの一画にすんでいる。

二つ目は太古城と言う名前で、1977-1987年竣工、築25-35年
このマンションはは地下鉄太古駅に直結してるし、「太古中心」大ショッピングモールにも
直結しているので、香港のマンション価格ベンチマークと呼ばれるほど有名で,
ここのマンション価格が香港の不動産市場を先導するとまで言われています。
また、ジャスコや他の日系スーパー日本人学校も近いので日本人が多く住んでいます。
韓国人学校もすぐとなりにあるので、韓国人も相当多く住んでいるようです。
ここの総戸数は何と12,690戸で ひえ~っ! 6万人もの人が居住しているそうです。
おどろいた!


海怡半島の内覧写真
4物件内覧してきたが、その中で最悪物件と最高物件の写真が下です。

最悪物件の写真
 とにかく、汚かった。オーナーのメンテナンス状況が相当わるい。
 広さは 1100平方フィート、実質占有は880平方フィート(82平米位だ)
 家賃は 月21万程度(交渉の余地あり、そりゃあるだろと一目で感じる)
 価格は 1億円程度なのだそうだ。えっこれが億ション? この値段には正直 たまげた!

photo 1 photo 2 photo 3 photo 4 photo 5

最高物件の写真
 内装工事中であったが、完成したときの美しさが垣間見えた。
 広さは 最悪物件と同じだが、家賃は月33万程度を想定しているそうだ、、、高すぎる。
 価格は 最悪物件より3~4千万ほど高くなり1億3~4千万円程度になるとか言っていた。うそ~
       (5枚目の写真であるが、内装工事中のおじさんが上半身裸で佇んでいる。
        香港では力仕事職男性の上半身はだか率が相当高い、おそらく90%以上だろう。)

photo 1 photo 2 photo 3 photo 4 photo 5


太古城の内覧写真
ここは3物件内覧してきたが、どれも均等によかった。
その中でも一番いいかなと思った物件写真がしたです。

 家賃月23万程度(予算オーバーだけど、交渉の余地あり)
 広さは 実質78平米程度
 価格は 1億1千万円程度だそうだ、、、恐ろしい、築30年以上で100平米占有面積がなくて
      億ションだなんて、、、

photo 1 photo 2 photo 3 photo 4 photo 5


億ションを月20万円前後で借りられるというのは日本の相場から考えるとありえないことである。
不動産価格に対して年間家賃が2%の前半!
日本は億ションの場合4-5%程度はあると思われるので、香港不動産の異常な高さが伺える。
逆を言えば、だから香港人の懐はうるおっているのか!?

今日もこれから物件を内覧してきます。


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港生活 | 02:16:13 | Trackbacks(1) | Comments(0)
賃貸マンション ~ 大家心をくすぐる一言
今日も風邪のため不動産めぐりができなかった。
昨日の夜の時点で38.8度も熱があったのでは仕方がないか、、、

なぜ今、不動産めぐりをしなければならないのかと言うと、
私は今年の初頭に外資系金融機関を退職し現在は無職のため
現状住んでいるアパート(日本以外の国ではマンションの事をアパートとかフラット
という事が多い)の賃料が高すぎるからである。
明日は、現状賃料の半分以下のアパート達を10件程度内覧することになっている。
まさに逆境の人生!


実は私は東京や千葉に賃貸マンション投資もしている。
現在は物件を7件所有している。(このマンション投資の内容についてはいづれ詳しく話したいと思う)
実際には、銀行借入を使ってレバレッジを利かせて投資しているので、
まだ60%程は銀行が事実上所有しているとも言えるが、、、
それはさておき、それでも私は7件の賃貸マンションの大家である。

つまり私は大家心がある程度わかるのである。
なので賃貸契約を成立する際に大家心をくすぐる
言葉というものをわきまえている。

わたしは高校卒業後から常に、賃貸物件に住み続けている。
東京、神奈川、ロンドン、シンガポール、香港と今まで住んだことがある国は4か国
賃貸マンションの数は10件を超える。
人気のある賃貸物件を少しでも安く大家から条件を得るには、ある言葉達が
非常に効果を発する。わたしはそれを実践してきており、時には大家の言い値の
10%、ある時は20%ものディスカウント賃料を勝ち取ることができた。
これは日本、香港、ロンドン、シンガポールどこでも同じであった、
その大家心をくすぐる言葉達というのは、

(1)自分自身がキレイ好きだと断言する
   キレイ好きという基準はあいまいで自分自身では決められるものではないが、
   事実と違っても、大家はこの言葉に非常に弱い。
   私はピーク時12件の賃貸マンションを保有していたが、その内一件は
   とてつもなく汚く賃貸人に住まわれ、リフォーム代がとてつもなく高額に
   なったことを今でも痛烈に記憶している。

(2)長く居住を続けると断言する。
   大家としては、キレイにそして長く住み続けてくれる賃貸人は神様である。
   これまた私の経験談であるが、過去に一年も経たずに引っ越された賃貸人が
   何人もいた。こういう状況は非常にその他費用がかり、また手間や労力もかかる。
   なので、長く住んでもらう事に対するプレミアムは思った以上に高い。
   長く住むことが確実じゃないときでも、長く住み続けると取りあえず
   賃貸料交渉のときに発言することを強く勧める。
   
(3)もし煙草を吸わないのであれば、煙草を吸わない事を強調する。
   煙草のヤニと言うのは、想像以上に部屋の内部を汚くするのである。
   なので煙草を吸わない方がいたら、煙草を吸わないと強調することを勧める。
   
(4)(もしお金にそこまでこまっていないのであれば)
   几帳面な性格ので絶対に家賃延滞することはないと断言する。
   この言葉を賃貸人から大家は聞くと、後々嘘になったとしても、
   最初の交渉の段階では効果がある。家賃延滞をする賃貸人というのは
   思った以上に割合が高いのである。過去12件の物件を所有していた時には最高で
   3人の賃貸人が延滞をしていた。なので延滞しないと断言するのは効果があるのである。

(5)空室になってから相当機関が経過している物件の場合上記4事項をより強調する
   空室後相当期間が経過している場合は、もちろん効果が莫大にあがる。
   大家の弱みに付け込むの当然なのである、結局賃貸交渉はビジネスなのである。
   
(6)海外で賃貸物件そ探す場合自分が日本人であることを強調する
   日本人に対して歴史的偏見がある場合は別であるが、日本人プレミアムは相当高い!
   私の経験談だが、ロンドンおよび現在の香港賃貸物件では相当な割引を
   勝ち取る事ができた。
   外人の日本人に対するイメージはやはり、
   勤勉、まじめ、几帳面、物静か、キレイ好き
   なのである。

(その他: 海外で賃貸物件を探される事があるは現地ローカル仲介業者を使用することを強く勧める。会社の補助が出る
     場合は別であるが。。。その理由は現地仲介業者の方が、情報ネットワーク力が強く、そして彼らの人件費は
     とてつもなく海外日本人仲介業者のそれと比べると安い。なのでおのずと総コストも安くなる。
     また、気を使う必要がないのもいい!)



