■プロフィール

たかやぐす

Author:たかやぐす
 
2010年夏、当時勤務していた投資銀行の東京→香港への業務移転により香港移住開始。
その後、2012年初頭に退職。
嫁さんが中国出身、割安な香港生活コスト(お酒が激安、マカオも近い)、金融所得課税ゼロの理由から香港在留決意。

トレーダー歴14年を生かして(しかし株トレーダー歴はゼロ、正直役に立つのか疑問)香港投資生活開始!
逆境の人生に負けず、明るく香港生活お届けします。

お気軽にメール下さい
takayags☆gmail.com
(☆を@に変えて下さい)

■ブログランキングクリック

ランキングに参加しています
↓ 応援クリックは何よりもの励み☆

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■私のお気に入りリンクです
■月別アーカイブ
■PR
■現在時間(香港ギャル時計)

■最新トラックバック
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■アクセスカウンター

匯賢リート(Hui Xian REIT)~人民元投資
今回は最近注目している

匯賢リート(Hui Xian REIT) 香港株コード87001

について簡単に紹介します。


このREIT(上場不動産投信)は去年、鳴り物入りで
香港市場でIPO(新規上場)をしました。

なぜ鳴物入りデビューをしたかと言うと、
実は匯賢リートは香港市場で初めての人民元建のIPOだった
からです。


IPO価格は5.24人民元だったのですが、
その時の予想配当利回りは約4.25%でした。
香港の他のREITと比べると予想配当利回りは少し見劣りしたのですが、
(香港REITは5~7%の配当利回りが通常のケース)
2011年4月の当初はまだ為替市場で人民元が香港ドルに対して
年率5%程度のスピードで上昇をしていた頃なので、
IPO価格のRMB5.24は妥当であろうとの評価でしたが、
2011年4月29日に上場した直後から急落したのでした。

↓↓↓去年4月上場以来の週足ローソクチャート
fc2blog_201208151703523ff.jpg


激落ぶりがすごい!
去年の10月には何とRMB2.65まで下落!
%に直すと上場後半年で49.4%も下落したのでした!
ひえ~~~

因みに、この匯賢リートはあの世界のビリオネア、リーカイシン率いる
長江実業(香港株コード0001)が手掛けているREITで
信用力は抜群に高いのです。
さらに2011年末時点では無借金REIT
そしてこのREITが保有する不動産は北京を訪れた事がある方なら
必ずと言っていいほどご存じであろう
北京オリエンタルプラザ一画をすべてを保有している。
なのに50%もたった半年で下落したのです!

さらには、北京でのオフィス賃貸料金は不動産価格とは異なり、
2011年、2012年とずーっと上昇を続けており
私にはなぜ下落したのか理解ができていませんでした。

実は私は、去年のIPOの時点でこの匯賢リートを購入しようか、
相当迷いましたが、購入をしませんでした。(ラッキ~でした)
そして去年の10月にRMB3.20辺りでドキドキしながら少額購入したのですが
3.90まで上昇した時に恐怖のあまり全部売却してしまいました。


その後、、、半年以上が経ちましたが、この匯賢リートは
常にウォッチしていました。
で、この半年の間に良いニュースがぱらぱらと聞かれるようになったのです。

オフィス賃貸収入が当初を上回るペースで伸びていて現在の
配当利回りは6.2%程度まで上昇してきています。

また人民元の香港ドルに対する下落もここ一か月でストップしていますし、
さらには匯賢リートの値動きも非常にマイルドになってきたので、
先週に匯賢リートが配当落ちをしたのをチャンスとみて、
RMB3.73で相当額購入しました。

この購入金は、このブログにあるハイリスク投資を目指して投資する
5000万円ポートとは別に用意をしている安定投資用ポートがあるのですが、
そちらの安定投資用ポート用資金で購入しました。(安定投資と判断しました!)
最低2,3年は保有し続ける予定です。

さて、どうなるかな、、、


↓↓↓参考:匯賢リートのリンクです
http://www.huixianreit.com/eng/



↓応援クリックは 何よりもの励みです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ




人民元投資 | 16:36:13 | Trackbacks(0) | Comments(2)
香港ドル⇔人民元 1日の交換上限引上げならず!
先日お伝えした返還15周年に合わせて実施されるとのニュース、
香港ドル⇔人民元間の1日の交換額上限、現在2万人民元(約25万円)の
引上げは実施されなかった。
残念である。。。とほほ