今回の新賃貸物件探しもこの大家心をくすぐる言葉達をわきまえて、
交渉をして行く予定である。
その状況経過はここでお伝えしていきます!



↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ


      



不動産投資 | 01:43:30 | Trackbacks(1) | Comments(2)
香港情報 ~ 香港人はお金好き?
私は今無職である。昨日無職になってから初めて熱をだした。
最初は一日休めば熱は下がるだろうと思っていたのだが、
昨日は徐々に上昇し夕方には38.8度になっていた。
そこから下がりだし、今朝は37度以下にまで下がっているので、ひとまず安心した。

ここで、昨日熱が上昇しつつあるときに、ひしひしと感じた事であるが、
香港ではつくづく無職の者は何も守られてないということだ。

(1)国民健康保険というものは存在しない
   健康保険たるものは、企業に勤めていればその企業が通常福利厚生の一環として、
   提供してくれるのであるが、無職になると自ら民間の保険に加入するかしないかの
   選択を迫られ、加入しなければ医療費がとてつもなく高くつく。

(2)国的年金たるものも存在しない
   401K(確定拠出年金)に似たMPF(Mandatory Provident Fund)というものが
   2000年より存在しているが、この制度は簡単に言えば就労者が会社と折半して
   強制的に積立てる個人別のファンドで、無職になると積立ることすらできない。
   またこのMPFは結局は積立てなので、65歳以上になったら生涯給付されるような制度でもない。

その他、もちろん失業保険も無いし、経済的に困窮する国民に対して
最低限度の生活を保証する生活保護法なんてあるわけない!

とにかく香港は自己責任が徹底しているというより、効率化のためか
強制的自己責任が押しつけられているような感覚を持つ。

香港の雇用法では、日本では信じられない事ではあるが、雇用者は、
(例外を除いて)理由なく被雇用者を一か月の猶予をもって解雇できると
何人もの現地の雇用訴訟を扱っている弁護士から聞きました。
信じられないことですよね!
これを文字通り受け入れて、会社から通告されたその日に解雇契約書にサイン
するのもよくあることですが、
自分専用の顧問現地弁護士を見つけて、弁護士を通して企業と交渉するのもよくある事です。
これも強制的自己責任の一環と言えます。
自己責任で相当な金額をはらい弁護士を雇って交渉するか、そのまま1か月の猶予を
持って解雇書にサインするかこの選択も自己責任です。

香港のように、いつ何時無職になるかわからないような社会で、
その無職の者に対して公的に保障する制度が全く存在しない状況では
お金が一番の価値観を表す物差しになっても仕方ない事なのかなと、
私自身現地で無職になってから、しみじみ感じることです。
もちろん香港は植民地時代が長かったので、文化、歴史に価値観を
見出しにくい歴史的背景もあると思いますが。

以上現地より、無職になって初めて分かる情報でした!

↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



香港情報 | 13:13:56 | Trackbacks(1) | Comments(0)
香港生活 ~ 些細編 ヒゲ剃りクリーム缶爆発
朝起きてトイレに行ったら、シトラス系の良い匂いがした。
いつも使っている、ヒゲ剃りクリームの匂いだと、直感でわかった。
そしてそこに目をやると、
なっなんだ!下のように爆発していた。



絶句、、、
下がきれいに掃除したあと
(空気にふれるとどんどん膨れる髭剃りクリームなのでそこらじゅうが
クリームだらけになる羽目に、、、)




説明書を読んでみると、高温(50度以上)で保管した場合中身が飛び出る事があると、、、
そんなばかな!50度以上に昨夜なったなんてなんてありえない。。。

まあ、それはさておき
香港ではとにかく様々なものがよく壊れる。
なので髭剃りクリーム缶爆発もその中の一つにすぎないのだが、
いかによく香港では物が壊れ易いのかお伝えしようと思う。
最近一年間で壊れたものを下にリストアップしてみた。

1. 家でのインターネット接続が突然ダウン。
2. バストイレのドアが閉まらなくなった。(高湿気のためドアが歪んでしまったようだ。)
3. シャワーのホースが根元から切断される。引っ張ってもないのに、、、
4. こっちで買った長ズボンの、チャックが一年もたたずに突然崩壊
まだ退職前だったので、半日もの間チャックが壊れたまま過ごす羽目に。
ドキドキものだった。
5. 新品洗濯機が電源は入るが、突然動かなくなる。
6. 給湯器がダウン

こんな感じである、とにかく壊れやすい。
香港は住みやすい街ではあるが、
物の質、生活の質、サービスの質の面では、日本には全くかなわない。
多分、永遠に日本に追いつく事はないだろう、
なぜなら、人々がこれら質向上に対してとっても無関心
雑然とした感じが香港らしいとも言えるが、、、


ところで、今日は一日中出かけて、
夫婦二人で不動産巡りをする予定だったが、
急遽キャンセル。
二人とも昨夜から38度の熱が出ている。
こうのような事は、初めての経験だ。

風邪を引いてふと思ったのだが、香港の保険制度は日本のそれと全く違う。
今夜元気があったら、その辺をお伝えしたい。
(一日中家にいる事が確定のようだ、残念、、、)
簡単に言えば、自己責任が徹底している。(政府が効率化のためなのかほとんど関与していない)


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ

香港生活 | 01:51:51 | Trackbacks(0) | Comments(0)
香港情報 ~ 香港にはゲイが多い!?
香港のローカル新聞を読んでいると、人権に関する記事が多くみられる。
それは時にはヘルパー(フィリピン人メイド達)の人権、ビザ問題だったりするが、
ホモセクシュアル(ゲイおよびレズビアン)に関する記事も大変多い。

香港でもっとも印刷部数の多い英字新聞(無料)に
今朝二つのホモセクシュアルに関する記事が載っていた。



↓の記事は政府・公共機関に働く従業員たちは、民間企業に勤めている従業員よりも
 多大な人権差別を受けているとの内容の記事だ。NPOの平等機会委員会が発表した。
 626人もの、ゲイ、レズビアン、バイセクシュアル、性転換者 従業員から
 アンケートをとって判明した事だそうだ。
 政府公共機関のホモセクシュアル従業員たちの仕事環境は
 10段階評価で1.42
 民間では4.32 
 なのだそうだ。
 政府・公共機関では軽蔑されているが、民間企業では、軽蔑はされないが、無関心
 というような感じであろうか?