先日お伝えした上限引上げに関するブログは↓
http://takayags.blog.fc2.com/blog-entry-53.html

という事は、私はあと1,000,000人民元を人民元債券に投資を考えているので、
毎日コツコツと20,000人民元づつを香港ドルから人民元に交換しなければ
ならないという事なのである。

実はこうしてもたもたしている間に、先日購入した
新世界發展有限公司
   (New World Development)香港株コード00017の
人民元債券は上昇を始めている(つまり最終利回りは下落している)
先週6.6%で1百万人民元購入した債券(約3年満期)の最終利回りは
現在6.19%まで下落しているのだ。

最近の金融危機の落ち着きを表しているのと、もともと新世界發展有限公司の
ような信用力があって、最高利益を更新し続けている企業の債券が6.6%ってのが
高すぎだったので、下がってくるのは、当然なのかもしれない。
いいチャンスだと思っていたのだが、、、チャンスは長くは続かないようだ。。。

5000万円倍増計画資金の内600万円以上が現金になっている。
今日の終値時点で、
株式に3130万円時価(年間予想配当133万6千円、配当利回り4.26%
人民元債に1341万円(年間利息88万9千円、最終利回り6.6%
現金620万円
含み益88万円
となっているのだが、一年以上経ってこの有様では物足りない。
人民元債を購入した後のポートをどうして行こうか、今悩んでいる。


↓嬉しくない人民元交換上限引上げ実施されないとのニュース記事
fc2blog_20120705202043c66.jpg


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



人民元投資 | 19:24:52 | Trackbacks(1) | Comments(0)
ようやく1,000,000人民元(RMB)到達!
今日でようやく香港ドルから1,000,000人民元のを交換が終了。
長かった、、、一日の香港ドル→人民元の交換限度額が
20,000人民元に設定されているので50銀行営業日
香港では土曜日も銀行営業日とカウントされるので、
一週間で交換できるのは20,000x6=120,000人民元。
つまり約二か月前から交換を毎日初めてようやく
今日1、000,000人民元を手に入れた。

さて、これで点心債(Dim Sum Bond)の最低購入単位を手にしたのだが、
まだ購入していない。HSBCのオンラインバンクで購入できちゃう
状況にあるのだが、、、いざ購入となるとさらなる心の準備が
必要なようだ(笑)

現在購入使用と計画しているのは

China WindPower(香港株コード:182)
     最終利回11.7% 残存期間1年10か月

New World Development(香港株コード:17)
     最終利回6.7% 残存期間2年10か月

の二種類であるが、どちらを先に買おうか迷っている。
China WindPowerの点心債はギリシャ選挙前に売り込まれ
最終利回りが一時14%を超えていたのだが、現在は11.6%まで債券が
買われている。
その一方New World Devの最終利回りは最近ずっと6.7%のあたりで
推移している。
週末にじっくり考えたい。

ところで水曜日にお伝えしたSundart International(コード2288)であるが
あの後、保有している不動産を200億円で売却との
(時価総額が100億円もないのに売却益が150億円以上)
とてつもなくインパクトがあるニュースが出てきたのだが、
すぐにその後会社がそのニュースを否定!株式急落!
撤回ニュースがでてすぐに全部売りさばいたのだが、
1.45ドルでしか売れなかった。
その2時間前には1.72ドルまで上がっていたので残念であるが、
今日の終値1.31ドルを見れば、まあ、このニュースでラッキーを
味わったのは間違いないので、良しとしよう。。。
しかし、香港株は噂ニュースで50%もたった一日で上下するなんて、、、
値が軽すぎ!

↓がこの株のチャート。とにかく情報が確かでない
 ニュースで動きすぎ!もうハラハラするのうんざりなので全部1.45で完売しました。
fc2blog_20120622211205619.jpg


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



人民元投資 | 20:23:13 | Trackbacks(1) | Comments(0)
人民元交換上限引き上げへ
人民元投資をしている人にとって朗報がありました。

返還15周年を迎える今年の7月1日に胡錦涛国家主席達の中国政府要人が
続々と香港を訪れる予定のようであるが、この行事に合わせて
現在香港内で香港ドルと人民元の間に設定されている一日の交換上限額
20,000人民元から100,000人民元に引き上げられる見通しと報道された。
人民元オフショア債券点心債)に投資を計画している方々にとっては
朗報である。