120518 blog 1



↓の記事は成功しているビジネスマンが、銅鑼湾のタイムズスクウェアの前で
 (テニス?)コーチと知り合って(つまりナンパして)、その翌日彼の裸の写真を強要して
 撮影した事に対する訴訟の記事。
 この成功しているビジネスマン(写真の男性)は家宅捜査を受け、
 彼が 愛用していたTバックを49枚も没収されて、残っているのは、
 取材を受けている時に着用していた1枚しかないと不平を言っているのである。
 で、このあとが爆笑で、没収された49枚のTバックは当局から公開されちゃったけど、
 今着ている残りの1枚は見せないよ!とのこと。
 当たり前だ~!
 やれやれというか、よく堂々と写真付きの記事に承諾したなと、驚き!
 これもこういう関係事に関しての許容度が、香港は高いことを表しているのであろうが。。。
 しかしね~~~、、、

120518 blog 2

あまり、後味のよい記事ではなかったと思うが、
これも香港ならではの生情報。
一風変わったニュースもお伝えします!


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ

香港情報 | 10:25:25 | Trackbacks(1) | Comments(0)
香港情報 ~ 大富豪の数
アートフェアのブログを書いた時にふと思った、、、
香港にはどれだけの大富豪がいるのか?
そこで調べてみた、、、
毎年フォーブスが世界の大富豪リストを発表している。
それは「世界のビリオネア達」と呼ばれていて、
10億米ドル以上の純資産を持っている大富豪達のリストである。

↓がその結果である。
香港ビリオネア(800億円以上資産家)リスト
日本ビリオネア(800億円以上資産家)リスト

香港ナンバーワンの大富豪は不動産王のリ・カイシンで約2兆円もの純資産を持っているそうだ。
リ・カイシンは全世界でもトップ10に入る大富豪のようである。
香港のビリオネアの数はフォーブスによれば38人だそうである。

日本ナンバーワンの大富豪はあのユニクロの柳井さんで8000億円もの純資産をもっているようだ。
彼は世界では88番目の富豪だそうだ。
日本のビリオネアの数は24人だそうである。

香港の人口は2010年で706万人、日本の人口は2010年で12,745万人なので
ビリオネアの数を人口比で考えると
香港は日本の28.6倍ものビリオネアがいることになる。
おそろしい、、、
なるほど、アートフェアが繁盛するのもうなずける。


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ


香港情報 | 15:28:33 | Trackbacks(1) | Comments(0)
香港生活 ~ 香港アートフェア編
名古屋から同じ高校の先輩が香港にきている。
彼はアートギャラリーを東京神田で経営していて、
今回は昨日から開催されている香港アートフェアを訪問するのが主な目的だ。
香港ワンチャイコンベンションセンターで開催されている。
昨日はプレオープニングで招待客のみ来場できたのだが、
先輩の配慮で来場することができた。

会場はものすごくでかくて、東京ドームがすっぽりと入るくらい大きいのだが、
会場内はどこも人だかりの山だった。
先輩曰く、大金持ち達が世界中からがこのフェアのために香港に来ていて、
何億何十億円ものアートの引き合いがされているはずだと。。。
たしかに会場内はセレブを思わせるような装いの男女がたくさんいた。
中には、そういうセレブに声かけられるのだけを目的に
度派手なセクシードレスを着てたむろっているギャル達もいた。
会場内の様子が↓↓↓である。



↓入口の様子

photo 1



↓ものすごい数のアートギャラリーブース、そしてものすごい数の人

photo 2



↓ブースを構えて、顧客との交渉に備えるギャラリーエージェント。
 これくらいのサイズのブースを構えるのは、4-5日間の開催で300万円程度必要なのだそうだ。
 高い!

photo 3



↓どでかいカーペットアート

photo 4



↓とても美しかったガラステーブルアート

photo 5



↓妖精?アート?

photo 6



↓日本人アーティストの作品である。





↓これはガムテープを削ったり掘ったりしたアート。日本人の作品である。
 香港島沿岸をモチーフにしているようだ。たしかにビクトリアピークが見える。
 この作品は約40万円で、開場後たった5分で完売!したとのこと。すごい、、、

photo 7



↓これは工事現場のジャケットの糸をほどいて作ったアート。コンセプトが面白い。

photo 8



↓これは、xxxxをモチーフにしたセーターのアート。。。いろいろな個性があることを
 よく表している。面白い! こういうアートはアジアの金持ちには受けがいいとの事。

photo 9



↓日本人のギャラリーブースもたくさんあった。

photo 10


今まで私が全く知らなかった、アートの世界を垣間見ることができた。
先輩ありがとう!


応援 クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ


香港生活 | 14:56:24 | Trackbacks(0) | Comments(0)
香港生活 ~ サンセットクルージング
昨日サンセットクルージングをしてきた。
私の妻の友人が、彼女のボーイフレンドの誕生日祝いとして
彼に内緒で企画したものだった。
彼は非常に驚いて、大成功
とても喜んでいた。
昨日の日中は土砂降りだったけど、夕方になると日中の雨が嘘のように快晴!
さらに雨のおかげで空気が澄んで遠くまで見渡せるようになって、
みんな大満足

香港はクルージングも激安
クルーザーの貸切料金は4時間で、たったの4千香港ドル。約4万円だ。
昨日の参加費は1人3千円ぽっきり。これも無職の私にはありがたい!

↓クルーザー乗り場に到着!(IFCビルの目の前の9番埠頭)
 快晴気持ちいいい!




↓9番埠頭だ。おっ、ボートが見えるぞ!




↓このクルーザーが4時間で4万円とは、、、安い!




↓胸にサングラスをかけている男性が誕生日の彼。出発前の準備。




↓さ~て出発!
 香港人、中国人、フランス人、ベルギー人、ベトナム人、日本人と国籍様々。
 これも香港ならでは。




↓香港の街並みってこんなに綺麗だった?




↓ICCビル。おもわずうなってしまうほど、絶景。
 いつもこんなに空気が澄んでるといいのにな~




↓風がきもちいい~




↓1時間もしないうちに真っ暗! 遠くに見えるのは香港ディズニーランド!




↓香港ディズニーは毎日夜8時になると花火があがる。でも期待ほどではなかった(笑)




↓あっという間の4時間! ありがと~



応援 クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ


香港生活 | 15:45:26 | Trackbacks(0) | Comments(0)
香港マル得情報 ~ 香港タクシー編
香港に旅行を旅行することがあったら必ずと言っていいほど、
みなさんはタクシーを利用する事でしょう。
また私たち香港住民にとっても欠かせない交通手段です。

マル得情報(1)
香港のタクシーは安い!とみなさん感じてると思いますが、
日本(東京のタクシー)と比べてどれだけ安いかご存知でしたか?
なんとなく、、、香港は日本の半額?いや三分の一???
って感じている方が多いような気がしますが、
さて正確は???

東京の標準タクシー料金は
初乗710円(2キロまで)その後288メートル毎に90円加算
(1分45秒待ち時間がある毎に90円加算)

香港の赤色タクシー料金は(赤色は香港島と九龍地区を営業拠点としてます。)
初乗20ドル(206円)その後200メートル毎に1.5ドル(15.45円)加算
そして料金が75ドルを超えると(つまり走行距離が7キロを超えると)、
200メートルごとに1ドル(10.3円)加算
(1分待ち時間がある毎に1.5ドルか1ドル加算)(1香港ドル10.3円で計算

この条件で東京と香港のタクシー料金を比較すると!

東京駅 から 六本木交差点 まで 約5キロは?
東京タクシー料金 1,700円
香港タクシー料金 438円  香港は東京の26%!


香港国際空港 から 香港島IFCビル まで 約37キロは?
東京タクシー料金 11,690円
香港タクシー料金 2,090円  香港は東京の18%!


東京成田空港 から 東京駅 まで 約72キロは?
東京タクシー料金 22,670円
香港タクシー料金 3,890円  香港は東京の17%!


大まかに言えば香港タクシーは東京の四分の一程度で、
距離が長くなれば長くなるほど、安くなっていくのである。
(ちなみに青タクシー:ランタオ島専用や緑タクシー:ニューテリトリー専用
タクシーは赤タクシーに比べ1割程度さらに安い!)

マル得情報(2)
香港でタクシーの料金を払うとき、あれ?メーターの料金より多いぞ?
と思ったことはありませんか?
それはたぶん二つの理由があるのです。

①の理由:トランクに荷物を入れた!
香港ではトランクに荷物を入れると一つに付き5ドル課金されます。
taxi trunk ←これは10ドルは課金だな!

なので、トランクになるべく荷物を入れないようにするのは賢い移動術!
香港のタクシーは思った以上に客席が広い!特に足場ば広いので
わたしは超大きなスーツケース以外は全部客座席に荷物を乗っけてます。

②にの理由:香港島と九龍を結ぶトンネルを利用した!
トンネルを利用するとトンネル料金+手数料が取られます。
一番古いCross Harbor Tunel(真ん中)は10ドルのトンネル料金と10ドルの手数料
東側にあるEastern Harbour Tunel は25ドルのトンネル料金と15ドルの手数料
西側にあるWestern Harbour Tunel は45ドルの料金と15ドルの手数料
が加算されます。

マル得情報(3)
おつりの小銭、、、
香港の小銭はとにかく でかい
5ドルが最悪にでかくて、2ドルもむちゃくちゃでかい。
10ドルは直径は小さいが分厚い!
つまり、香港では小銭がかさばるので、小銭をもらいたがらない客が多いようである。
この理由から、1ドル以下の小銭達(50セント等)は、無視というより
繰り上げて計算されることが多い。
例えばタクシーの料金が32.5ドルだったとすると、33ドルとして勝手に計算するのである。
コンビニでもこう言う事が横行している。(というよりも、客が小銭を敬遠する)
つまりは、小銭をもらいたがらない客が多いせいで、
おつりの小銭をちょうだいとゼスチャーしないとおつりを払わない
タクシードライバーもたくさんいるので注意!
無駄に彼らにチップをあげる必要はありません。


次点マル得情報
・香港タクシードライバーは返事しない!そういう文化なので
 返事しないことに対して彼らにいらいらするのは損というか無駄!
・タクシードライバーはいつも携帯でくっちゃべっていてうるさい
 携帯3つ4つもフロントガラスにペタペタ引っ付けてるドライバーもざら!
 でもうるさいことにいらだつのは損!そういう人たちです。
・車内がくさい、(汗?口臭?おなら?)鼻がまがっちゃうときがありますが、
 その時は残念、窓を開ける! 外も臭かったら、ようこそ香港!

以上マル得?情報でした。


応援 クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ


香港情報 | 15:45:50 | Trackbacks(0) | Comments(3)
香港びっくり情報! えっゴルフカートでフェラーリ買える?
香港に旅行された時にあまり訪れる事がない場所の一つに
ディスカバリーベイという場所がある。
ここは香港島セントラルからフェリーで20分程のところにあり、
香港空港がと同じ島にある。ディズニーランドのすぐ近くである。

ディスカバリーベイは当初は大リゾート施設を造る計画であったが、
様々な問題から、それの計画はクリーン複合住宅エリアと変化した。
ここには、住宅エリアが30年前から順次完成しており、
現在は14区画のマンションが完成し約18,000人が住んでいる。

この街に行くと
えっつここは南欧ヨーロッパ?それともどこかのリゾート
と思うくらい街並みが美しい!
というのもクリーンな街並みを造るために、厳しい規制が
街並みに対してかかっているのである。
さらに欧米人の割合がとんでもなく高い!
感覚的には8割以上は欧米人だと思える。
香港にいることを忘れてしまう、、、

本題だが、
このエリアには数少ない登録された緊急時の車しか入る事が
できない。で、このエリアで重宝されているのが、
これである↓
Golf cart2 DB Golf3

ゴルフカート!?なんです。
このゴルフカートが我が物顔で、とんでもない爆音をあげながら
走り回っているのである。
環境に配慮しているこのエリアのはずなのに全て
ガソリン式カート!なんじゃそりゃ!?
このカートはこのエリアで限定500台しかないそうなのであるが、
その値段がなんと約2000万円!!!
日本ではフェラーリが買えちゃう金額です。
誰がこんなバカみたいな金額払って買うんだって思いますが、
相当な人気で1年以上順番を待たないと購入できないようです。

ディスカバリーベイにはまだまだ面白情報がたくさんありそうだ!