私は現在毎日20,000人民元をせっせと香港ドルから交換している。
なぜなら、この私も点心債に投資をする事を計画しているからである。
点心債最少購入額面1百万人民元(約1,250万円)の
場合が殆どなので、つまり今の20,000人民元の交換上限だと
50日間も毎日交換し続けなければ、点心債の最少購入額に達しない。
この一日交換上限額引き上げニュースは本当に朗報である。

しかし、香港ドル人民元の交換はグレーな市場や、オフィシャルな為替市場でも
交換できなくはない。
だが、その場合最低1%は手数料を取られると思っていいだろう。
往復だと最低2%は必ず取られてしまう。
1百万人民元は約1250万円なので、2%は25万円になる。
最低25万円もの手数料を為替交換だけで、取られてしまうのはもったいない。

この一日20、000人民元上限までの為替交換手数料はゼロ。
レート自体も仲値から0.02%程度しかずれていないので、
交換コストはほぼ無料と考えていい。
だから、この上限引き上げニュースは人民元投資をしている方々にとって
朗報なのである。
(まあ、中国国内の経済状況や政治的状況が悪化した場合、将来にかけて
上限引き下げが行われる可能性も大いにある事を忘れてはならないが、、、)

ギリシャ選挙が取りあえず財政緊縮派政党が過半数を獲得したようである。
この結果を受けて1百万人民元に到達次第。点心債を購入する予定である。
その際はお知らせします。


↓がこれに関する記事。

fc2blog_20120618134704c3f.jpg


↓応援クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ



人民元投資 | 13:42:27 | Trackbacks(0) | Comments(0)
人民元投資
みなさんの中で人民元に投資を考えている方はいらっしゃいますか?
そんな方に人民元投資についての豆情報!

1.Dim Sum Bondに投資する
香港ではDim Sum Bond へのアクセスが日本よりも断然充実しています。
(まあ、日本国内の純円資産が他の通貨に流れないから、日本経済、日本政局が
ぼろぼろでも円が最強通貨であり続けられるとも言えなくもないですが)
Dim Sum Bondとは中国本土以外で発行されるオフショア人民元債券のことです。
香港の銀行はこの人民元債をほとんど扱っていて、香港株式市場に上場している
企業でも利回りが6-7%程度のものは簡単に見つかります。
中には10%を超えるものもあります。香港はもちろん利子配当税が無なので、
その点もいいなと思ってます。
現在私はいくらかDim Sum Bondに投資をしようと考えていますが。
難点は、発行体が中国本土企業がほとんどなのでMoodysとかS&Pの格付けを
持っている発行体がほとんどありません。自分で調べるしかないようです。

2.中国に行き中国大手銀行に人民元預金をする。
中国国内はまだ金利規制されているので、どの銀行に行っても金利は同じです。
現在3年定期預金利率は5%です。この利率は魅力的ですよね。
難点は中国の国家自体を信用できるかです。
キャピタル規制とか銀行預金引出規制とか世の中がパニックになった時には
簡単に実行しそうなのがこわいですね。
あと、中国国内に信用できる人がいるかどうかも難点ですね。
わたしは私の妻を通して、中国国内に銀行預金口座を作成して、
いくらか3年定期預金をしています。
(えっ、妻が一番信用できない?、、、ごくりっ)

3.人民元建てReitに投資する
香港株式市場では1年前にIPOした人民元達REITがあります。
今後も人民元建REITは香港上場が計画されているようです。
このREITはあの2兆円純資産を持っている、世界の大富豪
リ・カイシンの資本系列会社が管理しているREIT(Hui Xian)です。
今年の分配金利回は北京の賃料急騰を反映して6%位に上昇すると
なにかの記事で読んだことがあります。
難点はこのREITのポート分散が進んでいないということです。
まだ北京のグランドハイアットがあるホテル、オフィスを含めた
大ショッピングモール街と瀋陽にあるシェラトンホテルがある
ショッピングモール街の2か所しか所有していません。
AnnualReportを読むと今年は順次ポートを拡大するとの
計画のようです。
このREITも購入検討中です。

応援 クリックは 何よりもの励み☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
香港生活情報
中国関連ブログランキングへ


人民元投資 | 12:26:28 | Trackbacks(1) | Comments(0)