応援 クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ


香港情報 | 17:03:59 | Trackbacks(0) | Comments(4)
マカオ マル得情報 ~ マカオ編
香港に旅行する時はマカオにも日帰りは一泊二日で訪れようと
思うのが普通だと思います。
また香港に住んでいても、マカオには何かと行く機会があるのでは
と思います。(私は一か月に2回はマカオに行っています。)
そんな方々にマル得情報をお伝えします。

マル得情報(1)
まずマカオに行く際はは、殆どの場合香港からフェリーを利用すると
思いますが、フェリーの会社は2種類あるのはご存じでしょうか?
赤いフェリー会社、ターボジェット↓はみなさんご存じだと思いますが。
http://www.turbojet.com.hk/jp/home/index.asp
青いフェリーのコタイジェット↓はあまり知られていないようです。
http://www.cotaijet.com.mo/
赤いフェリーはマカオシティー側(大きなSandsの看板が見えるフェリーポートです)に
行きますが、青いフェリーはタイパフェリーポート(マカオ空港、
ヴェネチアンとかCity of Dreamsがある側)に付きます。
まあ2つのフェリーポートはタクシーで10分もあれば行き来できるので、
距離はそんなに離れていません。
この二つのフェリーのチケットは実は大きく値段に差があります。
(ファーストクラスに限ってですが)
ターボジェットのファーストクラスの値段はHKD291~330ですが
コタイジェットのファーストクラスの値段はHKD201~231なのです。
(値段は曜日、時間帯によって変化します。)
コタイジェットの方が約HKD100安い!

マル得情報(2)
コタイジェットでもターボジェットでもファーストクラスに乗ると
飲み物が無料で注文できる。ビールは何本飲んでもタダ!!

マル得情報(3)
マカオでのオフィシャルな通貨はマカオパタカ(MOP)ですが、
マカオでは香港ドルがどこでも使用できちゃいます。
ここであまり知られていないことですが、
でも香港ドルとマカオドルの交換レートは1対1ではありません。
香港ドル1に対してマカオパタカ約1.03がオフィシャル為替レート(固定)です。
なので、マカオパタカ表示の品物、食事等に対して香港ドルの
現金を使用するのは3%もの利益を店側に無料供与しているのと同じです。
無駄に利益供与するのを防ぐため、使えるときは
クレジットカードをなるべく使いましょう!
クレジットカードの請求はマカオパタカでされます。

マル得情報(4)
カジノメンバーカードを作成する。(会費永久無料)
例えばサンズメンバーズカードを作成すると(5分もあればサンズ、ヴェネチアンの
カスタマーサービスカウンターで簡単に作成できます。サンズとヴェネチアンは同じ会社)
大多数のサンズとヴェネチアンのレストラン、バーの料金がその日から10%Offになります。
特典明細↓
http://www.sandsrewardsclub.com/en/tier-benefits

マル得情報(5)
帰りのフェリーチケットをサンズ、ヴェネチアンのカスタマーカウンターで予約する。
マカオから香港のフェリーチケットを、フェリーターミナルに着いてからすると、
次の空いているチケットが1時間後とか2時間後というのはよくある事。
サンズとヴェネチアンにあるチケットカウンターではターボジェット、
コタイジェット両方ともチケットの空き状況を調べることができて超便利!
で、そこで空き状況をチェックしながらチケットを購入して、それに合わせて
フェリーポートに行けば時間を効率的に使える!

次点マル得情報
昨日はマカオに行きゴルフをしてきました。
ゴルフをした後は決まって、サンズカジノ内にあるバーカウンターに座って
ゴルフ仲間たちと何杯か飲むのが恒例です。
マカオのカジノには無料でたくさんのダンスショーを観ることができますが、
サンズのダンスショーの質が一番Goodなのです。
さらにダンサー達はショーとショーの間はこのカウンターに来て
休んだりしているので、その時に彼女たちと歓談もできちゃいます。
彼女達はとてもフレンドリー!
私が一番気に入っているグループSands Angels(8人組)は昨日はいませんでしたが、
その替り、最近パフォーマンスを始めた韓国女性のダンサーたちがいました。
なかなかGood!
ゴルフの後のビールを飲みながら友人たちと無料ダンスを見るのはいいものです。

韓国人ダンサー達↓



応援 クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ


マカオ情報 | 14:21:17 | Trackbacks(0) | Comments(0)
香港生活 ~ Film & Wine パーティ
今日は韓国系アメリカ人の友人が主催しているFilm&Wineパーティにきています。
会費は一人300香港ドル約3000円で、飲んで食べて映画をみてとたくさん満喫できちゃいます。
こういう会も国際都市香港ならではですね。

この模様



最初に歓談した後、ヒッチコック映画映画ノトーリアスを観ます。


応援 クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ


香港生活 | 16:57:28 | Trackbacks(0) | Comments(0)
六本木ガールズスナック Peche ~ペシェ~
いったん家に帰ってきました。
気分晴れ晴れ、気持ちいいです。

少し時間があるので、私が東京にいた時に、いつもいつも
お世話になっていたバーを紹介します。
つい先ごろそこのママこと「とも」からサイト&ブログを
オープンしたと聞いたので、多大にお世話になった私としては、
ここで紹介せずにはいられない次第でございます。

そのバーの名前はガールズスナックペシェと言います。
リンク→ http://ameblo.jp/peche04/
夜の歓楽街にはいかがわしいガールズバーが、はびこっていますが、
紹介させていただいているペシェは、ガールズバーのブームが到来する
以前からあり老舗的な存在で、そこらへんの不透明でグレーで
ぼったくりガールズバーなんかとは違い、まっとうな場所です。
料金体系は蒸留水よりも透明で、一杯だけでもさらりと立ち寄れるような、
スタンディングバー的な感じで利用することもできます。
さらに、このペシェのままは「とも」といいますが、
このママが素晴らしい。
彼女の魅力が様々なお客さんを引き寄せています。
彼女は話し上手、聞き上手、努力家で、元気があって、
かしこくて、かわいくて、歌がうまく、スポーツ万能、
人生経験豊富、、、そして飲める!!

ともの写真↓
とも

わたしはここのバーペシェで居合わせた男性の客さんと
いまでも交流を取っている方々がいます。
ペシェに来ている男性客は、ともの人柄が現れているのか、
みんな、すばらしい。そこに居合わせた男性客と飲んで、
語って、歌って、踊って、なんてできるのも大きな魅力です。

六本木に行く機会がありましたら、
一度ペシェに立ち寄ってみてください。
女性一人、女性グループのお客さんも多く訪れている
場所なので、男性の方のみならず女性の方も気軽に
立ち寄れます。

今回はお世話になったガールズバーペシェの
紹介でした。


応援 クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ


東京情報 | 18:49:09 | Trackbacks(0) | Comments(0)
所用で一日中外出ですが
今日は一日中所用で外出ですがですが、
今、今日の日本株市場をチェックしたところ、
というより私の保有株をチェックしたところ、
飛んでもなく下落してたので、ブログをアップすることとしました。

飛んでもなく下落していたのは、主に今日決算のもので、
もしもしホットライン 5.82%ダウン
天馬 2.99%ダウン
スターティア 2.32%ダウン
下がりました!
今日決算発表で上がったものは
藤商事 のみ!

市場の根底に不安、危機が今もずっとあるので、
こんな感じの下げがあることは想定しているとはいえ、
嬉しいことではないですよね。
でも、天馬にしろスターティアにしては
財務内容は素晴らしく、業績も爆裂増収増益、
来季予想も増収増益で心配はしていませんし、
藤商事に関しては、大噴火状態なので今後が楽しみです。
しかしもしもしに関しては、情報漏れがあったとしか
思えない状況です。
今季は増収増益でしたが、来季が事前の予想に全く反して
大幅減収減益と発表。、、、、でこの決算が発表される前に
6%もの急落。。。。こういうのが日本の市場は
本当に多いですよね。これじゃ、何処かの情報不正横行国家と同じですよね。
こういうのを目の当たりにするのは本当残念、、、
まともな長期の投資資金や、腰が座ったお金がどんどん逃げちゃいます。
オリンパスしかり、大王製紙しかり、
エルピーダしかし、、、、低モラル、貧弱コーポレートガバナンス
多すぎます。

でも、くよくよ対応を練るのは今はやめにして、考えるのは
日曜日の夜か月曜日のオープンを見てからにします。
今夜は週末は楽しみます。
今日は待ちに待ったいいことがあったので、
気分的には気持ちいいのです。

今夜はこれ飲んじゃおうかな?って気分です。


これはフレミングランボルギーニと言って
まさしく燃えているショツトです。
これを飲んだあとは、体の中が燃えます!
でも以前これを腕にこぼしてしまって、
火傷しちゃったことがあるので気をつけなければ!
みんな笑ってましたけど、、、ははは


応援 クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ


株投資 | 15:34:49 | Trackbacks(0) | Comments(0)
香港 ワンチャイエリア バー&レストラン投資(その2)
先日お伝えした今月末オープンをを予定している、
ワンチャイエリア バー&レストランのミニオーナーになる件ですが
そこのプロモーション用パンフレットの案が出来上がってきましたので、
お伝えします。
まだ幾らか修正を加えていくと思いますが、コンセプトとしては
こんな感じです。

プロモーションパンフレット(案)↓↓↓
(サムネイルでは何も見えていませんがクリックすれば
パンフレットが現れます。)

パンフレット(案) page 1page 2page 3page 4page 5page 6page 7page 8page 9


応援 クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ


その他投資 | 15:18:08 | Trackbacks(1) | Comments(0)
マカオ投資
私は、不動産投資もいくら行っている。
日本ではマンション(区分所有)投資を数物件、
マカオとマレーシアのペナン島には私募ファンドを通じて投資している。
今回はマカオ不動産投資について簡単に話したい。

私はマカオ不動産投資ファンドをを2008年の初頭に二つ購入した。
ひとつは日本の某(ユナイテッドなんとか)証券を通した公募ファンド
もう一つは、前述の私募ファンド。これは知人の紹介により知り合った
イギリス人が香港で立ち上げているファンド会社を通して購入した。

2008年はリーマンショックが発生した年であるが、
その年の前半までは世界不動産市場は空前の
ユーフォリア(Euphoria:幸福感)を享受していたころだった。
ちょうどそのころユーフォリアの語呂合わせで
ユーロフォリア(Europhoria) という造語が流行っていた。
ギリシャ危機、ユーロ債務危機が起こっている現在では、
多くの人にとって記憶の彼方に葬り去りたい忌々しい言葉
となっているであろう。
話がそれました、、、
私は2008年初頭の頃はマカオの経済成長、不動産市場を非常に
強気で見ていたので公募と私募のファンドを二種類買った。
でその後、2009年9月にリーマンショックが起こり
マカオ不動産市場は暴落!たった、2,3か月で4割下落、
ドルも対円でで3割も下落(マカオの通貨パタカもドルに連動している)した。
つまりは1年も経たない内に、投資資金が円建てで半額以下
になってしまったのだ!
それを目の当たりにしたときは、放心状態でした。(笑)

その後マカオの不動産市場はV字回復してマカオパタカ換算では
2010年の後半には全て値を取戻し2011年以降はさらに上昇
マカオパタカ換算では約5割上昇しているようです。
しかし今でもドルが対円で当初より2.5割下落しているので、
1.5x0.75=1.125
つまり、円換算では12.5%しか儲かっていない!(でも悪くない)
この儲かっている方は知人を通した私募ファンドの方で
某ユナイテッドなにがし証券を通じて購入したマカオファンドは
現在円建てで50%も下落しているとの事。
この証券会社はぼったくり以外のなにものでもない。
しかしそれを証明するには投資資金の何倍もの資金が必要になるわけで、
自分がそこの証券会社が組成するファンドを購入してしまったことを
あほだったと受け入れざるを得ないのが、悲しいところ。
でも某ユナイテッドなにがし証券を通して購入したのはほんの少額で
その7倍もの資金を私募ファンドに回したのは救いだった。

今後のマカオ不動産市場は、100%投機的な投資として高額不動産の
値上がりを期待するようなものは、さまざまな要因を考えると難しいと考えている。
しかし、middleからlower価格対の物件は底堅く、まだまだ緩やかに
上昇をしていくものとみている。
なぜならば、マカオにはどんどん新しい雇用が生まれていいて、
(New Sandsが先月オープン!2014年には拡張部分ギャラクシーが
オープン!)
その新しい雇用者に対する住宅を用意することが必要だからである。
またホテルの稼働率も去年は全世界の主要年のナンバー1であったように
そのニュース記事のリンク
ホテルの部屋数も全く足りない状況なのである。
それに加えて、マカオへの観光客数は毎月220万人~270万人を数え
さらにそれがどんどん伸びている。
そして、極めつけはマカオGDPは去年は年率20%もの上昇を記録した。
マカオの総人口(40万人弱)の約15%がカジノ産業に従事していて、
その数はもっと今年は増えているだろう。
カジノ産業従業員の月給は17-18万円にも達するようである。
(所得税は無いに等しい)
この状況を踏まえて、私は実需がちゃんとあるmiddleからlower価格対の物件は
底堅く推移するとみている。
私募ファンドはこの価格対をターゲットにしているので、Hold継続!

リーマン級のショックがなければ安泰だろう!
唯一の懸案はやはりEU債務危機の行く末。。。


応援 クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ


不動産投資 | 14:36:11 | Trackbacks(1) | Comments(0)
香港生活 ~ 友人宅でテキサス・ホールデン・ポーカー
今夜はミッドレベルにある友人宅でテキサスホールデン
たっぷり楽しんできました。
その模様が↓↓↓



今日も彼女は可愛かった、、、いやいやそうではなくて(笑)
知り合いの中でするテキサスホールデンの方が、
駆け引きに幅が広がって面白さが増しますね。
プレー中の会話も楽しいですし、人脈も広がるし。

私はカジノも大好きで、今でもよくマカオに行って
テキサスホールデンやブラックジャック、クラップス等を
時々しますが、純粋に娯楽的に楽しめるのは
やっぱり今夜のような機会ですね。


応援 クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ


香港生活 | 02:33:26 | Trackbacks(1) | Comments(1)
香港情報 ~ 香港法律豆知識
今夜は友人宅に行って、友人同士で
テキサス・ホールデン(Texas Hold'Em)ポーカーを
楽しむことになっています。
友人の彼女がディーラーになってカードを配るのですが、
そのディーラーの女の子が可愛いと参加者が絶賛なのです。
(もしかしたら、その友人はその彼女を見せびらかせたいのか?
今夜そのプレー風景を写真撮れたらとってきます。)

話がそれました、
このポーカーの種類は日本ではあまり馴染みがないですよね。
でも、欧米各国では絶大な人気があるポーカーなんですよ。
映画でも007シリーズ「カジノ・ロワイヤル」
マットデイモン主演の「ラウンダーズ」
http://www.テキサスホールデム.biz/texasholdemeiga/texasholdemeiga.html
最近では生命時間を売買する「タイム」にも出てましたね。

ここですこし疑問におもって調べたのですが、、、
香港では友人間とかでテキサス・ホールデン等
をプレーして娯楽的にお金をかけることは合法なようです。
つまりは、香港ではBook Maker(胴元)が関わらない
賭け事に関しては合法と記述されてます。

一方日本は、友人間であろうが娯楽であろうが何であろうが、
一切のお金の賭け事は違法になっていますよね。
合法なのは一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときのみで、
この一時の娯楽に供する物とは、その場で消費される飲食物の類って
解釈されているようなので、昼飯おごるとか負けたらウィスキー一気飲み
とかは合法なのでしょうか。
各国によってちがう法律や税制を勉強するのは興味深いですね。

ちなみに、これを調べているときに同じサイトで発見したのですが、
日本語のサイトでは香港では売春は違法と書かれていましたが、
英語で調べたら、個人間の売春は合法で組織的なものは違法である
と書いてありました。
う~ん、、、面白いですね。


応援 クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ


香港情報 | 13:48:08 | Trackbacks(1) | Comments(0)
人民元投資
みなさんの中で人民元に投資を考えている方はいらっしゃいますか?
そんな方に人民元投資についての豆情報!

1.Dim Sum Bondに投資する
香港ではDim Sum Bond へのアクセスが日本よりも断然充実しています。
(まあ、日本国内の純円資産が他の通貨に流れないから、日本経済、日本政局が
ぼろぼろでも円が最強通貨であり続けられるとも言えなくもないですが)
Dim Sum Bondとは中国本土以外で発行されるオフショア人民元債券のことです。
香港の銀行はこの人民元債をほとんど扱っていて、香港株式市場に上場している
企業でも利回りが6-7%程度のものは簡単に見つかります。
中には10%を超えるものもあります。香港はもちろん利子配当税が無なので、
その点もいいなと思ってます。
現在私はいくらかDim Sum Bondに投資をしようと考えていますが。
難点は、発行体が中国本土企業がほとんどなのでMoodysとかS&Pの格付けを
持っている発行体がほとんどありません。自分で調べるしかないようです。

2.中国に行き中国大手銀行に人民元預金をする。
中国国内はまだ金利規制されているので、どの銀行に行っても金利は同じです。
現在3年定期預金利率は5%です。この利率は魅力的ですよね。
難点は中国の国家自体を信用できるかです。
キャピタル規制とか銀行預金引出規制とか世の中がパニックになった時には
簡単に実行しそうなのがこわいですね。
あと、中国国内に信用できる人がいるかどうかも難点ですね。
わたしは私の妻を通して、中国国内に銀行預金口座を作成して、
いくらか3年定期預金をしています。
(えっ、妻が一番信用できない?、、、ごくりっ)

3.人民元建てReitに投資する
香港株式市場では1年前にIPOした人民元達REITがあります。
今後も人民元建REITは香港上場が計画されているようです。
このREITはあの2兆円純資産を持っている、世界の大富豪
リ・カイシンの資本系列会社が管理しているREIT(Hui Xian)です。
今年の分配金利回は北京の賃料急騰を反映して6%位に上昇すると
なにかの記事で読んだことがあります。
難点はこのREITのポート分散が進んでいないということです。
まだ北京のグランドハイアットがあるホテル、オフィスを含めた
大ショッピングモール街と瀋陽にあるシェラトンホテルがある
ショッピングモール街の2か所しか所有していません。
AnnualReportを読むと今年は順次ポートを拡大するとの
計画のようです。
このREITも購入検討中です。

応援 クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ


人民元投資 | 12:26:28 | Trackbacks(1) | Comments(1)
心理経済学 行動経済学
今朝はちょっとつぶやきます。

今朝のアジア株は総じて下落の様相を見せてますね。
こういう不安が不安を呼ぶ相場、危機相場・不安相場とも
言うべきでしょうか?日経平均は他の主要アジア指標に対して
大きな下落率を見せることが多とみてます。

この現実を踏まえて、
こういう状況になったときは、私は行動経済学/心理経済学
が市場に与える影響をいつもより考えるようにしています。
14年間Fixed Income系トレーダーをしてた時も同じ様に
考えたものでした。
自分が一度保有し始めた株は、人が元来本能で持っている、
所有欲/保有欲のおかげでなかなか手放すことができない
とこれも行動経済学/心理経済学から言われていますが、
危機/不安相場になった時は、それ以上に
ネガティブな行動経済/心理経済が市場に与える影響が大きいらしい。
私はもちろん株マーケットは大局的にはファンダメンタルズを
表すものだと思ってはいますが、
10%や20%の相場の上下は行動経済/心理経済
の影響からも簡単に動くと考えるようにしている。

ザッパラスをすべて売却したのもその理由からで、
(はずかしながら、第一生命も今朝真っ先に売却した)
自分が想定していた範囲外の事象が発生したときは、
(特に)短期投機取引に関しては所有欲/保有欲を捨て去るようにしている。
ザッパラス売却に関しては、コンプガチャ規制のネガティブ影響が
(なぜかわからないが)大きな不安/ネガティブ心理がザッパラス
まで波及しているように感じたし、
今朝の第一生命売却に関しては、もともと日経平均が底を打ったのでは?
とみていた私が大外れであったし、ギリシャ/フランス選挙から
EU債務危機の不安相場がここまで再燃するとは見ていなかった。
ザッパラスも第一生命もファンダメンタルズからみれば、
この水準は(超)売られすぎだと今も思っていますが
行動経済学/心理経済学が与えるこれらの株へのインパクトは
(時に現状では)その会社のファンダメンタルズの状況を
大きく上回っているようです。

一転して、私が他に所有している株は、今のところ買い増し又は
現状維持を予定している。
その理由はそれらの株達は現状の危機/不安相場の影響は
その株達のファンダメンタルズのそれよりも大きくないとみているからです。

いずれにしても、私はFixed Income系のトレーダーだったので
株相場に関しては、まだまだ失敗の連続そして毎日が学習の段階です。
自分の中で明確なルールを決めて(今後も新しく設定して行き)、
株投資を日々精進して行く次第です。

目指すは、申し上げた通り、
10年連続10%リターン(全て再投資)を達成して
10年後に5000万を2.6倍にする事。
そして、株投資は完全に配当金投資に切り替え
余裕ある配当生活開始!
My Dream Story ですね。

応援 クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ


株投資 | 10:14:03 | Trackbacks(1) | Comments(0)
香港 ワンチャイエリア バー&レストラン投資
今回は株以外の投資についてお伝えします。

マカオにあるClub Cubicというクラブ(ディスコ)はご存じでしょうか?
マカオに行ったことのある方は聞いたことはあるかもしれませんが、
それは香港マカオエリアで一番大きなクラブです。
以前の東京にあったベルファーレに似たような感じのクラブ(ディスコ)
と言えばピンと来るでしょうか?
メルコグループが保有するCity of dreams の中にあって、
ハードロックやグランドハイアットホテルがあるところです。
(Club Cubicのリンク: http://www.cubic-cod.com/

実は先月そこにLMFAOがきて、なんと夜中の1時半から2時間
そこでコンサートしました。
私も行ってきたのですが、むちゃくちゃ盛り上がりましたよ。
詳しくは下に書きますが、私はそのCubicのメインオーナーの一人と知り合いなので、
ラッキーなことに彼が予約したゆったりVIP Roomから
LMFAOを楽しむことができました。
下の階のダンスフロアはものすごい数の人で、爆裂に盛り上がってました。
下のyoutubeがそのコンサートの模様です。

これが私が撮ったもの↓
(映像がきたない、でもVIProomのバルコニーからの雰囲気は伝わると思います。)
http://www.youtube.com/watch?v=WoMkKf72bno

他に見つけたyoutubeの映像↓
http://www.youtube.com/watch?v=xX8FAYy5pa8


話がそれましたが、Club Cubicのメインオーナーの内の一人が
私の以前の同僚だったのですが、
(オーナーと言うよりは、正しくはメルコグループからリース契約で
使用権利を得ているメイン契約者というのが適切かもしれません。)
その同僚が今度は、新しい会社を設立して香港ワンチャイ地区で
バー&レストランを経営することになって、私もその資本に軽く参加
することにしました。ミニオーナーといった感じでしょうか?
香港でのバー&レストラン経営は大都市でよくあるように競争が激しく、
この投資は半ばギャンブルのような感じですが、
彼はClub Cubicでも成功しているので、彼のノウハウを信じて
投資を決意!
利益が上がれば配当が四半期ごとに支払われる契約になっていますが、
どうなるのでしょうか?こうご期待って感じですね。
そのレストランバーはワンチャイの一番の歓楽街に今月末に
Openします。Openした際にはまた詳しくお伝えします!

その2をアップしました、クリックどうぞ↓
香港 ワンチャイエリア バー&レストラン投資(その2)へ


応援 クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ


その他投資 | 19:13:13 | Trackbacks(1) | Comments(2)
今日の取引
株、金融取引に関するお知らせの頻度や方針としては
基本的に月末締にして、その際にまとめてお知らせしたいと
思っていますが、月中に大きくポートが変更になった場合とかは
その都度お知らせもしていきます。

で昨日と今日の取引であるが、、、
昨日お伝えした通り、昨日ザッパラスを全株売却した。
1,140万円ほど余裕キャッシュができたわけだが、
今日はその資金を使ってぱらぱらと
もしもしホットラインと
グリーンクロスを買い増した。
あと、完全短期トレード理由で第一生命を約5百万円分
55株を92300円で今朝購入した。
私は短期トレーディングをする際は
デフォルト設定のMACD(短期12日長期26日シグナル12日)を
好んで見るようにしているが、
別にMACDから第一生命株の買いサインが
出ているわけでもないが、買いました。
第一生命は日経平均と方向に関しては高連動ですが、
変動率が日経平均のそれを大きく上回るので、
日経平均がこのあたりで短期的に底を見たのでは?
と思っているので、5百万円分買った次第です。
今週の5月11日に決算発表が大量にありますが、
その内容は全体的には悪くないであろうと読んでいるので、
それをこなした来週の月曜日くらいまでは保有しよう
かと思っています。
(5月15日が第一生命の決算ですが、それを持ち越す
かはいま考え中です。)


応援 クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ


株投資 | 14:52:13 | Trackbacks(1) | Comments(0)
Next page